日本郵便
そばにいるから、できることがある。

ここからサイト内検索です
サイト内検索はここまでです


日本郵便トップ > お知らせ > 社会貢献事業への助成金申請の公募

お知らせ

社会貢献事業への助成金申請の公募

-平成20年度年賀寄附金配分助成-

平成19年8月31日

概要

平成19年度、寄附金付年賀はがき・切手をご購入いただいた皆様から約6億8千万円の寄附金をお預かりして、社会福祉の増進、青少年の健全育成、地球環境の保全など社会貢献事業を行う団体に配分助成いたしました。皆様からのご協力に心から感謝を申し上げます。
さて、本年においても、昨年同様、社会貢献事業を行う団体に配分し社会の発展に貢献すべく、平成20年度年賀寄附金配分助成の申請を10月1日から公募いたします。皆様からのより多くの、しかも新しい社会の変化とその課題に挑戦する素晴らしい事業申請をお待ちしています。
詳しくは、年賀寄附金配分申請要領または年賀寄附金ホームページをご覧ください(年賀寄附金ホームページ https://www.post.japanpost.jp/kifu/index.html)。

年賀寄附金について

国民の福祉の増進を図ることを目的として、昭和24年12月に初めて寄附金付年賀はがきを、そして平成3年からは寄附金付年賀切手を発行しています。今年は始まりから数えて59回目を迎え、これまでに寄せられた寄附金は約449億円にもなります。これら寄附金を「お年玉付郵便葉書等に関する法律」に定められています社会福祉の増進を目的とする事業、青少年の健全育成を図る事業、そして地球環境の保全を図る事業など10の分野の事業を行う団体に配分し、社会の発展に大きく貢献しています。

郵政民営化以降について

本年10月1日、日本郵政公社は民営化し、JPグループとして、日本郵政株式会社、郵便事業株式会社、郵便局株式会社、株式会社ゆうちょ銀行及び株式会社かんぽ生命保険という、5つの会社が誕生します。
年賀寄附金配分事業はその中の郵便事業株式会社に引き継がれます。

配分申請の受付期間

平成19年10月1日(月)から同年11月30日(金)まで(当日消印有効)

配分団体の資格

営利を目的としない公益の増進に寄与する法人格を持つ団体であって、定款又は寄附行為に基づき、以下の寄附目的に掲げる事業を行う団体とします。

  1. 社会福祉の増進を目的とする事業
  2. 風水害、震災等非常災害による被災者の救助又はこれらの災害の予防を行う事業
  3. がん、結核、小児まひその他特殊な疾病の学術的研究、治療又は予防を行う事業
  4. 原子爆弾の被爆者に対する治療その他の援助を行う事業
  5. 交通事故の発生若しくは水難に際しての人命の応急的な救助又は交通事故の発生若しくは水難の防止を行う事業
  6. 文化財の保護を行う事業
  7. 青少年の健全な育成のための社会教育を行う事業
  8. 健康の保持増進を図るためにするスポーツの振興のための事業
  9. 開発途上にある海外の地域からの留学生又は研修生の援護を行う事業
  10. 地球環境の保全(本邦と本邦以外の地域にまたがって広範かつ大規模に生ずる環境の変化に係る環境の保全をいう。)を図るために行う事業

配分申請の受付期間

〒100-8798 千代田区霞が関1丁目3番2号
     郵便事業株式会社 年賀寄附金事務局

ダウンロード

  1. 平成20年度年賀寄附金 配分申請要領 (PDF 261kバイト)
  2. 平成20(2008)年度 年賀寄附金配分申請書【活動・一般プログラム】(PDF 170kバイト)
  3. 平成20(2008)年度 年賀寄附金配分申請書【活動・チャレンジプログラム】(PDF 169kバイト)
  4. 平成20(2008)年度 年賀寄附金配分申請書【施設改修】(PDF 130kバイト)
  5. 平成20(2008)年度 年賀寄付金配分申請書【機器購入】(PDF 130kバイト)
  6. 平成20(2008)年度 年賀寄附金配分申請書【車両購入】(PDF 131kバイト)
  7. 「活動」助成対象経費項目と基準(PDF 130kバイト)

お問い合わせ先