#
郵便局
そばにいるから、できることがある。

ここからサイト内検索です
サイト内検索はここまでです

日本郵便トップ > 郵便・荷物 > 宅配ボックス等への配達(指定場所配達)のご利用方法 > 置き配バッグ「OKIPPA」設置による指定場所配達依頼

宅配ボックス等への配達(指定場所配達)のご利用方法

置き配バッグ「OKIPPA」設置による指定場所配達依頼

玄関等に置き配バッグ「OKIPPA」と同梱の配送員向けプラカードを設置いただければ、指定場所配達の依頼書をご提出いただいたものとみなし、お客さまおよび同居人(以下「受取人」といいます。)がご不在時にOKIPPAに郵便物等の配達等を行います。

  • 置き配バッグ「OKIPPA」とは、Yper株式会社が提供している、玄関等に折りたたんで設置し、宅配ボックスと同様にお使いいただける製品です。

指定場所配達時の取扱い方法

  1. ゆうパック等のように、受取人の受領印が必要な郵便物等については、郵便物等をOKIPPAに収納後、当該郵便物等の配達証に、配達担当者が配達日時および配達場所を記入し、配達の証印または署名を行うことによって配達が完了します(受取人の受領印を要しない郵便物等については、OKIPPAに収納することによって配達が完了します。)。
  2. OKIPPAに空きがない、郵便物等が大型のため配達できないまたは故障その他の理由により、OKIPPAに郵便物等を配達できない場合は、郵便物等を配達郵便局に持ち戻ります。また、受取人宛に配達する郵便物等が複数あり、1通(個)でも配達できない場合は、全ての郵便物等を配達郵便局に持ち戻ります。
  3. 上記(2)により、郵便物等を配達郵便局に持ち戻る場合は、ご不在連絡票により受取人にお知らせし、受取人のご希望される方法で再配達等をします。

対象となる荷物等

  1. 郵便受箱または差入口に入らないゆうメール、ゆうパケットおよび郵便物(速達、配達時間帯指定郵便および配達日指定郵便とする郵便物ならびに国際通常郵便物を含みます。)
  2. ゆうパック(国際小包郵便物を含みます。)
  3. 特定記録郵便物等(国際特定記録郵便物を含みます。)
  4. EMS郵便物
  • 対象外郵便物等
    書留、セキュリティゆうパック、レターパックプラス、保冷、代金引換、返信依頼郵便、生ものを内容とするゆうパック、料金・運賃または手数料の支払を要する郵便物等、新特急郵便、国際書留通常郵便物、受取通知または保険付とする国際郵便物、税付郵便物

ご注意事項

  1. OKIPPAに郵便物等を配達した後、万一当該郵便物等の亡失等があった場合は、郵便局は損害賠償を行いません。
  2. OKIPPAに配達された郵便物等に、毀損等外部に異状がある場合や不審な点等がある場合は、開封せず、すぐに配達郵便局までご連絡願います。
  3. 指定場所配達について、変更、一時停止または中止をご希望される場合は、実施時期まで余裕をもって、配達郵便局にご連絡ください。
  4. Yper株式会社が提供しているスマートフォンアプリとOKIPPAは連動可能ですが、OKIPPAのご利用時に必須となるものではありません。(アプリに関するお問い合わせはYper株式会社にご連絡ください。)
  5. その他ご不明な点等につきましては、配達郵便局にお尋ねください。


(C) JAPAN POST