日本郵便
そばにいるから、できることがある。

ここからサイト内検索です
サイト内検索はここまでです


日本郵便トップ > 平成11年ふるさと切手「東大木曽観察所と御嶽山」

注) このページの情報は、発売当時のものです。


東大木曽観察所と御嶽山

●切手の内容

「東大木曽観察所と御嶽山」(長野県)
-平成11年で開所25周年-


デザイン 
東大木曽観察所と、観測所から観測できる天体を、デザインに入れることにより、宇宙の壮大さを表現しています。


原画作者 
高須賀 優(たかさかまさる)<水彩画家>


東大木曽観察所は、1974(昭和49)年4月11日開設された東京大学天文台の5番目の観測所です。  
105cmシュミット望遠鏡による銀河系内外の諸天体の観測的研究所を行っており、全国から多くの研究者がここを訪れます。
切手のデザインは、木曽観測所から観測されたバラ星雲を背景に観測所のドームと御嶽山を描いています。

東大木曽観察所と御嶽山
 
種類
80円郵便切手
意匠
東大木曽観察所と御嶽山
発行日
平成11年(1999)4月9日(金)
印面寸法
縦33.0mm×横22.5mm
版式刷色
オフセット5色
シート構成
20枚(縦5枚・横4枚)