郵便局
そばにいるから、できることがある。

ここからサイト内検索です
サイト内検索はここまでです

Webレター

Webレター導入メリット

Webレターのメリット

Webレターの3つのメリットをご紹介します。

  • メリット1

    コスト削減

  • メリット2

    工数削減・時間短縮

  • メリット3

    料金後納・クレジットカード決済可能

お知らせ

消費税率の改定に伴い、2019年10月1日(火)から郵便料金・ゆうパック運賃などを変更させていただきます。
詳しくはこちらをご覧ください。

メリット1:コスト削減
メリット2:工数削減・時間短縮
メリット3:料金後納・クレジットカード決済可能

メリット1〜コスト削減〜

通常の発送業務にかかる費用例(当社調べ)

コピー用紙:1枚0.7円

コピー機: 2.5円(白黒)
     :11.2円(カラー)

切手:1枚82円

人件費:1通(5分計算)
156.25円

白黒1枚を発送した場合

=241.45円

カラー1枚を発送した場合

=250.15円

※月給30万円の社員で、1営業日8時間稼働の20営業日で換算しております。

Webレターにかかる費用例(当社調べ)

Webレター:1通 97円(白黒)
     :1通143円(カラー)

人件費:1通(※2分計算)62.5円

白黒1枚を発送した場合

=159.5円

80円以上安い!

カラー1枚を発送した場合

=205.5円

40円以上安い!

※印刷・封筒詰め等の作業が不要な為、2分としています。

当社調べですが、手作業で1通の請求書を発送する場合とWebレターで発送する場合を比較すると
Webレターで発送したほうが、白黒で80円以上、カラーで40円以上コスト削減を行うことが可能です。

Webレターを使う

メリット2〜工数削減、時間短縮〜

一般的な発送業務でかかる工数とコスト

作業時間 データ作成+封筒/用紙/インク/切手購入+封入/印刷/切手/投かん

Webレターでかかる工数とコスト

コスト データ作成の人件費+封筒/用紙/インク/切手購入費用印刷/封筒詰め/切手貼り付け/ポスト投かんの人件費

100通を発送する際の、時間の比較

インク・用紙・封筒
切手の購入:10分

データ作成

文面印刷:10分

差出人・宛先記載・印刷:10分

封筒詰め(封入):30分

切手貼付:30分

ポスト投かん:10分

7ステップ

100分の作業

Webレターの場合

データ作成

データのアップロード・申込:10分

2ステップ

10分の作業

5ステップ 90分以上早い!

当社調べですが、手作業で100通の請求書を発送する場合とWebレターで発送する場合を比較すると
Webレターで発送したほうが5ステップ/90分の工数削減・時間短縮を行うことが可能です。

Webレターを使う

メリット3〜料金後納・クレジットカード決済可能〜

料金後納・クレジット決済をご利用いただけますので、法人の方は2ヶ月目以降、請求書の処理や面倒な稟議作業等を短縮することが可能です。

お支払い方法1

料金後納

料金後納を既にご利用されている場合、書類手続により事前に取扱局の承認を受けるほか、新東京郵便局への他局差出承認を受ける必要があります。
お手続をいただけば、毎月のご利用料金を翌月に口座振込や請求書によりお支払いいただけます。
具体的なお手続の方法は、お近くの集配郵便局等またはお客様サービス相談センターへご確認ください。
料金後納を新規お申し込みの場合、新東京郵便局にお申し込みいただく必要があります。

(お客様サービス相談センター)
電話番号:0120-23-28-86
携帯電話から:0570-046-666

料金後納について詳しく見る

お支払い方法2

クレジットカード決済

クレジットカード決済ご利用の場合

利用できるクレジットカードは次の5種類です。
AMERICANEXPRESS、DINERS、JCB、VISA、MASTER

Credit card

  • VISAデビットカードもご利用いただけます。なお、ご利用方法はクレジットカードの取扱いに準じます。
  • ご利用は、一括払いのみとなります。
  • クレジットカードは、名義人本人しか利用できません。
  • クレジットカード決済のご利用料金に係る領収書につきましては、
    お客さまがご契約のクレジットカード会社が発行する「利用明細書」等をもって代えさせていただきます。

Webゆうびん新規利用登録時にクレジットカード番号と有効期限の入力をお願いいたします。

ページの先頭に戻る

Webレターのサービス一覧