#
郵便局
そばにいるから、できることがある。

ここからサイト内検索です
サイト内検索はここまでです

日本郵便トップ > 国際郵便 > EMS > クールEMS
Language

クールEMS

メイン画像

鮮度・おいしさをそのままに、最速で海外へ

保冷が必要なお荷物を、低温(冷蔵0〜10℃/冷凍-15℃以下)のまま確実に海外へ配送。
小口配送・低コストでお客さまのニーズにお応えします。

メイン画像1 鮮度・おいしさをそのままに、最速で海外へ メイン画像2

保冷が必要なお荷物を、低温(冷蔵0〜10℃/冷凍-15℃以下)のまま確実に海外へ配送。
小口配送・低コストでお客さまのニーズにお応えします。

フランスあてクールEMSの引受けの一部停止について

2017年11月6日以降、運送便の運休に伴い、一部の郵便局でのフランスあてクールEMSの引受けを停止いたします。
詳細については以下のページをご確認ください。

フランスあてクールEMSの引受けを一部停止します

クールEMSの引受けの一部再開について

北海道地方でのクールEMSの引受けを再開いたします。
詳細については以下のページをご確認ください。

北海道内でのクールEMSの引受けを再開します

クールEMSの引受けの再開について

近畿、中国、四国地方でのクールEMSの引受けを再開いたします。
詳細については以下のページをご確認ください。

近畿、中国、四国地方でのクールEMSの引受けを再開します

pointクールEMS3つの特長

72~80時間低温をキープ

独自の専用保冷ボックスと物流システムで、引き受けから配送先まで外気に触れることなく低温のまま小口配送でお届けします。

全地域最短翌々日にお届け

国際郵便で最速のEMSで、台湾、香港、ベトナム、タイ、マレーシア、シンガポール、インド、フランスへ。最短翌々日に発送します。

使い方色々!選べる3サイズ

数量や荷物の大きさに合わせて選べる「大・中・小」の3サイズに対応。小口配送・低コストで海外ビジネスを応援します。

クールEMS紹介動画

クールEMSの特徴や発送方法、台湾現地での配達までのオペレーションを紹介しています。

概要編

 

フロー編

comparison従来の輸送方法との比較図

従来の輸送方法 お引受け 国内輸送 通関 航空輸送 通関・検閲 国内輸送 配達
保冷庫に保存 保冷車で輸送 保冷倉庫に保存 保冷コンテナで
航空輸送
保冷倉庫に保存 保冷車で輸送 保冷容器で配達
保冷庫アイコン 保冷車アイコン 保冷倉庫アイコン 飛行機アイコン 保冷倉庫アイコン トラックアイコン 人アイコン
外気に触れてしまうため、低温管理が難しい・・・
クールEMS 保冷ボックスで
お引受け
人アイコン

クールEMSは、外気に触れることなく低温のまま小口輸送!
72〜80時間低温をキープ

保冷ボックスから
取り出して配達
魚アイコン

casestudyご利用事例

海外配送の課題を解決!

ご利用事例1.海外にいらっしゃるご家族へ日本のおせちを発送

おせち画像

個人のお客さま

お仕事の都合で海外に単身赴任されているA様。お正月も海外で過ごされる予定であったため、ご家族がクールEMSを使って手軽に食べられる「冷凍おせち」を発送されました。ご家族から、「郵便局から海外に、気軽に冷凍の品物を送れて助かった。」とご好評の声をいただきました。A様も、現地ではなかなか手に入らない日本の味を同僚の方と満喫されたとのこと。会員登録等の手間なく、個人の方でも1個から海外に冷凍・冷蔵品の発送が可能。これがクールEMSの大きな魅力の一つです!

ご利用事例2.現地のレストランへ新鮮なお魚を発送

鮮魚画像

水産業のお客さま

現地の日本食レストランに対し、ご自身で獲られた魚をクールEMSで発送されています。
レストランの注文、シーズンに合わせて柔軟に発送できる点、海外の取引先からも直接フィードバックいただける点がクールEMSの利点とのこと!日本食人気の高まりを受け、今後発送量も増やしていかれるご予定です。

ご利用事例3.現地の提携施設へ検査サンプルを発送

研究画像

研究機関のお客さま

冷蔵が必要な検査サンプルをこれまでハンドキャリーで運ばれていましたが、1個からでも発送できるクールEMSの利便性に魅力を感じ利用を開始されました。先方との配達までの予定も立てやすいとのことで、定期的にご利用いただいています!

内容品により、日本国内での輸出許可や現地での輸入許可等の取得が必要となる場合がございます。

ご利用事例4.海外の個人の方へ通販商品の発送

和菓子画像

通販事業者のお客さま

近年日本のスイーツが海外でも人気を集めており、海外の個人の方が通販で日本の商品を購入されるケースも増えています。通販事業者のB様は冷凍・冷蔵品のニーズに応えるため、クールEMSの利用を開始されました。配達前には現地郵政から事前連絡が入るため、受取人様にとっても利用が簡単。口コミをきっかけとした海外からの注文も増えているそうです!

contactお問い合わせ