郵便局
そばにいるから、できることがある。

ここからサイト内検索です
サイト内検索はここまでです


12月15日から翌年1月7日の間に、表面の見やすい位置に「年賀」の文字を明瞭に朱記した私製はがきを差し出す際、年賀はがきの料金(52円)が適用されるのにもかかわらず、間違えて62円の切手を貼ってしまいました。多く支払ってしまった料金は返還されるのでしょうか?

差し出された日から1年以内に、配達の業務を行っている郵便局で差出人様より所定の手続をしていただければ、多く支払われた分の料金を切手または現金でお返しします。
手続きには当該郵便物および差出人様ご本人であることが確認できる書類(免許証等)が必要です。

日本郵便株式会社・郵便局窓口に関するよくあるご質問トップ

お探しのQ&Aが見つからない場合は

郵便サービス全般のご質問にお答えいたします。