郵便局
そばにいるから、できることがある。

ここからサイト内検索です
サイト内検索はここまでです

日本郵便トップ > 国際郵便 > UGX(ゆうグローバルエクスプレス) > 損害賠償
Language

国際郵便

UGX(ゆうグローバルエクスプレス)

損害賠償

調査請求

荷物の運送途中に、荷物の破壊、滅失、遅延等の事故が生じた場合は、お客さまのお申し出に応じて調査を行います。
調査のお申し出の際は、国際宅配便UGXサポートデスク(0120-09-5931)または荷物をお出しいただいた郵便局に、調査の専用フォーマット(PDF:170kバイト)をご提出いただきます。

注意 調査を受け付ける期間

荷物に生じた事故の調査期間は下記のとおりです。

  1. 貨物に破壊また、き損または内容品の亡失があった場合には、貨物の引渡しの日から14日以内
  2. 貨物に遅延があった場合は、荷受人が貨物の処分を出来るようになった日から21日以内
  3. 貨物が滅失または紛失があった場合には、運送状の発行の日から120日以内

損害賠償・遅延賠償

荷物の破壊、滅失、紛失若しくは毀損による損害に係る当社の責任は、ゆうグローバルエクスプレス(UGX)運送約款に基づき、原則として、損害を受けた荷物1キログラム当たり19SDRまたは一口1万円のいずれか高い方を限度とします(賠償額の上限および賠償対象となる損害の範囲の詳細につきましては、ゆうグローバルエクスプレス(UGX)運送約款をご参照ください。)。
この限度額を超える金額の補償をご希望の場合、保険を付保することができます。詳細はオプションサービスの保険をご覧ください。
なお、荷物の遅延による損害に係る当社の責任は、当該荷物に係る運賃料金の額を限度とします。

参考 ゆうグローバルエクスプレス(UGX)運送約款

ゆうグローバルエクスプレス(UGX)運送約款は以下のリンクを参照ください。
https://www.post.japanpost.jp/about/yakkan/6-1.pdf

参考 SDRの換算割合

SDRの日本円との換算割合については、以下のリンクを参照ください。
https://www.post.japanpost.jp/int/question/10.html