郵便局
そばにいるから、できることがある。

ここからサイト内検索です
サイト内検索はここまでです


郵便物の柔軟性・吸湿性

柔軟性

バーコード割引条件

  • 郵便物は、下図の柔軟性があるものにしてください。(カスタマバーコードが印字された郵便物は機械で区分しますので、そのときに郵便物の柔軟性が求められます。)
  • 70mm間隔の支点の中間に2kgの荷重をかけて、郵便部のどの部分を計ってもその部分が5mm以上たわむこと。
  • 木製、プラスチック製、金属製などの硬いものを封筒の中に入れる時は、下記の柔軟性を保った上、内容物が封筒の中で移動しないようにしてください。

※荷重2kgは19.6Nになります。

吸湿性

  • あて名面は、切手などのはり付けが可能で、乾燥後に容易にはがれないように、のりとの適度な親和性があるものとしてください。
  • 郵便物の表面は筆記用具による筆記が可能で、インクなどの適度な吸湿性があり、他の郵便物を汚さないものとしてください。



| 目次に戻る | 前のページへ | 次のページへ |