サイト内検索

世界遺産シリーズ<第12集>長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産

特殊切手「世界遺産シリーズ」は日本の世界遺産を題材としています。第12集では「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」を取り上げました。

※2019年10月1日(火)から郵便料金が変わります。
新料金に対応する切手類は、こちらからご購入いただけます。

※10月1日(火)以降に本商品をご使用いただく場合、 変更後の料金との差額分の郵便切手を貼り足していただく必要がございますので、ご注意ください。
なお、10月1日(火)以降の郵便料金はこちらをご覧ください。

82円郵便切手(のり式)

  • 画像をクリックすると拡大します。
Point
  • 「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」は、キリスト教禁教政策の下で、ひそかに信仰を伝えた人々の歴史を物語る12の資産で構成されており、今回は12の構成資産全ての写真を切手シート内に配置しました。
  • 各写真の周りを金色で縁取り、華やかなデザインにしています。
820円 発行日 2019年7月12日(金)
  • シート単位の販売です(のり式の商品は郵便局では1枚単位で購入いただけます)。
  • 売り切れになっている場合もございます。あらかじめご了承ください。

お近くの郵便局でもお買い求めできます。郵便局の在庫状況については、お手数ですが直接お問い合わせください。

一緒におすすめしたい商品