郵便局
そばにいるから、できることがある。

ここからサイト内検索です
サイト内検索はここまでです


代金引換を使用すると手数料などいくらかかりますか?

代金引換の際に必要な料金は、下記の3つです。

代金引換まとめ送金サービスについてはこちら

ゆうパックの場合、受取人に配達する日・時間帯を指定できるサービスをご利用いただけます。

基本料金

郵便物・荷物(ゆうパック等)の料金

加算料金(代金引換料、書留料等)

代金引換料260円が一律にかかります。

  • 引換金額が30万円を超えるものについては、一般書留又はセキュリティサービスとする必要があるため、書留料、セキュリティサービス料金が必要です。
  • 速達、簡易書留、配達日指定などのオプションサービスを付加される場合は、それぞれの加算料金が必要です。
送金料金

送金方法に応じて送金にかかる料金が必要です。

  • 送金にかかる料金は、送金時に引換金から差し引きます。
    このため、送金にかかる料金額以下の引換金額を指定することはできませんのでご注意ください。

送金にかかる料金

印紙代

引換金額から、取引に係る消費税額等を差し引いた額が5万円以上の場合、印紙代が必要となります。印紙代は、送金の際差し引かせていただきます。印紙代は下記のとおりです。

引換金額から消費税額等を差し引いた額 負担していただく印紙税相当額
5万円未満の場合 0円
5万円以上100万円以下の場合 200円
100万円を超える場合 400円

料金を簡単に調べられるサービスがございますので、ご利用ください。

料金を計算する

具体例

例1 ゆうパック(普通扱い)の場合

東京から大阪あてに60サイズのゆうパックを、引換金額1万円の代金引換で送り、引換金をゆうちょ銀行の口座へ送金する場合

例2 ゆうパック(セキュリティサービス)の場合

東京から大阪あてに60サイズのゆうパックを、引換金額40万円の代金引換(セキュリティサービス)で送り、引換金をゆうちょ銀行の口座へ送金する場合

例3 郵便物(定形外郵便物、普通扱い)の場合

100gの定形外郵便物を引換金額2万5千円の代金引換で送り、引換金をゆうちょ銀行の口座へ送金する場合

日本郵便株式会社・郵便局窓口に関するよくあるご質問トップ

お探しのQ&Aが見つからない場合は

郵便サービス全般のご質問にお答えいたします。