日本郵便
そばにいるから、できることがある。

ここからサイト内検索です
サイト内検索はここまでです



報道発表

第5回全日本年賀状大賞コンクールの実施について

平成19年11月15日

昭和26年、郵政省は、楽しく個性豊かな年賀状づくりの勧奨と、年賀状の交換による心の交流が一層と広がることを目的として、「全日本年賀状版画コンクール」を開催しました。
それから56年間、コンクールは名称や内容の一部変更を行いましたが、開催時の目的は変えずに継続し、多くの方々のご支持を得て、たくさんのご応募を頂いて参りました。
今年度も特に小学生、中学生及び高校生に対し、手作りの年賀状を「出す」「もらう」というコミュニケーションの価値や楽しさを実感し、「手書きの良さ」に親しむことを目的として「第5回全日本 年賀状大賞コンクール」を開催します。
たくさんのご応募をお待ちしております。

実施機関

主催

郵便事業株式会社

後援(予定)

文部科学省、社団法人日本版画協会、学校法人日本放送協会学園、全国市町村教育委員会連合会、 全国連合小学校長会、全日本中学校長会、全国高等学校長協会、日本私立小学校連合会、 日本私立中学高等学校連合会

応募期間

平成19年12月3日(月)から同年12月21日(金)まで(当日消印有効)

応募方法

別紙「第5回全日本年賀状大賞コンクール 応募要綱(PDF 432kバイト)」のとおりです。

募集部門

  1. 版画部門
  2. 絵手紙部門

審査の上、最高賞として年賀状大賞6点、準賞として文部科学大臣奨励賞6点(予定)のほか、総数318点を予定しています。

結果発表

入賞者の発表は、平成20年2月21日(木)(予定)に報道発表の上、日本郵便株式会社Webサイトで行います。

応募票付チラシ(PDF 1.35Mバイト)

報道関係の方のお問い合わせ先

郵便事業株式会社
北陸支社 総務部(総務・広報担当 杉山・浜松)
電話:(直通)076-220-3112 (FAX)076-264-0851

お客さまのお問い合わせ先