郵便局
郵便局
すべてを、お客さまのために。

ここからサイト内検索です
サイト内検索はここまでです

日本郵便トップ > 国際郵便 > お知らせ > 20200312
Language

国際郵便

中国宛て国際郵便物の一時引受停止及び韓国等宛て国際郵便物の遅延等について【2020年3月12日16時現在】

2020年1月28日
(2020年1月29日更新)
(2020年1月31日更新)
(2020年2月3日更新)
(2020年2月5日更新)
(2020年2月13日更新)
(2020年2月27日更新)
(2020年3月3日更新)
(2020年3月12日更新)

中国宛て国際郵便物のお取扱いについて

中国(香港およびマカオは除きます。)宛て国際郵便物の大幅な遅延の状況をお知らせしてきたところですが、3月9日(月)以降、中国から日本への入国制限および航空機発着に係る制限等に伴い、更に輸送量が大幅に減少したことから、郵便物の発送の目処が立たなくなりました。
つきましては、3月13日(金)から当分の間、一部の通常郵便物(航空扱いとする書状、郵便葉書および盲人用郵便物)を除き、中国宛て国際郵便物のお引受けを一時停止させていただきます。

一時引受停止する郵便物の種別 EMS郵便物
小包郵便物 ※航空扱い、SAL扱いおよび船便扱い
通常郵便物(小形包装物および印刷物)※航空扱い、SAL扱いおよび船便扱い
通常郵便物(書状、郵便葉書および盲人用郵便物)※船便扱い
引受けを継続する郵便物の種別 通常郵便物(書状、郵便葉書および盲人用郵便物)※航空扱い

中国宛て国際郵便物のうち、一部の通常郵便物はこれまでどおりお引受けいたしますが、引き続き大幅な遅延が見込まれます。
また、これまでお引受けしました中国宛て国際郵便物(一部の通常郵便物を除きます。)のうち、同国宛てに発送できないものについては、順次、配達を担当する郵便局から返送させていただきます。

その他の国・地域宛て国際郵便物のお取扱いについて

  1. モンゴル
    新型コロナウイルス感染症拡大の影響に伴い、当分の間、日本・モンゴル間で発着する航空便の運休により、モンゴル宛て国際郵便物が輸送できないことから、同国宛て国際郵便物を一時引受停止しています。
    詳細は、「モンゴル宛て国際郵便の一時引受停止について」をご確認ください。
  2. 韓国
    韓国宛て国際郵便物について、中国宛て国際郵便物と同様の制限の影響を受け、大幅な遅延が見込まれます。
  3. 香港およびマカオ
    香港およびマカオ宛て国際郵便物について、中国宛て国際郵便物と同様の制限の影響を受け、お届けに遅延が生じるおそれがあります。

各国・地域における郵便物のお取扱状況

今回のお届け遅延等に関連して、中国、モンゴル、韓国、香港およびイタリアの各郵便事業体から以下のとおり通知がありましたのでお知らせします。
なお、今後の状況に応じては、変更になる可能性がありますので、変更になりましたら、その都度、情報を更新いたします。

中国郵便事業体からのお知らせの内容

新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、中国国内全域での郵便物のお届けに遅延が生じるおそれがあります。
なお、配達前に電話で受取人に連絡し、配達は非対面の方法で行います。

モンゴル郵便事業体からのお知らせの内容

新型コロナウイルス感染症拡大の影響による航空便の運航停止に伴い、4月1日までモンゴルの国際郵便局を閉鎖します。また、この期限は延長される場合があります。

韓国郵便事業体からのお知らせの内容

新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、次の地域の配達は非対面の方法で行います。
対象地域:Daegu(大邱)

香港郵便事業体からのお知らせの内容

新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、香港での郵便物の処理が一時中断される可能性があります。

イタリア郵便事業体からのお知らせの内容

全域で郵便サービスが再開されています。ただし、配達は、原則として非対面の方法で行います。

引き続き、お客さまにはご迷惑をおかけいたしますが、あらかじめご理解、ご了承くださいますよう何とぞよろしくお願い申し上げます。

EAD