#
郵便局
そばにいるから、できることがある。

ここからサイト内検索です
サイト内検索はここまでです

日本郵便トップ > 郵便・荷物 > コンピュータ郵便

コンピュータ郵便

郵便物の印刷用データをオンラインまたは電子媒体の持ち込みで郵便局にご提出いただくだけで、印刷から封入・封かん、発送までを代行する法人さま向けのサービスです。お客さまが作成したチラシ、パンフレットなどを同封することも可能です。
また、当社製の封筒・用紙だけでなく、お客さま自身が用意した封筒・用紙での郵便物の作成も承ります。

コンピュータ郵便とは

  • 郵便物の印刷用データをオンラインまたは電子媒体の持ち込みで郵便局にご提出いただければ、印字から封入・封かんを行い、郵便物を作成します。
  • さらにチラシ、パンフレットなどをお持ち込みいただければ、郵便物に同封することも可能です。
  • お客さまがご用意した封筒・用紙(私製封筒・私製通信文用紙)での印刷も可能です。四連式振替用紙、歳入金納入告知書用紙にも対応しています。
  • 同封物、封筒、用紙のお持ち込みがない場合は、1通97円からご利用いただけるWebレターがお得で便利です。

    Webレター

ご利用方法

ご利用の流れ

Step1 コンピュータ郵便の取扱郵便局で利用登録を行います。

Step2 郵便局で印字する際のレイアウトの参考とするため、実際の封筒・用紙に印字したもの、またはレイアウトのわかる印刷物をお持ちください。

Step3 Step2を元に郵便局でレイアウト・印字したサンプルを提示しますので、校正をしていただきます。
文字サイズやフォントなどの指定も承ります。

Step4 校正終了後、印刷用データと差出票(※)、また、ご希望の場合は私製封筒や私製通信文用紙、同封物を取扱郵便局へご提出いただきます。
※差出票のフォーマットは郵便局よりお渡しいたします。

Step5 文面・宛名印刷、封入・封かんを郵便局の専用の機械で行います。

Step6 普通郵便として発送します。

データの提出方法

  • データの提出については、お客さまのパソコンから送信していただくオンライン引受のほか、USBメモリ、フロッピーディスク(FD)、光磁気ディスク(MO)および光ディスク(CD)などによる電子媒体の持ち込み引受にも対応しています。
  • データ内容は、一定の書式(固定長またはCSVのテキストデータ)にする必要があります。
    詳細は、お申し込みの際に、取扱郵便局からご説明します。

支払方法

  • お支払方法は料金後納となります。
    なお、電子媒体の持ち込みの場合は、料金別納も対応可能です。

取扱郵便局

オンライン引受、電子媒体の持ち込み引受対応局

銀座郵便局
大阪北郵便局

電子媒体の持ち込み引受対応局

日本橋郵便局
名古屋中郵便局

ご利用条件

郵便物の種別 普通郵便 ※特殊取扱とすることはできません。
用紙 A4判、A3判、B4判、四連式振替用紙・歳入金納入告知書用紙または三つ折り封書
用紙の枚数 1通につき4枚まで
  • 三つ折り封書を除きます。
カラー 白黒印刷のみ対応
封筒 当社製のコンピュータ郵便専用封筒または私製封筒
同封物のサイズ 最大:221mm×115mm
最小:125mm×76mm
同封物の部数 1通につき8部まで
  • 三つ折り封書を除きます。

料金

区分 A4 B4 A3 振替用紙 歳入金
納入告知書
三つ折り封書
当社製封筒使用の場合
当社製通信文用紙1枚 104円 107円 109円 - - 95円
当社製通信文用紙2枚 109円 114円 119円 - -
当社製通信文用紙3枚 114円 121円 129円 - -
当社製通信文用紙4枚 119円 128円 139円 - -
私製通信文用紙1枚 102円 104円 105円 104円 106円
私製通信文用紙2枚 105円 108円 111円 108円 113円
私製通信文用紙3枚 108円 112円 117円 112円 120円
私製通信文用紙4枚 111円 116円 123円 116円 127円
私製封筒使用の場合
  当社製封筒使用の場合の額から5円を引いた額 91円
印刷物の同封
  部数にかかわらず1円を加えた額 -

お問い合わせ

コンピュータ郵便に関するお問い合わせは下記メールフォームよりお願いいたします。

コンピュータ郵便について問い合わせる




(C) JAPAN POST