#
郵便局
そばにいるから、できることがある。

ここからサイト内検索です
サイト内検索はここまでです

日本郵便トップ > 郵便・荷物 > 書留 > 書留の割引制度

書留

書留の割引制度

一般書留(現金書留を除く)の割引

以下の条件を満たす場合、1通(個)当たりの書留料金を割り引きます。

条件 1通(個)当たりの
割引額
単割300
  1. 同一差出人から取り扱いが同一の郵便物またはゆうメール(心身障がい者用ゆうメールを含みます。)を同時に300通(個)以上差し出す
  2. 料金別納、料金後納、料金計器別納のいずれかで料金を支払う
  3. バーコードにより郵便物等にお問い合わせ番号を表示する
  4. 書留郵便物の受領証等を作成する
  5. 速達以外のオプションサービスとしない
  • 郵便物とゆうメール(心身障がい者用ゆうメールを含みます。)を合わせて300通(個)以上となる場合は、割引の対象となりません。
11円
単割1000
  1. 同一差出人から、当社が別に定める郵便局に、定形郵便物、定形外郵便物(規格内)、定形外郵便物(規格外)、通常葉書または往復葉書のいずれかを同時に1000通以上差し出す
  2. 料金別納、料金後納、料金計器別納のいずれかで料金を支払う
  3. バーコードにより郵便物にお問い合わせ番号を表示する
  4. 書留郵便物の受領証等を作成する(お問い合わせ番号が連番となっていない場合はデータを提出していただくことがあります)
  5. 取り扱いを同一とする
  6. 速達以外のオプションサービスとしない
  7. 形状および重量を同一とする(異形状・異重量の場合は、内訳票を提出していただくことがあります)
  • 定形外郵便物(規格内)と定形外郵便物(規格外)を合わせて1000通以上となる場合は、単割1000の対象となりません。
21円
  • 現金書留の割引はありません。

簡易書留の割引

以下の条件を満たす場合、1通(個)当たりの簡易書留料金を割り引きます。

条件 1通(個)当たりの
割引額
単割300
  1. 同一差出人から取り扱いが同一の郵便物またはゆうメール(心身障がい者用ゆうメールを含みます。)を同時に300通(個)以上差し出す
  2. 料金別納、料金後納、料金計器別納のいずれかで料金を支払う
  3. バーコードにより郵便物等にお問い合わせ番号を表示する
  4. 書留郵便物の受領証等を作成する
  5. 速達および配達日指定以外のオプションサービスとしない
  • 郵便物とゆうメール(心身障がい者用ゆうメールを含みます。)を合わせて300通(個)以上となる場合は、割引の対象となりません。
11円
単割1000
  1. 同一差出人から、当社が別に定める郵便局に、定形郵便物、定形外郵便物(規格内)、定形外郵便物(規格外)、通常葉書または往復葉書のいずれかを同時に1000通以上差し出す
  2. 料金別納、料金後納、料金計器別納のいずれかで料金を支払う
  3. バーコードにより郵便物にお問い合わせ番号を表示する
  4. 書留郵便物の受領証等を作成する(お問い合わせ番号が連番となっていない場合はデータを提出していただくことがあります)
  5. 取り扱いを同一とする
  6. 速達および配達日指定以外のオプションサービスとしない
  7. 形状および重量を同一とする(異形状・異重量の場合は、内訳票を提出していただくことがあります)
  • 定形外郵便物(規格内)と定形外郵便物(規格外)を合わせて1000通以上となる場合は、単割1000の対象となりません。
21円
区内割100
  1. 特別料金(1)が適用される郵便区内特別郵便物とする
  2. 配達に3日程度の余裕を承諾する
  3. 他のオプションサービスとしない
37円
区内割300
  1. 特別料金(1)が適用される郵便区内特別郵便物であって、同時に300通以上差し出す
  2. バーコードにより郵便物にお問い合わせ番号を表示する
  3. 書留郵便物の受領証等を作成する
  4. 配達に3日程度の余裕を承諾する
  5. 他のオプションサービスとしない
57円
区内割1000
  1. 特別料金(1)が適用される郵便区内特別郵便物であって、同時に1000通以上差し出す
  2. バーコードにより郵便物にお問い合わせ番号を表示する
  3. 書留郵便物の受領証等を作成する(お問い合わせ番号が連番となっていない場合はデータを提出していただくことがあります)
  4. 配達に7日程度の余裕を承諾する
  5. 他のオプションサービスとしない
68円

郵便局をさがす




(C) JAPAN POST