#
日本郵便
そばにいるから、できることがある。

ここからサイト内検索です
サイト内検索はここまでです

日本郵便トップ > ニュースリリース > 指定場所配達サービスの一…

お知らせ

指定場所配達サービスの一部拡大

2019年11月15日

現在、「e受取アシスト」※1により受取人さまがご自身で指定された場所で受け取りを希望する場合、「玄関前」をご指定いただく際※2には、置き配バッグ「OKIPPA※3」等の鍵・ワイヤー付の収納容器(以下「収納容器」といいます。)を設置していただく必要があります。
本年11月16日からは、「玄関前」を指定された際は、収納容器の設置がない場合でも玄関前にゆうパックをお届けいたします。
具体的には、「e受取チョイス」内のお届けメニューを次のとおり変更します。

  • 「玄関前鍵付容器」…玄関前に設置された収納容器へのお届け
  • 「玄関前」…収納容器を必要としない玄関前へのお届け

詳しくは下記をご覧ください。

https://www.post.japanpost.jp/service/e_assist/receive_home.html

  1. 「e受取アシスト」は、ゆうパックの受け取りを便利にするサービスとして、ゆうパックのお届け予定日時やご不在通知をLINEまたはメールでお知らせする「eお届け通知」と、「eお届け通知」からお届け日時や受取方法を変更できる「e受取チョイス」の二つのサービスの総称です。
    「e受取チョイス」での受取場所の指定は、指定場所配達のご利用について同意をいただいている差出人さまから差し出されるゆうパックに限ります。
  2. 指定場所を受取場所としてご指定いただく場合、指定場所へのゆうパックお届け後の損害について、亡失・盗難などを含め、当社はいかなる責任も負わないことについて、事前にご理解をいただく必要があります。
  3. 置き配バッグ「OKIPPA」は、Yper株式会社が提供している、玄関等に折りたたんで設置し、宅配ボックスと同様にお使いいただける製品です。


(C) JAPAN POST