日本郵便
すべてを、お客さまのために。

ここからサイト内検索です
サイト内検索はここまでです


  • はがき作文部門
  • 絵手紙部門

【はがき作文部門審査員総評】

 人と人が言葉をかけ合う。その当たり前の言葉によるコミュニケーションが、これほどまでに人と人をつなぎ、心を支えてきたのだと感じられることは、今までにはなかったことかもしれません。
 日常とは違って様々な困難のある中、それでも全国各地から多くの応募がございました。誰かにはがきを届けようと思うその気持ちは、相手を思い言葉を選ぶすてきな時間となり、それを表現する一言、一文となって、紡ぎ出されます。応募された作品の中には、体験した楽しさを分かち合おうとする作品、困難にも前を向こうとする力強い作品、小さな幸せを届けようとする作品、普段なかなか伝えられない感謝の気持ちを伝える作品、未来へつながる夢の詰まった作品など、どれも力作が揃っていました。
 はがきを書くことは、自分の思いを見つめ直す作業なのかもしれません。返事を待つことは、相手との関係を良好にするための時間なのかもしれません。はがきに思いを書き留めることで、明るい未来への一歩となるような、そんなすてきなはがきでのコミュニケーションを、これからも大切にしていっていただきたいと願います。

大塚 健太郎 先生

はがき作文部門入賞作品 

文部科学大臣賞

日本郵便賞

金賞

銀賞

銅賞

佳作

暑中見舞い賞

入賞作品のうち、応募規定に則した作品でないと発覚した作品は入賞が取り消しとなる場合がございます。