日本郵便
すべてを、お客さまのために。

ここからサイト内検索です
サイト内検索はここまでです


日本郵便トップ > 季節の花シリーズ 第3集

ふるさと切手

「季節の花シリーズ 第3集」の発行

郵便事業株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長 鍋倉眞一)は、日本の四季を象徴する様々な花を題材としたシリーズの第3弾として、ふるさと切手「季節の花シリーズ 第3集」を発行します。
第3集は、夏の花を題材としています。

発行する切手の内容

名称 季節の花シリーズ 第3集
発行日 平成24(2012)年6月7日(木)
種類 50円郵便切手 80円郵便切手
切手 季節の花シリーズ 第3集 50円郵便切手 季節の花シリーズ 第3集 80円郵便切手
シート構成・意匠
シート構成 (1) フジ
(2) スズラン
(3) アジサイ
(4) ヒマワリ
(5) アサガオ
1シート10枚(縦5枚×横2枚)/※1枚から販売します。
小切寸法 縦30.0mm×横25.5mm 縦36.0mm×横25.5mm
印面寸法 縦27.0mm×横22.5mm 縦36.0mm×横25.5mm
シート寸法 縦175.0mm×横76.5mm 縦210.0mm×横76.5mm
切手デザイナー 中丸 ひとみ
助言・監修 邑田 仁(東京大学大学院理学系研究科附属植物園教授)
飯塚 克身((社)日本植物園協会)
版式刷色 グラビア5色
発行枚数 2,000万枚(200万シート) 2,000万枚(200万シート)
販売場所 全国の郵便局及び郵便事業株式会社支店等
(日本郵便株式会社Webサイト内 「切手SHOP」のほか郵便振替による通信販売も行います。)(※1)
  • 1:切手SHOPへの掲載は5月上旬を予定しています。

発行する郵便切手のデザインについて

フジ

サクラと並ぶ日本を代表する花木です。初夏の頃、長く下垂する薄紫色の花は古くから日本人の生活に溶け込んでおり、苗字、家紋、地名などに藤の字のつくものが多く見られることからも、よく理解できます。また、フジの蔓は、椅子や籠に利用され、丈夫な繊維がとれ、近年まで畳の縁の布として使われていました。日本には、今回80円切手の意匠となっているフジと50円切手の意匠となっているヤマフジの2種が自生しており、鑑賞を目的に庭園、公園、神社仏閣に植栽され古木も多くあります。

名所:牛島のフジ(埼玉県)、あしかがフラワーパーク(栃木県)、平等院(京都府)、黒木のフジ(福岡県)など全国各地

スズラン

今回80円切手の意匠となっているのはヨーロッパを原産地とするドイツスズランで、今日、店頭・公園・庭園などでよく目にし、一般にスズランと呼ばれている種の大半を占めています。50円切手の意匠となっているのは日本に唯一自生するスズランで、北海道、本州などに分布していると言われていますが、自生地における数は減少しており、絶滅が心配されています。

名所:スズラン:平取(びらとり)町(北海道)、姫神山(ひめかみやま)(岩手県)、入笠山(にゅうがさやま)(山梨県)、向淵(むこうじ)・吐山(はやま)(奈良県)
ドイツスズラン:国営滝野すずらん丘陵公園(北海道)

アジサイ

日本原産の植物で梅雨の頃に咲くアジサイは、土壌の酸度や肥料、日照などにより花色が変化することが特徴で、紫陽花の名のほかに七変化の異名も持っています。庭園、公園の路地植えで楽しむだけでなく、鉢植えで室内でも楽しんでいる例も多くあります。アジサイの有名な名所として神社仏閣が挙げられますが、その歴史は意外と新しく、戦後のことと言われています。

名所:みちのくあじさい園(岩手県)、相模原麻溝公園(神奈川県)、太閤山ランド(富山県)、神戸市立森林公園(兵庫県)、東雲の里あじさい園(鹿児島県)

ヒマワリ

北米原産の一年草です。夏本番が開花期で、照りつける太陽のような花のイメージは洋の東西、古今を問わず変わりません。この植物はまた有用植物であり、種子や葉は食料、飼料、染料として使われ、油糟はロウソク、石鹸の材料に活用されています。有用植物として大規模に栽培されているヒマワリ畑の景は圧巻です。花や草丈の小ぶりな種も作出されており、花壇、切花用として植栽されています。

名所:北竜町ひまわりの里(北海道)、名寄市ヒマワリ畑(北海道)、益子町(栃木県)

アサガオ

一年生つる植物です。日本には古く薬用植物として中国大陸から渡来しました。種子は下剤としての薬効があります。半日花といわれるこの花の咲きようが日本人の美意識に呼応し、観賞用として愛でられ、今日に至ります。近年では大気公害の被害を調べる植物材料として活用されたり、温暖化対策、減温効果をねらったグリーンカーテン材料として多用されています。

名所:入谷の朝顔市(東京都)、松任市・千代女(ちよじょ)あさがおまつり(石川県)など全国各地

その他

銀座支店通信販売の詳細はこちら

インターネットでの通信販売では、5,000円以上のお買い上げで送料が無料になります。
インターネットによる通信販売はこちら

郵趣のための押印サービス

押印サービスの実施

押印には、台紙等に切手をちょう付して押印する「記念押印」と、実際に差し出される郵便物に切手をちょう付して押印する「引受消印」があります。

郵便局株式会社での押印

別紙2-1のとおりです。

郵便事業株式会社での押印

別紙2-2のとおりです。

郵頼による記念押印・引受消印のお申込方法

切手の発行ごとに、お申込郵便局及び郵便事業株式会社支店を指定させていただきます。所要の郵便切手代金(「普通為替」又は「定額小為替」によること。)を添え、郵便局及び支店別にお申込みください。
なお、本件では既に発行済みの郵便切手、郵便はがき等での受付は行いません。

記念押印
郵便切手を貼る位置、郵便切手の意匠(種類)及び押印箇所を指定した封筒、若しくは台紙又はこれらに類するもので、材質が紙であるもの(1枚の大きさが23.5cm×16.0cm以内のもの。ただし、切手シートのまま記念押印を希望される場合は、22.9cm×16.2cm以上33.2cm×24.0cm以内のものとしてください。)に返信用封筒(返信先を明記し、必要な郵便切手を貼り付けたもの。)を添え、送付してください。
なお、お申込封筒の表面横には、それぞれ次のとおり朱書きしてください。

郵便局株式会社・・・・・・ 「季節の花3集記念(東京中央郵便局)」
郵便事業株式会社・・・・ 「季節の花3集記念(日本橋支店)」

引受消印
郵便切手の意匠(種類)を指定の上、あて名を明記した定形郵便物の大きさの封筒又は私製はがきを送付してください。
なお、お申込み封筒の表面左横には、それぞれ次のとおり朱書きしてください。

郵便局株式会社・・・・・・ 「季節の花3集引受(東京中央郵便局)」
郵便事業株式会社・・・・ 「季節の花3集引受(日本橋支店)」

お申込先(郵頼指定局・支店)

会社別 申込先
郵便局株式会社 〒100-8994 東京都中央区八重洲1-5-3
東京中央郵便局
「季節の花3集(東京中央郵便局)」郵頼担当係
郵便事業株式会社 〒100-8799 東京都中央区銀座8-20-26
郵便事業株式会社 銀座支店気付 日本橋支店
「季節の花3集(日本橋支店)」郵頼担当係

お申込期限
平成24年5月28日(月)(当日消印有効)

【販売業者】

販売業者名   日本郵便株式会社
代表者氏名   髙橋 亨
住所   〒100-8798 東京都千代田区霞が関一丁目3番2号
受付窓口   お客様サービス相談センター
Tel:0120-2328-86
受付時間 平日8:00~22:00/土・日・休日9:00~22:00

【支払方法】

ゆうちょ銀行の「振替払込書」の払込みによってお支払いただきます。

【申込期限】

平成24年7月9日(月)まで。
なお、申込期限前であっても、販売状況によりご希望に添えない場合があります。

【商品の引渡し時期】

平成24年5月24日(木)までにお申込みの場合は、発行日から順次送付します。
平成24年5月25日(金)以降お申込みの場合は、入金の確認後、概ね3週間商品到着に時間がかかる場合があります。

【返品に関する特約】

お届けした切手に瑕疵があった場合は、到着後、上記連絡先までご連絡ください。
なお、切手の瑕疵以外での返品には応じかねます。

お問い合わせ先

  • 記載されている情報は発表日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がありますので、ご了承ください。

切手関連サービス