郵便局
郵便局
進化するぬくもり。

ここからサイト内検索です
サイト内検索はここまでです

日本郵便トップ > 国際郵便 > お知らせ > 20220603
Language

国際郵便

ドイツ宛て郵便物の送付について

2022年6月3日
(2022年6月7日更新)

ドイツ宛てに、書籍やカレンダーなど金銭的な価値があるものを手紙(書状)や印刷物として送ると、通関電子データが送られていないことを理由として返送される事例が発生しています。
手紙(書状)で送ることができるもの印刷物で送ることができるものであっても、金銭的な価値があるものを送る場合は、国際郵便マイページサービスを使用してEMS(物品)、小包郵便物、小形包装物、国際eパケットまたは国際eパケットライトとして差し出すことにより通関電子データを送信するよう強くお勧めします。
なお、新型コロナ禍等の影響により、ドイツ宛ての一部または全部のお引き受けを一時停止している場合があります。郵便物を差し出される際は、「国際郵便物の差出可否早見表」をご確認ください。

ドイツ宛て郵便物に関してはこちらをご覧ください。

通関電子データの送信についてはこちらをご覧ください。

EAD