郵便局
郵便局
進化するぬくもり。

ここからサイト内検索です
サイト内検索はここまでです

日本郵便トップ > 国際郵便 > お知らせ > 20221007
Language

国際郵便

UGX(ゆうグローバルエクスプレス)運送に係る手数料の改定等について

2022年10月7日

平素はUGXサービスをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

新型コロナウイルス感染症拡大にともない、現在も航空会社の減便の影響により、運賃の高騰、その他費用の値上がりや輸送スペースの確保が困難な状況が続いております。このため、2022年11月1日よりUGX(ゆうグローバルエクスプレス)の緊急追加手数料およびUGX Amazon FBA 相乗り配送サービス手数料の改定いたします。同日より、複数個口貨物重量の計算方法の改定をさせていただきます。

緊急追加手数料の改定

過日2020年5月1日よりお引受けさせていただくUGXのお荷物に対して緊急追加手数料の導入をいたしましたが、引き続き航空貨物の輸送力が限られており国際ネットワークの維持をする上でコストの上昇を余儀なくされております。
このため、誠に恐縮ではございますが、2022年11月1日お引受け(*)分より、表1の緊急追加手数料を改定させていただきたく、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

なお、緊急追加手数料は一時的に適用させていただくものであり、航空会社の運行状況が改善次第、解除させていただきます。
(*)UGX Amazon FBA 相乗り配送サービスの「お引受け日」はUGXセンターから出荷された日を指します。

表1 UGX(ゆうグローバルエクスプレス)緊急追加手数料

対象となる仕向地 1運送状当たりの運賃重量 2022年10月31日まで 2022年11月1日から
米国およびカナダ 0kg - 5kg 2,700円 3,300円
5kg超 - 10kg 4,100円 5,000円
10kg超 - 15kg 5,100円 6,200円
15kg超 - 18kg 6,100円 7,400円
18kg超 - 21kg 6,600円 8,000円
21kg超 370円 / kg 450円 / kg
対象となる仕向地 1運送状当たりの運賃重量 2022年10月31日まで 2022年11月1日から
米国およびカナダを
除く全ての地域
0kg - 30kg 1,580円 3,800円
30kg超 - 50kg 6,900円 13,800円
50kg超 - 70kg 8,500円 17,000円
70kg超 - 100kg 19,250円 38,500円
100kg超 - 200kg 24,000円 48,000円
200kg超 - 300kg 30,300円 54,600円
300kg超 87,400円 157,400円

UGX Amazon FBA 相乗り配送サービス手数料の改定

2022年11月1日お引受け分より、表2のとおり、UGX Amazon FBA 相乗り配送サービス(UGX Amazon FBA相乗り配送フルフィルメントサービスを含む)の手数料を一部改定させていただきます。(記載のない項目に変更はございません。)

表2 UGX Amazon FBA 相乗り配送サービス手数料(UGX Amazon FBA相乗り配送フルフィルメントサービスを含む)

(税込)

サービス内容 2022年10月31日まで 2022年11月1日から
出荷手数料 440円 / 箱 550円 / 箱
輸出書類作成一式手数料
(コマーシャルインボイス)
1,133円 / 件 1,210円 / 件
納品プラン手数料 お任せプラン:
5 SKUまで=550円 /
6 SKU以上110円 / SKU
お任せプラン:
5 SKUまで:1,100円
6 SKU以上110円 / SKU
バーコード貼付手数料 44円 / 商品 55円 / 商品
HTS・HS Code 手数料 220円 / 商品 275円 / 商品
関税計算仕分け手数料 220円 / HTS・HS Code 275円 / HTS・HS Code
各フォーム申請作成代行 880円 / フォーム 1,210円 / フォーム
FDA事前通知 / 登録申請代行 3,300円 / 件 4,400円 / 件
消費税輸出免税書類 220円 / 件 330円 / 件
商品抜取手数料 55円 / 商品個数 77円 / 商品個数
転送・返送手数料 550円 / 箱 660円 / 箱
  • 価格改定の起算日は該当貨物がUGXセンターから出荷された日です。

UGX複数個口荷物の重量計算方法の改定

UGX複数個口荷物の重量計算方法を2022年11月1日お引受け分より変更させていただきます。

新しい計算方法では、すべての荷物ひとつひとつの実重量または容積重量のどちらか重い重量が用いられます。荷物重量の計算方法は以下のとおりです。

荷物重量の計算方法

  1. ひとつひとつの荷物実重量の取得
  2. ひとつひとつの荷物容積重量の取得
  3. ひとつひとつの荷物の実重量とひとつひとつの荷物の容積重量を比較し、重い方(請求重量)を適用
  4. (3)の請求重量を合計

例:1件3個口の複数個口荷物の場合

複数個口の算出方法

また、今回の改定により各お荷物のサイズ・重量等の内容をデータでご確認いただけるようになり、より詳しい情報をお客さまに提供できるようになります。

今後もお客さまに満足いただけるサービスを提供してまいる所存でございますので、ご理解くださいますようお願い申し上げます。

EAD