#
郵便局
そばにいるから、できることがある。

ここからサイト内検索です
サイト内検索はここまでです

日本郵便トップ > 郵便・荷物 > ゆうパックの受け取りを便利にするサービス > eお届け通知(メールでお知らせ) > ゆうびんポータル配達予告等メール通知サービス利用の個別規程

ゆうびんポータル配達予告等メール通知サービス利用の個別規程

日本郵便株式会社(以下「当社」といいます。)は、当社が運営する「ゆうびんポータル」(以下「本サイト」といいます。)に関し、「ゆうびんポータル利用規約」(以下「本規約」といいます。)第1条第3号の認証等を行い、当社が提供する配達予告メール及び不在持ち戻りメール通知サービス(本サービス等に含まれるものであり、以下「通知サービス」といいます。)を利用する場合について、以下のとおり個別規程(以下「本個別規程」といいます。)を定めます。
本規約に定める内容と本個別規程に定める内容とが異なる場合には、本個別規程に定める内容が優先して適用されるものとします。
なお、本個別規程の用語の定義について、特に定めのないものは、本規約の用語と同一の意味を有するものとします。

第1条(個別規程の範囲及び変更)

当社は、登録ユーザーに事前に通知することなく本個別規程を変更できるものとします。この場合、登録ユーザーには、変更後の本個別規程が適用されるものとします。

  1. 当社は、本個別規程を変更した場合には、別途当社が明示的に定める場合を除き、当該変更について本サイト上で公表するものとし、当該公表をもって、当該変更後の本個別規程は効力を生じるものとします。

第2条(通知サービスの内容)

通知サービスは、当社が登録ユーザーのうち次条に規定する利用手続が完了した者にお届けする荷物について、当該荷物の配達予定日時及び荷受人が不在のため当該荷物を当社が保管した旨その他の当社所定のサイトに掲げる情報について、その者が指定する電子メールアドレスに電子メールを送信する方法により通知(以下「メール通知」といいます。)するサービスです。

  1. メール通知は、荷送人があらかじめ当社に提供する荷物に関する情報と、登録情報を照合し、一致した場合に限り通知されます。ただし、荷送人と当社の間で別に定めがある場合は、その限りではありません。
  2. メール通知を受けた者は、当該メールに記載された当社指定のURL等から当社所定のサイトにアクセスし、当該荷物のお届け日時や場所を当社が定めたゆうパック約款第13条第1項に定める方法により変更することができます。
  3. 前項の規定にかかわらず、第4条に定める居住確認手続が完了したゆうびんIDを利用する登録ユーザーに限り、当該荷物のお届け場所を当社が指定する受取機能を有するロッカー、当社が指定する情報端末機器を設置したコンビニエンスストア、又は当該荷物の配達先の同一建物内若しくは同一構内であって、当社所定の場所のうち、荷受人が指定する場所に変更することができます。この場合において、第5条に定める関連規約が適用されるものとします。

第3条(利用手続)

通知サービスの利用を希望する登録ユーザーは、当社所定の方法によりゆうびんIDの認証連携を経て利用申込みをするものとします。

第4条(居住確認手続)

第2条第3項に規定するお届け場所への変更の利用を希望する登録ユーザーは、前項に規定する利用手続が完了した上で、当社所定の方法によりゆうびんIDの認証連携を経て利用申込みをするものとします。

  1. 前項の申込みに対して、当社は、簡易書留郵便等による居住確認手続を実施することとし、当社の承諾をもって、居住確認手続が完了するものとします。

第5条(関連規約)

当社は、本個別規程の関連規約として、以下の関連規約を定めるものとします。

関連規約:受取拠点利用規約(https://www.post.japanpost.jp/service/hakopost/kiyaku/index.html
関連規約:e受取チョイス指定場所(自宅等)利用規約(https://www.post.japanpost.jp/service/e_assist/receive_place_kiyaku.html

附則(2018-日郵営754(2019.1.9))

本個別規程は、2019年3月9日から実施します。



(C) JAPAN POST