郵便局
そばにいるから、できることがある。

ここからサイト内検索です
サイト内検索はここまでです


長期間不在とする場合の郵便物等の配達について教えてください

旅行や帰省など、長期間ご不在となる場合は、不在となる期間(最長30日)をあらかじめ不在届により届けていただければ、その期間内に到着した郵便物等は、届出期間終了後に配達にお伺いします。

不在届のご提出について

ご提出先

ご自宅への郵便物等の配達を行う郵便局もしくはご自宅の最寄りの郵便局

ご提出の際にお持ちいただくもの

ご本人さまと確認できる資料
例)運転免許証、健康保険証

不在届の作成方法

不在届は、郵便局にご用意しております。

また下記よりダウンロードして印刷の上、ご提出いただくこともできます。

不在届のダウンロード(37kバイト) (PDF形式)

【留意事項】

  1. 郵便物等の保管期間は最長30日間です。保管期間満了日の翌日(翌日が日曜日等の配達を行わない日の場合は、その翌日以降の最初の配達日)に、すべての郵便物等を配達いたします。
  2. ご自宅あてのすべての郵便物等を保管いたします。
    • ご家族(同居者を含みます。)の一部や郵便物等の種別を限定して保管することはできません。
    • 差出人さまがあらかじめ保管期間を定められた郵便物等については、その保管期間の満了日までの保管となります。
  3. 郵便物等を詐取する目的で、第三者が虚偽の不在届を提出することを防止するため、不在届の受付後、「不在届受付確認票」をご自宅にお届けいたします。
  4. 不在届受付後、保管期間中にご家族(同居者を含みます。)のどなたかが在宅されていることが判明した場合は、保管しているすべての郵便物等を配達させていただきます。

日本郵便株式会社・郵便局窓口に関するよくあるご質問トップ

お探しのQ&Aが見つからない場合は

郵便サービス全般のご質問にお答えいたします。