郵便局
そばにいるから、できることがある。

ここからサイト内検索です
サイト内検索はここまでです


ロシア※EMS及び航空便の引受けを一時的に停止しています。
Russian Federation,(Russie (Fédération de))*Temporarily stop in acceptance of EMS and Air mail items

EMS


1.地帯・取扱地域 (1)地帯
第2-2地帯
(2)取扱地域
全地域
Chaibucha and Yamsk、Garmanda、Gizhiga、Rep de Tchetchnya(チェチェン共和国)、Tachtoyamsk及びVerchniyi parenを除く。
2.大きさ及び重量の最高限度 大きさ 長さ1.5m 長さと横周の合計3m
 
重量 30kg
 
3.必要な記載、税関用紙等 (1)業務用書類等を送る場合
税関告知書CN22 1枚
「Business Papers」の記載。EMSラベルに受取人の完全な住所とできる限り差出人及び受取人の電話番号又は携帯電話番号を記入しなければならない。
(2)その他の物品を送る場合
税関告知書CN22 0枚
-
税関告知書CN23 3枚
EMSラベルに受取人の完全な住所とできる限り差出人及び受取人の電話番号又は携帯電話番号を記入しなければならない。
インボイス 商品 1枚
見積りインボイス(Proforma invoice)又は商業インボイス(Commercial invioce)

※編集註:「商業インボイス」とは、商品の売買など商業的な取引を内容とするもので、商品の明細や単価、合計額などを明記して代金を請求する際に使用されるインボイスのことです。「見積りインボイス」とは、サンプルなど実際の売買の金額が決定する前の見積りの段階のインボイスのことをいいます。贈物や身の回り品などについて価格等を推定して作成したインボイスも、この見積りインボイスと同様の性格を持つといえます。それぞれ特に決まった様式があるわけではありません。ゆうびんホームページ(http://www.post.japanpost.jp/int/download/invoice.html)では、ダウンロードできるインボイスフォーマットを提供していますので、どうぞご利用下さい。
商品見本 1枚
見積りインボイス(Proforma invoice)又は商業インボイス(Commercial invioce)

※編集註:「商業インボイス」とは、商品の売買など商業的な取引を内容とするもので、商品の明細や単価、合計額などを明記して代金を請求する際に使用されるインボイスのことです。「見積りインボイス」とは、サンプルなど実際の売買の金額が決定する前の見積りの段階のインボイスのことをいいます。贈物や身の回り品などについて価格等を推定して作成したインボイスも、この見積りインボイスと同様の性格を持つといえます。それぞれ特に決まった様式があるわけではありません。ゆうびんホームページ(http://www.post.japanpost.jp/int/download/invoice.html)では、ダウンロードできるインボイスフォーマットを提供していますので、どうぞご利用下さい。
その他 1枚
見積りインボイス(Proforma invoice)又は商業インボイス(Commercial invioce)

※編集註:「商業インボイス」とは、商品の売買など商業的な取引を内容とするもので、商品の明細や単価、合計額などを明記して代金を請求する際に使用されるインボイスのことです。「見積りインボイス」とは、サンプルなど実際の売買の金額が決定する前の見積りの段階のインボイスのことをいいます。贈物や身の回り品などについて価格等を推定して作成したインボイスも、この見積りインボイスと同様の性格を持つといえます。それぞれ特に決まった様式があるわけではありません。ゆうびんホームページ(http://www.post.japanpost.jp/int/download/invoice.html)では、ダウンロードできるインボイスフォーマットを提供していますので、どうぞご利用下さい。
その他必要書類 1 必要により、輸入許可証、各種証明書
2 個人が商品を送付する際は商品の購入が確認できる領収書の写し
3 -
(3)税関告知書CN23及び税関告知書CN22の記載言語
ロシア語、英語、フランス語
4.配達に関する情報 (1)配達日
×





×
祝日の配達 ×
5.配達方法 あて所への配達
ただし、課税されたものは、税関窓口で交付される場合がある。
私書箱への配達
窓口での交付
6.取り戻し 取扱の有無
備考 (2019年12月31日以前に差し出したものは取り扱わない。)
7.あて名変更 取扱の有無
備考 (2019年12月31日以前に差し出したものは取り扱わない。)
8.追跡の可否 試験通信
9.追跡請求期間 引受の日の翌日から起算して4か月以内(2019年12月31日以前に差し出したものは同6か月以内)
10.特別な条件 (1) 次に掲げる動物を包有する国際スピード郵便物をあてることができる。ただし、受取人はあらかじめ名あて国の関係当局(Veterinary surveillance of Russian Federation)に対し、認可証の発行を申請する必要がある。
・ 蜜蜂、水ひる及び蚕
・ 害虫に寄生し、及び害虫を捕食する虫であって、害虫駆除の用に供し、かつ、公認の施設の間で交換するもの
・ 生物医学の研究のために用いられるショウジョウバエ科のハエであって公認の施設の間で交換されるもの
(2) 税関検査に付する全ての郵便物について、通関料を利用者から徴収する。
(3) 個人あて郵便物の免税範囲は、内容品の価格が200ユーロ又は重量31kgを超えない場合とする。