日本郵便
そばにいるから、できることがある。

ここからサイト内検索です
サイト内検索はここまでです


日本郵便トップ > 平成13年ふるさと切手「北の風景」

注) このページの情報は、発売当時のものです。


北の風景

ポプラ並木羊ヶ丘展望台
●切手の内容
「北の風景」 (北海道)
-北海道の代表的な観光地-

北海道では、伸びやかに広がる雄大な風景を多く見ることができます。
北海道大学構内には、約40本の見事なポプラの大木が連なっています。このポプラ並木は、明治36(1903)年、同大学の前身旧札幌農学校の農場内に実習用に植えられたのが始まりといわれています。
羊ヶ丘展望台では、牧草地でのんびりと草を食べる羊の群と、記念撮影等のスポットとして人気の高いクラーク博士像を見ることができます。

デザイン

美しく連なるポプラ並木と、札幌市の郊外に穏やかに広がる羊ヶ丘展望台を描いています。

原画作者
前橋 康博 (イラストレーター)
 
種類
80円郵便切手
意匠 ポプラ並木 羊ヶ丘展望台
発行日
平成13(2001)年9月3日(月)
印面寸法
縦33.0mm × 横22.5mm
版式刷色
オフセット5色
シート構成 20枚(縦5枚・横4枚)
原画作者等
前橋 康博 (イラストレーター)
発売概要
(1) 切手
名称 北の風景



北海道内の各郵便局等並びに次の定例販売局




全国の中央郵便局並びに東京都、長野県及び新潟県内の全普通局並びに八戸、弘前、釜石、北上、石巻、白石、大館、横手、酒田、米沢、郡山、いわき、会津若松、勝田、 土浦、下館、足利、高崎、大宮、越谷、川越西、所沢西、熊谷、木更津、佐倉、銚子、市川、柏、横浜港、平塚、座間、藤沢、横須賀、富士吉田、高岡、魚津、七尾、小松、敦賀、大垣、多治見、浜松西、沼津、千種、豊橋、岡崎、一宮、半田、春日井、四日市、大阪東、博多、博多南、久留米、飯塚、佐世保、八代、別府、鹿屋及び川内郵便局
(2) ペーン
名称
ペーン・北の風景
販売地域
切手に同じ
売価
800円
シート寸法
縦190.0mm × 横51.0mm
シート構成
10枚(縦5枚・横2枚)
(1) ポプラ並木
(2) 羊ヶ丘展望台
  注:1 これらの切手及びペーンは、東京中央郵便局において通信販売も行います。
2 ペーンは、切手を10枚組み合わせたもので販売します。
(3) 通信販売の申込方法
 
郵便振替による申込み
  東京中央郵便局において通信販売を行います。
平成13年11月5日(月) までに、全国の普通郵便局及び特定郵便局全局に備付けの「切手注文専用振替用紙」でお申込みください。
郵便貯金の自動払込みによる申込み
  特殊切手やふるさと切手を継続して購入御希望の方は、1回の申込みで以降継続して切手の郵送が受けられる郵便貯金の自動払込み制度を利用した通信販売サービスが便利です。郵便局に備付けの「自動払込利用申込書」により、平成13年8月20日(月)までにお申込みください。

郵頼による記念押印の申込方法

所要の切手代金(郵便為替の「普通為替」又は「定額小為替」によること。)を添え、次の要領で「記念押印」及び「引受消印」の各別にお申込みください。
(1) 記念押印
   切手を貼る位置及び押印箇所を指定した封筒、台紙又はこれに類するもので、材質が紙であるもの(1枚の大きさが23.5cm×12.0cm以内のもの)に返信用封筒(返送先を明記し、必要な郵便切手を貼り付けたもの)を添え、送付してください。
なお、申込封筒の表面に「北の風景記念」と朱書きしてください。
(2) 引受消印
  あて名を明記した定形郵便物の大きさの封筒又は私製はがきを送付してください。
なお、申込封筒の表面に「北の風景引受」と朱書きしてください。
(3) 申込先(郵頼指定局)
申込先 〒060-8799
札幌市東区北6条東1丁目2-1
札幌中央郵便局 郵便窓口課 初日印係
申込期限 平成13年8月20日(月)(当日消印有効)