郵便局
あたらしいふつうをつくる。

ここからサイト内検索です
サイト内検索はここまでです



料金後納

一カ月分の料金を翌月に一括払い。

  • 料金を一カ月分にまとめられるので、事務所の経理業務を省力化できます。
  • 切手をはる手間が省けるため、発送業務を効率化できます。
  • 金融機関の預貯金口座から料金を自動的に支払うことができます。
  • 料金や取り扱いがさまざまな郵便物・荷物について、一カ月単位で料金の一括払いができます。
  • 広告郵便物は差出条件を満たせば月間割引制度の適用が受けられ、経費節減を図ることができます。
  • 料金後納をご利用いただくお客さまには、郵便物・荷物のお引き受けを円滑に行うため、お客さまカード(ゆうびんビズカード)を発行させていただきますので、お手数ですが、料金後納をご利用の際には、お客さまカードのご提示をお願いいたします。

こんな使い方が便利!

  • ダイレクトメール等の郵便物・荷物を、一カ月に何度も差し出す会社や自治体に。
  • さまざまな形態で大量の郵便物・荷物を差し出す企業の事務処理と経理業務の効率化に。

サービス詳細

ご利用の条件

  1. 郵便物・荷物を毎月50通(個)以上差し出してください(※)。

    • 荷物(ゆうメールおよびポスパケットを除きます。)、国際小包は、10個以上で後納とすることができます。EMSは4個以上で後納とすることができます。
  2. 事前に当社の取扱郵便局の承認を受けてください。
  3. 一カ月間に差し出す郵便物・荷物の料金等の概算額の2倍以上に相当する額の担保を提供してください。

    担保は以下のいずれかです。

    • 現金
    • 当社が定める有価証券
    • 当社が定める保証

      • 金融機関の保証(保証に関する金融機関の支店長等の権限を明らかにする資料が提出されたときは、支店長等を名義人とした保証も可能です。)
      • 金融商品取引法の規定により、連結財務諸表を提出している上場会社(親会社)の保証(その子会社が提出する場合に限ります。)

差し出し

  • 郵便物・荷物に後納郵便物等差出票を添えて、料金後納の承認を受けた郵便局が指定する郵便局に差し出してください。
  • 便利な後納郵便物等の他局差出制度もご利用いただけます。
  • お近くのポスト(郵便差出箱)に差し出せる便利な後納ポストインもご利用いただけます。

支払方法

  • 一カ月分をまとめて翌月末日(金融機関休業日の場合は前営業日まで)までに指定口座へ振込によりお支払いいただきます。
  • 事前に料金後納の承認を受けた郵便局の承認を受け、後納料金を金融機関の預貯金口座からの振替により支払うこともできます。
  • 口座振替ご利用の場合は、引落日が翌月20日となりますので、ご注意ください。
  • 担保の軽減・免除制度についてはこちら

表示方法の一例

表示方法の一例

郵便物・荷物の表面左上部(横に長く使用するものについては右上部)に上記の表示をしてください。
郵便物・荷物の外部に、差出人の氏名および住所または居所を明りょうに記載すれば、表示中の差出事業所名は省略できます。(ゆうパック等の荷物に表示する場合は表示中の「料金後納郵便」の文字に代えて「料金後納」の文字とすることができます。)

ゆうパックラベルをはり付けたゆうパックは、「料金後納」の文字を明りょうに記載することにより上記の表示に代えることができます。

なお、四角形の表示や下部2分の1に差出人の業務を示す広告等を記載した表示も使用することができます。

表示上部の「差出事業所名」は、郵便物・荷物を差し出す郵便局名を表示してください。
(例:銀座郵便局へ差し出す場合 → 銀座局)

料金後納の表示方法詳細

  • 「料金別納郵便」の所定の表示をして調製した封筒等であっても、差し出しの際に差出郵便局の承認を受けていただければ、そのまま料金後納としてご利用いただけます。