サイト内検索

年賀寄付金配分事業の流れ

年賀寄付金配分事業の流れ

(申請団体にて行う)

  1. 申請事業の検討・大臣または都道府県知事の意見書の入手
  2. 申請フォームへの入力・送信、必要書類の郵送
  3. 受付確認はがきの受領
申請受付期間
9月中旬~11月中旬頃
11月中旬~2月中旬頃
審査
  1. 申請書類チェック・適格性審査
  2. 審査委員内容審査・審査委員会
  3. 日本郵便株式会社決定
2月中旬~3月下旬頃
総務省への認可申請・(情報通信行政・郵政行政審議会諮問・答申)
総務大臣から認可
3月下旬頃
配分団体の決定通知

(申請団体にて行う)

4月中旬頃
実施計画書の提出

(申請団体にて行う)

4月~翌年3月
助成事業の実施
5月末日~各月末日
寄付金の配分

「活動・一般」「活動・チャレンジ」の場合

(申請団体にて行う)

助成事業完了月の翌月末
事業完了会計報告書及び自己評価書の提出

「施設改修」「機器購入」「車両購入」の場合

(申請団体にて行う)

助成事業完了月の翌月末
事業完了会計報告書の提出
 

(申請団体にて行う)

事業実施年度の翌4月末
自己評価書の提出
  • 特別枠の場合は、事業内容により判断してください。判断に迷う場合は、事務局までご連絡ください。
事業実施年度の翌6月頃
  1. 実地監査
  2. 評価委員会