サイト内検索
Language
国際郵便

header

国際郵便

国際郵便として送れないもの

国際郵便では、「全世界共通で送れないもの」「あて先の国によって送れないもの」があります。発送前に必ずご確認ください。

国際郵便として送れないもの(全世界共通)

国際郵便では法律・条約などによりお取り扱いできないものがございます。
例えば、下記の物品は国際郵便として「全世界共通で」送ることが出来ません。

スプレー缶
香水
花火・クラッカー
日焼け止め
マニキュア
ヘアトニック
アルコール飲料
電子タバコ
モバイルバッテリー

郵便物を差し出される前には、内容品に送れないものが含まれていないかご確認願います。
郵便物の引き受け後に、X線検査等により内容品を検査させていただきます。「国際郵便として送れないもの」が包有されている場合、外国に発送する前に返送等させていただく場合がございます。

その他の具体的な郵送禁止品の例
大分類 郵送できないものの例
航空危険物 火薬類:花火、クラッカー、弾薬
引火性液体:ライター用燃料、ペイント類
高圧ガス:消火器、ダイビング用ボンベ、除塵スプレー、携帯用濃縮酸素、ヘリウムガス、キャンプ用ガスコンロ、カセットコンロ用ガス、ライター用補充ガス
可燃性物質:マッチ、ライター
酸化性物質:漂白剤、過酸化剤、個人用小形酸素発生器
毒物類:クロロフォルム、加熱蒸散殺虫剤
腐食性物質:水銀、バッテリー
放射性物質:プルトニウム、ラジウム、ウラン、セシウム
麻薬類 麻薬および向精神剤
生きた動物 生きた動物
わいせつな物品 わいせつまたは不道徳な物品
貴重品

貴重品はEMSでは送ることが出来ません。EMS以外の小包郵便物や通常郵便物では、郵便種別に応じて、書留または保険付とした場合に限り送ることができます。ただし、国によってお送りいただけない場合や、最高金額の制限がある場合がございますので、国・地域別情報でご確認ください。貴重品は、下記のものが該当となります。

  • 硬貨、銀行券、紙幣
  • 各種の持参人払有価証券、旅行小切手
  • 加工したまたは加工していない白金、金または銀、珠玉、宝石その他の貴重品

航空危険物について

国際航空運送協会(IATA)の「危険物に関する規則」が対象とする物品(航空危険物)については、国際郵便において、郵便物の種類および輸送手段に関わらず送ることができません。(船便扱いでも引受不可となりますのでご注意ください。)

航空危険物とは

航空機の安全運航を脅かしたり、航空機・空港施設等に危険を及ぼす恐れのあるものや、ご搭乗されるお客さま、乗務員、空港で働く社員などの健康に害を与える恐れのあるものとして、航空法関連法規により規定されたものを「航空危険物」といいます。

「航空危険物」の主な品目例
火薬類
高圧ガス
引火性液体
可燃性物質類
酸化性物質類
毒物性
放射性物質
腐食性物質
その他有害物件
  • 関係法令(国土交通省ホームページ
  • 注1・2 … 伝染性物質および放射性物質については、国際郵便約款の規定に従って差し出されるものを除きます。
  • 注3 … 機器に取り付けられたリチウム電池(一定の条件を満たすものに限ります。)は、国際郵便で差し出すことができます。(一部の国・地域宛に限ります。)

リチウム電池について(PDF362kバイト)

郵便物外装の「危険物ラベル」等の表示の抹消について(PDF546kバイト)

使い捨てカイロ

使い捨てカイロは、販売事業者によって送れない場合があります。

国際郵便による郵送が可能な使いすてカイロを販売する事業者一覧

各禁制品・危険物の詳細

詳細は各項目をご覧ください。

  • 万国郵便条約およびその他の規則に基づく禁制品詳細
  • 郵便法に基づく郵便禁制品詳細
  • 国際郵便としてお引受けできない危険物
  1. 火薬類
  2. ガス類
  3. 引火性液体
  4. 可燃性固体、自然発火性物質、水と接触すると引火性ガスを発生する物質
  5. 酸化性物質および有機過酸化物
  6. 毒物および伝染性の物質
  7. 放射性物質
  8. 腐食性物質
  9. 環境有害物質を含むその他の有害物質及び物品

国際郵便の申告書

国際郵便の差出しの際は、国際郵便の申告書のご記入・ご提出が必要です。こちらの書式をご利用ください。

国際郵便の申告書のダウンロード(PDF:1.36Mバイト)

「全世界共通で送れないもの」の確認が済んだ方へ

料金、禁制品の確認が済んだ方へ

手書きのラベルではお荷物が届かない場合があります