日本郵便
そばにいるから、できることがある。

ここからサイト内検索です
サイト内検索はここまでです


日本郵便トップ > ふるさと心の風景 第10集

ふるさと切手

「ふるさと心の風景 第10集」の発行

郵便事業株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長 鍋倉眞一)は、画家原田 泰治(はらだ たいじ)が描いた、昔懐かしい全国各地のふるさとの風景や、ポストのある風景などを題材とした「ふるさと心の風景」シリーズの第10集を発行します。
今回は、甲信越地方の各地の風景を題材としたデザインとしています。
「ふるさと心の風景」シリーズは、今回の発行をもって完結となります。

発行する切手の内容

名称 ふるさと心の風景 第10集
発行日 平成23年12月1日(木)
種類 80円郵便切手
切手

ふるさと心の風景 第10集

シート構成・意匠

(1)(2): 「遠足」【長野県】飯山市
(3)(4): 「たこあげ」【山梨県】南都留郡忍野村(みなみつるぐんおしのむら)
(5)(6): 「川べりの家」【新潟県】柏崎市
(7)(8): 「山古志の春」【新潟県】長岡市
(9): 「富士の見える町」【山梨県】山梨市
(10): 「雪かき」【長野県】長野市
背景画:「川べりの家」【新潟県】柏崎市
1シート10枚/※1枚から販売します。
印面寸法 (1)~(8):縦35.5mm×横28.05mm
(9)~(10):縦35.5mm×横25.0mm
小切寸法 縦38.5mm×横28.05mm
シート寸法 縦222.5mm×横140.25mm
原画作者 原田 泰治(はらだ たいじ)
切手デザイナー 貝淵 純子(かいふち じゅんこ)
版式刷色 グラビア6色
発行枚数 1,600万枚(160万シート)
販売場所 全国の郵便局および郵便事業株式会社支店等
(日本郵便株式会社Webサイト内「切手SHOP」のほか郵便振替による通信販売も行います。)(※1)
  • 1:切手SHOPへの掲載は11月上旬を予定しています。

発行する郵便切手のデザインについて

(1)(2)「遠足」【長野県】飯山市

春遅い5月の飯山地方では、蛇行しながら流れる千曲川の川辺の丘に、見渡すかぎり菜の花が咲きほこる。黄色一色の菜の花畑に、この地方独特な急こう配のかやぶき屋根が点在する。そんな風景の中、子どもたちの遠足の列があった。

(3)(4)「たこあげ」【山梨県】南都留郡忍野村(みなみつるぐんおしのむら)

雪をつけた富士山のすそ野の忍野村は、お正月を迎えていた。身を切られるような寒さの川ぞいで、子どもたちがたこあげをしていた。子どもは風の子、はしゃぎ声が村に響く。

(5)(6)「川べりの家」【新潟県】柏崎市

地方、地方によって農作業する人の姿も変わる。新潟県では、菅笠をかぶって働く人々をよく見かける。現代の帽子もいいだろうが、やはり昔ながらの菅笠は、軽く、陽をさえぎり野良仕事にはうってつけなのだろう。川べりに昔の面影を残す家並みがあり、そこにもやはり菅笠の姿があった。何だか、時の流れが止まり、のどかなひとときが過ぎていった。

(7)(8)「山古志の春」【新潟県】長岡市

芽吹き色のやさしさが山を包み、野は山菜がいたるところで顔を出し、池には色あざやかな錦鯉が泳ぐ。庭先でばあちゃんがゼンマイを干している。根気よく手でもむと数日で黒ずみ売り物になる。のどかで懐かしさにあふれる4年前の山古志村の春だ。残念なことに村は、新潟中越地震で壊滅的な被害を受けた。芋川は、土砂が流れをせき止め「土砂崩れダム」になり水没した家もある。豪雪の山古志村。冬が過ぎ雪解けの春、村は傷ついてしまっているが、野には山菜が人々の希望のように芽を出し、池では生き残った錦鯉があでやかに泳ぐことだろう。

(9)「富士の見える町」【山梨県】山梨市

富士のすそ野の町は、その雄大な姿が人々の生活をいつも見守っている。移りゆく季節の中でも冬の富士は一番美しいという。夕映えが山頂をあかね色に染め、やがて夜の世界へ溶けこんでいく。

(10)「雪かき」【長野県】長野市

降り続く雪は、一夜明けると、見慣れた風景をすっかり変えてしまうが、戸隠村も白く静かな冬ごもりに入っていた。積雪も多く、春の訪れまで雪かきに追われる人々の暮らしが続く。

背景画:「川べりの家」【新潟県】柏崎市

(注)解説文については、取材制作時のものです。

通信販売概要

振替払込による通信販売

銀座支店において通信販売を行います。
【お申込み方法】
平成24年1月6日(金)までに、「振替払込書」に必要事項をご記入の上、お申込みください。
締切日までに在庫がなくなった場合は、日本郵便株式会社Webサイト等でお知らせいたします。
なお、在庫がなくなり次第、終了になります。
また、通信販売に関する料金等については、別紙1をご覧ください。

インターネットによる通信販売

受付期間等については、切手SHOPのサイト 上でお知らせします。
インターネットでの通信販売は、5,000円以上のお買い上げで送料が無料になります。

郵趣のための押印サービス

押印サービスの実施

押印には、台紙等に切手をちょう付して押印する「記念押印」と、実際に差し出される郵便物に切手をちょう付して押印する「引受消印」があります。

郵便局株式会社での押印

別紙2-1のとおりです。

郵便事業株式会社での押印

別紙2-2のとおりです。

郵頼による記念押印・引受消印のお申込方法

切手の発行ごとに、お申込郵便局及び郵便事業株式会社支店を指定させていただきます。所要の郵便切手代金(「普通為替」又は「定額小為替」によること。)を添え、郵便局及び支店別にお申込みください。
なお、本件では既に発行済みの郵便切手、郵便はがき等での受付は行いません。

記念押印
郵便切手を貼る位置、郵便切手の意匠(種類)及び押印箇所を指定した封筒、若しくは台紙又はこれらに類するもので、材質が紙であるもの(1枚の大きさが23.5cm×16.0cm以内のもの。ただし、切手シートのまま記念押印を希望される場合は、22.9cm×16.2cm以上33.2cm×24.0cm以内のものとしてください。)に返信用封筒(返信先を明記し、必要な郵便切手を貼り付けたもの。)を添え、送付してください。
なお、お申込封筒の表面横には、それぞれ次のとおり朱書きしてください。

郵便局株式会社

柏崎郵便局の消印・・・・ 「心の風景10集・記念(柏崎郵便局)」

郵便事業株式会社

柏崎支店の消印・・・・ 「心の風景10集・記念(柏崎支店)」

引受消印
郵便切手の意匠(種類)を指定の上、あて名を明記した封筒又は私製葉書を送付してください。
なお、お申込み封筒の表面左横には、それぞれ次のとおり朱書きしてください。

郵便局株式会社

柏崎郵便局の消印・・・・ 「心の風景10集・引受(柏崎郵便局)」

郵便事業株式会社

柏崎支店の消印・・・・ 「心の風景10集・引受(柏崎支店)」

お申込先(郵頼指定局・支店)

会社別 申込先
郵便局株式会社
〒100-8994  東京都中央区八重洲1-5-3
東京中央郵便局気付 柏崎郵便局
「心の風景10集(柏崎郵便局)」郵頼担当係
郵便事業株式会社
〒945-8799  新潟県柏崎市駅前1-5-11
郵便事業株式会社 柏崎支店
「心の風景10集(柏崎支店)」郵頼担当係

お申込期限
平成23年11月21日(月)(当日消印有効)

【販売業者】

販売業者名   日本郵便株式会社
代表者氏名   髙橋 亨
住所   〒100-8798 東京都千代田区霞が関一丁目3番2号
受付窓口   お客様サービス相談センター
Tel:0120-2328-86
受付時間 平日8:00~22:00/土・日・休日9:00~22:00

【支払方法】

ゆうちょ銀行の「振替払込書」の払込みによってお支払いただきます。

【申込期限】

平成24年1月6日(金)まで。
なお、申込期限前であっても、販売状況によりご希望に添えない場合があります。

【商品の引渡し時期】

平成23年11月17日(木)までにお申込みの場合は、発行日から順次送付します。
平成23年11月18日(金)以降お申込みの場合は、入金の確認後、概ね3週間商品到着に時間がかかる場合があります。

【返品に関する特約】

お届けした切手に瑕疵があった場合は、到着後、上記連絡先までご連絡ください。
なお、切手の瑕疵以外での返品には応じかねます。

お問い合わせ先

  • 記載されている情報は発表日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がありますので、ご了承ください。

切手関連サービス