日本郵便
そばにいるから、できることがある。

ここからサイト内検索です
サイト内検索はここまでです


日本郵便トップ > 平成11年ふるさと切手「中山道妻籠宿・馬籠宿」

注) このページの情報は、発売当時のものです。


中山道妻籠宿・馬籠宿

●切手の内容

「中山道妻籠宿・馬籠宿」(長野県)
-中山道木曽路十一宿のうちの二つ-


デザイン
 
中山道木曽路十一宿の「妻籠宿」・「馬籠宿」の写真


原画作者
 
佐々木信一(ささきしんいち)
<写真家> (中山道妻籠宿)          
小林 敬一(こばやしけいいち)
<写真家> (中山道馬籠宿)

中山道妻籠宿・馬籠宿
妻籠宿は、国の重要伝統的建造物郡保存地区に選定された宿場町で、往時の妻籠宿の町並みが保存されています。  
馬籠宿は、恵那山の北、中山道木曽路十一宿中、最も南に位置する宿場町で、島崎藤村の生まれた故郷として知られています。  
なお、「中山道妻籠宿・馬籠宿」は平成2年5月1日に62円切手として発行し、大変好評だったことから料額を変更して再発行するものです。
 
種類
80円郵便切手
意匠
中山道妻籠宿・中山道馬籠宿
発行日
平成11(1999)年7月16日(金)
印面寸法
縦33.5mm×横25.0mm
版式刷色
グラビア2色・凹版1色
シート構成
20枚(縦5枚・横4枚)