郵便局
そばにいるから、できることがある。

ここからサイト内検索です
サイト内検索はここまでです

日本郵便トップ > 郵便番号・バーコードマニュアル > バーコードに必要な文字情報の抜き出し法

目次に戻る | 前のページへ | 次のページへ

郵便番号・バーコードマニュアル

バーコードに必要な文字情報の抜き出し法(5/9)

チェックデジットの計算方法

チェックデジットは、郵便番号と住所表示番号の各バーコード用キャラクタをチェックデジット計算対応表(下図)からチェック用数字に置き換え、その合計が19の倍数となるように生成します。

チェックデジット計算対応表

バーコード用キャラクタ 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9
チェック用数字 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9

バーコード用キャラクタ
-
CC1
CC2
CC3
CC4
CC5
CC6
CC7
CC8
チェック用数字
10
11
12
13
14
15
16
17
18

チェックデジットの生成例
住所 : 東京都千代田区霞が関1丁目3番2号 郵便プラザ503室


*上図の【チェックデジット計算対応表】により、バーコード用キャラクタ:チェック用数字「9」に相当

補足
CD=チェック用数字が2けた(10~18)の場合は、次のように対応します。
「10」の場合は、バーコード用キャラクタ=「-」・・・・CD
「18」の場合は、バーコード用キャラクタ=「CC8」・・・・CD

バーコードの印字例
*カスタマバーコードの体系は、6項「バーコード」の(3)を参照してください。


目次に戻る | 前のページへ | 次のページへ