郵便局
そばにいるから、できることがある。

ここからサイト内検索です
サイト内検索はここまでです

日本郵便トップ > 国際郵便 > ご利用方法 > 送れないもの > 航空危険物
Language

国際郵便

送れないもの

国際郵便では、航空危険物を送ることができません。

下記に代表される航空危険物に該当しないか、差し出す前にご確認ください。

「航空危険物」とは?

航空機の安全運航を脅かしたり、航空機・空港施設等に危険を及ぼす恐れのあるものや、ご搭乗されるお客さま、乗務員、空港で働く社員などの健康に害を与える恐れのあるものとして、航空法関連法規により規定されたものを「航空危険物」といいます。

「航空危険物」の主な品目例

たとえば、これらのものは送ることができません。

  • 関係法令(国土交通省ホームページ
  • 注1・2 … 伝染性物質および放射性物質については、国際郵便約款の規定に従って差し出されるものを除きます。
  • 注3 … 機器に取り付けられたリチウム電池(一定の条件を満たすものに限ります。)は、国際郵便で差し出すことができます。(一部の国・地域宛に限ります。)

国際郵便の危険物申告書による内容品の申告

物品を包有する国際郵便の差出しの際は、危険物申告書による内容品の申告が必要です。こちらの書式をご利用ください。

国際郵便の危険物申告書のダウンロード(PDF441kバイト)

  • その他、法律・条約等によりお取り扱いできないものがございますので、ご注意ください。

詳細はこちら


その郵便物、「航空危険物」が含まれていませんか?

料金・日数を調べる

送り先、送るもの、重さから計算