「300円普通切手」の発行 - 日本郵便
日本郵便
そばにいるから、できることがある。

ここからサイト内検索です
サイト内検索はここまでです



「300円普通切手」の発行

郵便事業株式会社(東京都千代田区、代表取締役会長CEO 北村憲雄)は、平成21年3月1日に実施しました「簡易書留特殊取扱料金の変更」に伴い、5月18日付けで総務大臣の認可を受け、7月23日より、新たに300円普通切手を発行します。

発行する切手の内容

名称 300円普通切手
発売日 平成21(2009)年7月23日(木)
切手

意匠 金剛峯寺恵喜童子像(こんごうぶじえきどうじぞう)
印面寸法 縦22.5mm×横18.5mm
小切れ寸法 縦25.5mm×横21.5mm
シート構成 100枚(縦10枚×横10枚)
切手デザイナー 兼松 史晃(かねまつ ふみあき)(切手デザイナー)
版式刷色 グラビア4色
販売場所 全国の郵便局及び郵便事業会社支店等

意匠

高野山金剛峯寺に所有されている国宝の恵喜童子像をデザインしています。(平成14年9月まで販売していました300円普通切手(金剛峯寺恵喜童子像)のデザインをリニューアルしたものとなっています。)

通信販売

実施しません。

その他

「郵趣のための押印サービス」及び「特別日付印の意匠等」についてはこちら

お問い合わせ先

切手関連サービス