日本郵便
そばにいるから、できることがある。

ここからサイト内検索です
サイト内検索はここまでです


日本郵便トップ > 平成9年ふるさと切手「岡山城築城400年」

注) このページの情報は、発売当時のものです。


岡山城築城400年

●切手の内容

岡山城築城400年
岡山城は、16世紀末に宇喜多直家・秀家親子により築かれたもので、天守閣の外壁が黒い板張りであることから「烏城」の別名で呼ばれています。
不等辺5角形の天守台に建つ天守閣1階・2階の構造、また天守閣西側の塩蔵は、岡山城の特徴を表しています。
天守閣は、昭和20年6月の空襲で焼失し、現在のものは昭和41年に再建されたものです。
なお、本丸内にある本丸表向月見櫓は、国の重要文化財に指定されています。

写真撮影
森 隆恭 (モリ タカヤス)<郵政局職員>

岡山城築城400年
 
種類
80円郵便切手
意匠
岡山城築城400年
発行日
平成9年(1997)5月30日(金)
印面寸法
縦33.0・横22.5
版式刷色
グラビア4色・凹版1色
シート構成
20枚(縦5枚・横4枚)