郵便局
進化するぬくもり。

ここからサイト内検索です
サイト内検索はここまでです


ブラジル※引受停止の情報をご確認ください。
Brazil,(Brésil)*Please check the latest status of suspension of mail service by Japan Post.

通常郵便物


1 地帯 第5地帯
2 SAL便の取扱いの有無
3 大きさ及び重量の制限 種類 重量 大きさ
最大限 最小限
郵便葉書 - 長さ23.5cm
幅 12cm
(許容差 2mm)
(長さは、幅に1.4を乗じたもの以上)
長さ14cm
幅 9cm
(許容差 2mm)
(長さは、幅に1.4を乗じたもの以上)
定形郵便物 50gまで 長さ23.5cm
幅 12cm
厚さ 1cm
(許容差 2mm)
長さ14cm
幅 9cm
(許容差 2mm)
定形外郵便物 2kgまで 長さ+幅+厚さ=90cm(許容差 2mm)
ただし、長さの最大は60cm
(許容差 2mm)

巻物については
長さ+直径の2倍=104cm(許容差 2mm)
ただし最大の長さは90cm(許容差 2mm)
長さ14cm
幅 9cm
(許容差 2mm)

巻物については
長さ+直径の2倍=17cm
ただし、長さの最小は10cm
グリーティングカード 25gまで
印刷物 5kgまで
盲人用郵便物 7kgまで
小形包装物 2kgまで
長さ14.8cm
幅 10.5cm
(許容差 2mm)
特別郵袋印刷物 30kgまで
-  
4 税関告知書CN23、CN22その他必要書類 (1)税関検査の対象とされる可能性のある内容品を包有する郵便物(保険付とする書状を含む。)
取扱いの有無
CN23又はCN22を付さなければならない。
(2)小形包装物及び税関検査の対象とされる可能性のある内容品を包有する郵便物(保険付とする書状を含む。)に添付するCN23、CN22その他必要書類
CN22
CN23 必要な枚数 1枚
添付方法 郵便物の外部
CN23及びCN22の記載言語 英語(推奨)又はフランス語
その他必要書類 1 法人又は企業が送る場合、又は内容品の価格が500米ドルを超える場合は、商業インボイスの副本を2通添付
2
3
(3)特別郵袋印刷物の必要書類等
税関検査の対象となるか否かにかかわらず、名宛票札にCN23又はCN22を貼り付けること
CN23、CN22その他必要書類の添付方法 郵袋の外部
5 特殊取扱 (1)書留の取扱いの有無 ア 貴重品を包有するもの ×
 
イ ア以外の内容品を包有するもの
航空便及びSAL便に限る。
ウ 特別郵袋印刷物
航空便及びSAL便に限る。
(2)保険付とする書状の取扱いの有無 ×
注意事項
保険金額の最高限 航空便 SDR -
-
-
6 取戻請求及び宛名変更又は訂正請求 取扱いの有無 ×
宛てるべき官署
7 名宛国における保管期間 書留20日、保険付20日(留置郵便物については、20日)
8 追跡の有無
(書留とする郵便物又は保険付とする書状に限る。)
航空便 ×
SAL便 ×
9 特別な条件 (1) ブラジルは、税関検査に付される郵便物(書状及び葉書を除く。) について、通関料(現地で"Fee for Postal Dispatch"と呼称されるもの)を徴収する。
(2) 通常郵便物によりブラジルに宛てて物品を送付する場合の条件については、送達条件の「小包郵便物」の「10 特別な条件」を参照。
(3) 物品を包有する普通通常郵便物であって、税関及び安全に関する要請により追跡の対象となったものの郵便物の受取人から追加料金を徴収する。
(4) 物品を包有する無記録の国際郵便物について、UPU標準に適合する13桁の、適正かつ使用を許可された番号を符号化したバーコードを正しく表示したものに限り送ることができる。
(5) 船便扱いの通常郵便物は取り扱わない。
(6) 書留通常郵便物に対する受取通知は取り扱わない。

小包郵便物


1 地帯及び取扱地域 (1)地帯
第5地帯
(2)取扱地域
全地域
2 SAL便の取扱いの有無
3 大きさ及び重量の制限 航空便 大きさの最大限 長さ1.05m 長さと横周の合計2m
 
重量 30kgまで
 
SAL便 大きさの最大限 長さ1.05m 長さと横周の合計2m
 
重量 30kgまで
 
船便 大きさの最大限 長さ1.05m 長さと横周の合計2m
 
重量 30kgまで
 
4 税関告知書CN23その他必要書類 CN23の必要枚数 2枚
CN23及び送状の記載言語 英語(推奨)又はフランス語
インボイスの必要枚数 (1) 商品 0枚
法人又は企業が送る場合、又は内容品の価格が500米ドルを超える場合は、商業インボイスの副本を2通添付する。
(2) 商品見本 0枚
法人又は企業が送る場合、又は内容品の価格が500米ドルを超える場合は、商業インボイスの副本を2通添付する。
(3) (1)及び(2)以外の内容品 0枚
法人又は企業が送る場合、又は内容品の価格が500米ドルを超える場合は、商業インボイスの副本を2通添付する。
その他必要書類 1
2
3
5 特殊取扱 普通扱いの郵便物に対する受取通知の取扱いの有無 ×
保険付小包に対する受取通知は取り扱わない
保険付 取扱いの有無
注意事項
保険金額の最高限 航空便 SDR 500
92,360
 
SAL便 SDR 500
92,360
 
船便 SDR 500
92,360
 
6 配達方法 宛所への配達
窓口での交付
備考 -
7 取戻請求及び宛名変更又は訂正請求 取扱いの有無 ×
宛てるべき官署 -
8 名宛国における保管期間 (1)到着が受取人に通知されたもの
普通の場合 20日
例外の場合 -
(2)到着通知書を発送することができなかったもの又は留置のもの
期間 20日
9 追跡の有無 航空便 ×
SAL便 ×
船便
10 特別な条件 (1) 小包は留置とすることができない。税関告知書CN23には、小包の差出局名、差出人及び受取人の完全な住所氏名、内容品の種類、数量、価格、総重量及び正味重量を記載しなければならない。また、できる限り受取人の電話番号を記入しなければならない。名あて国では、小包をあて所に配達しないで30日間受取人の居住地所轄の郵便局に留め置き、その出局を待って交付することがあるから、差出人は、あらかじめ小包の発送につき受取人に通知しておくほうがよい。
(2) 法人又は企業が送る場合、又は内容品の価格が500米ドルを越える場合は、商業インボイスの副本を2通添付する。
(3) ブラジルは、税関検査に付される全ての郵便物について、通関料(現地で"Fee for Postal Dispatch"と呼称されるもの)を徴収する。
(4) ブラジル税関当局の要請により、物品を包有する全ての郵便物は税関検査の対象となるため、受取人の税務番号(個人用納税者番号CPF又は法人用税務登記番号CNPJ)又は旅券番号が受取人の氏名の後に記入されていない場合には、当該郵便物の通関が遅延する又は当該郵便物が返送若しくは廃棄されることがある。
(5) リチウム電池を包有する郵便物が名宛国において配達不能になった場合、名宛国の法令により禁制品と見なされ返送されない場合がある。

EMS郵便物


1 地帯及び取扱地域 (1)地帯
第5地帯
(2)取扱地域
全地域
2 大きさ及び重量の制限 大きさの最大限 長さ1.5m 長さと横周の合計3m
 
重量 30kgまで
 
3 税関告知書CN23、CN22その他必要書類 (1)税関検査の対象とされる可能性のある内容品を包有する郵便物
CN22の必要枚数 1枚
税関告知書CN22又は税関告知書CN23
CN23の必要枚数 2枚
-
インボイスの必要枚数 ア 商品 1枚
イ 商品見本 1枚
ウ ア及びイ以外のもの 1枚
その他必要書類 1 必要により、原産地証明書又は防疫証明書
2 -
3 -
(2)CN23又はCN22の記載言語
英語(推奨)又はフランス語
4 配達に関する情報 配達日
×
月曜日
火曜日
水曜日
木曜日
金曜日
土曜日 ×
祝日 ×
5 配達方法 宛所への配達
ただし、課税されたものは、税関窓口で交付される場合がある。
私書箱への配達
窓口での交付
6 取戻請求 取扱いの有無 ×
7 宛名変更又は訂正請求 取扱いの有無 ×
8 追跡の有無
9 追跡請求期間 引受の日の翌日から起算して3か月以内
10 特別な条件 送達条件の「小包郵便物」の「10 特別な条件」の(3)~(5)を参照。