サイト内検索

切手タイムズ2020年7月

うお ~!キレイ!
この完成度は努力の差かな?

海のいきものシリーズ第4集

第4集のテーマは「熱帯魚」。
浅瀬へ差し込む光のきらめきを表現するために、「ラミコート」という特殊加工を採用しています。

84円シート

完成までの大航海記編

魚の選定

水族館でも人気があるサンゴ礁の魚は、ぜひこのシリーズで採り上げたいと思っていました。
サンゴ礁の魚といっても、よく似た種類が無数に存在するので、まず魚の選定から大苦戦しました。
図鑑やインターネット検索を駆使し、監修者と相談しながら選定していきました。

▲ 海のいきものシリーズを立ち上げた時のアイデアスケッチ。
熱帯魚と特殊加工で表現された海は、すでに頭の中でイメージされていた。

手ごわい作戦!

選定した魚を探して、複数の水族館を実際に見て回り、自分で撮影して素材を集めました。
その写真をもとに、わからない所は監修者に確認しながら作画を進めました。
魚だけでなく、イソギンチャク、岩礁の表現も難しかったです。

宝箱発見!

▲ シート全体に光を当てるとニスにより表現された
斜めに差し込む光が浮かび上がります。

そんな厳しい航海中、宝箱を発見!
今回採用した「ラミコート加工」は、某所のお土産屋さんで見つけたお菓子のパッケージから着想を得ました。

※宝箱のため、所在地は秘密です。

ラミコート加工とは

用紙に透明なニスを塗り、ニスが乾燥する前に型を押し付け、表面に凹凸を転写します。目に見えないデコボコが光を乱反射することにより、きらきら光る効果が得られます。

▲ 光を当てると七色のきらきらとした模様が浮かび上がります。

そんな厳しい航海中、宝箱を発見!
今回採用した「ラミコート加工」は、某所のお土産屋さんで見つけたお菓子のパッケージから着想を得ました。

※宝箱のため、所在地は秘密です。

▲ シート全体に光を当てるとニスにより表現された
斜めに差し込む光が浮かび上がります。

ラミコート加工とは

用紙に透明なニスを塗り、ニスが乾燥する前に型を押し付け、表面に凹凸を転写します。目に見えないデコボコが光を乱反射することにより、きらきら光る効果が得られます。

▲ 光を当てると七色のきらきらとした模様が浮かび上がります。

GOAL
このシリーズでは第1集から様々な特殊加工を使い表現してきました。今後の冒険もお楽しみに!