郵便局
進化するぬくもり。

ここからサイト内検索です
サイト内検索はここまでです


ハンガリー
Hungary,(Hongrie)

通常郵便物


1 地帯 第3地帯
2 SAL便の取扱いの有無
3 大きさ及び重量の制限 種類 重量 大きさ
最大限 最小限
郵便葉書 - 長さ23.5cm
幅 12cm
(許容差 2mm)
(長さは、幅に1.4を乗じたもの以上)
長さ14cm
幅 9cm
(許容差 2mm)
(長さは、幅に1.4を乗じたもの以上)
定形郵便物 50gまで 長さ23.5cm
幅 12cm
厚さ 1cm
(許容差 2mm)
長さ14cm
幅 9cm
(許容差 2mm)
定形外郵便物 2kgまで 長さ+幅+厚さ=90cm(許容差 2mm)
ただし、長さの最大は60cm
(許容差 2mm)

巻物については
長さ+直径の2倍=104cm(許容差 2mm)
ただし最大の長さは90cm(許容差 2mm)
長さ14cm
幅 9cm
(許容差 2mm)

巻物については
長さ+直径の2倍=17cm
ただし、長さの最小は10cm
グリーティングカード 25gまで
印刷物 5kgまで
盲人用郵便物 7kgまで
小形包装物 2kgまで
長さ14.8cm
幅 10.5cm
(許容差 2mm)
特別郵袋印刷物 30kgまで
-  
4 税関告知書CN23、CN22その他必要書類 (1)税関検査の対象とされる可能性のある内容品を包有する郵便物(保険付とする書状を含む。)
取扱いの有無
CN23又はCN22を付さなければならない。
(2)小形包装物及び税関検査の対象とされる可能性のある内容品を包有する郵便物(保険付とする書状を含む。)に添付するCN23、CN22その他必要書類
CN22
CN23 必要な枚数 1枚
添付方法 郵便物の外部
CN23及びCN22の記載言語 英語(推奨)又はフランス語
その他必要書類 1 場合により、原産地証明書が必要とされることがある。
2 貿易商社が国内消費のために輸入する商品には、その価格を証明する送り状を添付しなければならない
3
(3)特別郵袋印刷物の必要書類等
税関検査の対象となるか否かにかかわらず、名宛票札にCN23又はCN22を貼り付けること ×
税関検査に付される場合のみ可
CN23、CN22その他必要書類の添付方法 郵袋に納められた郵便物
5 特殊取扱 (1)書留の取扱いの有無 ア 貴重品を包有するもの ×
 
イ ア以外の内容品を包有するもの
航空便に限る。
ウ 特別郵袋印刷物
航空便に限る。
(2)保険付とする書状の取扱いの有無
注意事項
保険金額の最高限 航空便 SDR 4000
738,887
 
6 取戻請求及び宛名変更又は訂正請求 取扱いの有無
宛てるべき官署 Magyar Posta Office of Exchange, H-1005 Budapest, Hungary
7 名宛国における保管期間 書留15~19日、保険付15~19日 (留置郵便物については、15日)
8 追跡の有無
(書留とする郵便物又は保険付とする書状に限る。)
航空便
SAL便 ×
9 特別な条件 (1) 通常郵便物によりハンガリーにあてて物品を送付する条件については、
① 貿易商社が国内消費のために輸入する商品には、その価格を証明する送り状を添付しなければならない。
② 贈物を包有する郵便物の通関条件は次のとおりである。
 (あ) 受取人1名につき次に掲げる範囲とし、輸入許可証は必要としない。
  (ア) 自動車の主要部品 各1種類
  (イ) 医薬品及び医療品 診断書に記載された量
  (ウ) その他の物品
     種類ごとの単価  総価格
     100フォリント以下のもの  500フォリントまで
     100フォリントを超え200フォリント以下のもの  1,000フォリントまで
     200フォリントを超え500フォリント以下のもの  2,500フォリントまで
     500フォリントを超え1,000フォリント以下のもの  5,000フォリントまで
     1,000フォリントを超え5,000フォリント以下のもの  15,000フォリントまで
     5,000フォリントを超えるもの  1個
     なお、単価とは、標準的な数量の単位(メートル、個、キログラム、組、ダース、リットル等)ごとの小売価格をいう。
     数量・価格が上記の範囲を超える場合には、商業上の物品とみなされ、贈物郵便物としては輸入を許されない。贈物を包有する郵便物として送付できない物品については、禁制品参照のこと。
 (い) 次の贈物を包有する郵便物は、関税を免除される。
  (ア) ハンガリー赤十字社にあてたもの
  (イ) 教育、科学又は研究のために学校、公衆衛生機関等にあてたもの
  (ウ) 外国政府機関が贈与するもの及び公共施設のコレクションに加えられるもの
③ 場合により、原産地証明書が必要とされることがある。
④ 課税物品について、税関検査を免れようとした場合、又は虚偽の申告をした場合には、当該物品は没収されることがある。
⑤ 内容たる物の送付に関して添えられるあいさつのための簡単な通信文の封入は認められる。
⑥ 郵便物又は添付書類に、できる限り受取人の電話番号、携帯電話番号、ファックス番号及び電子メールアドレスを記入する。
(2) 物品を包有する国際郵便物については、差出人が適正な事前の通関電子データを入力したものに限り送ることができる。
(3) 物品を包有する国際郵便物については、差出人が内容品に関するHSコード類を事前の通関電子データに入力しない場合、税関による輸入が認められない場合がある。

小包郵便物


1 地帯及び取扱地域 (1)地帯
第3地帯
(2)取扱地域
全地域
2 SAL便の取扱いの有無
3 大きさ及び重量の制限 航空便 大きさの最大限 長さ1.5m 長さと横周の合計3m
 
重量 20kgまで
 
SAL便 大きさの最大限 長さ1.5m 長さと横周の合計3m
 
重量 20kgまで
 
船便 大きさの最大限 長さ1.5m 長さと横周の合計3m
 
重量 20kgまで
 
4 税関告知書CN23その他必要書類 CN23の必要枚数 1枚
CN23及び送状の記載言語 英語(推奨)又はフランス語
インボイスの必要枚数 (1) 商品 0枚
貿易商社が国内消費のために輸入する商品には、その価格を証明する送り状を添付しなければならない
(2) 商品見本 0枚
(3) (1)及び(2)以外の内容品 0枚
その他必要書類 1
場合により、原産地証明書が必要とされることがある。
2
3
5 特殊取扱 普通扱いの郵便物に対する受取通知の取扱いの有無
保険付 取扱いの有無
注意事項
保険金額の最高限 航空便 SDR 4000
738,887
 
SAL便 SDR 4000
738,887
 
船便 SDR 4000
738,887
 
6 配達方法 宛所への配達
窓口での交付
備考 -
7 取戻請求及び宛名変更又は訂正請求 取扱いの有無
宛てるべき官署 Magyar Posta Office of Exchange, H-1005 Budapest Hungary
8 名宛国における保管期間 (1)到着が受取人に通知されたもの
普通の場合 15日
例外の場合
(2)到着通知書を発送することができなかったもの又は留置のもの
期間 15日
9 追跡の有無 航空便
SAL便
船便
10 特別な条件 (1) 貿易商社が国内消費のために輸入する商品には、その価格を証明するインボイスを送状に添付しなければならない。また会社(企業)からハンガリーに住む個人あてに、商品を送付する際は、インボイスを添付すること。
(2) 贈物小包の通関条件は次のとおりである。
  (あ) 受取人1名につき次に掲げる範囲とし、輸入許可証は必要としない。
   (ア) 自動車の主要部品 各1種類
   (イ) 医薬品及び医療品 診断書に記載された量
   (ウ) その他の物品
     種類ごとの単価  総価格
     100フォリント以下のもの  500フォリントまで
     100フォリントを超え200フォリント以下のもの  1,000フォリントまで
     200フォリントを超え500フォリント以下のもの  2,500フォリントまで
     500フォリントを超え1,000フォリント以下のもの  5,000フォリントまで
     1,000フォリントを超え5,000フォリント以下のもの  15,000フォリントまで
     5,000フォリントを超えるもの  1個
     なお、単価とは、標準的な数量の単位(メートル、個、キログラム、組、ダース、リットル等)ごとの小売価格をいう。
     数量・価格が上記の範囲を超える場合には、商業上の物品とみなされ、贈物小包としては輸入を許されない。贈物小包として送付できない物品については、禁制品参照のこと。
  (い) 次の贈物小包は、関税を免除される。
   (ア) ハンガリー赤十字社にあてたもの
   (イ) 教育、科学又は研究のために学校、公衆衛生機関等にあてたもの
   (ウ) 外国政府機関が贈与するもの及び公共施設のコレクションに加えられるもの
(3) 場合により、原産地証明書が必要とされることがある。
(4) 課税物品について、税関検査を免れようとした場合、又は虚偽の申告をした場合には、当該物品は没収されることがある。
(5) 郵便物又は添付書類に、できる限り受取人の電話番号、携帯電話番号、ファックス番号及び電子メールアドレスを記入する。
(6) 物品を包有する国際郵便物については、差出人が適正な事前の通関電子データを入力したものに限り送ることができる。
(7) 物品を包有する国際郵便物については、差出人が内容品に関するHSコード類を事前の通関電子データに入力しない場合、税関による輸入が認められない場合がある。

EMS郵便物


1 地帯及び取扱地域 (1)地帯
第3地帯
(2)取扱地域
全地域
2 大きさ及び重量の制限 大きさの最大限 長さ1.5m 長さと横周の合計3m
 
重量 30kgまで
 
3 税関告知書CN23、CN22その他必要書類 (1)税関検査の対象とされる可能性のある内容品を包有する郵便物
CN22の必要枚数 0枚
-
CN23の必要枚数 1枚
-
インボイスの必要枚数 ア 商品 2枚
見積りインボイス(Proforma invoice)又は商業インボイス(Commercial invioce)

※編集註:「商業インボイス」とは、商品の売買など商業的な取引を内容とするもので、商品の明細や単価、合計額などを明記して代金を請求する際に使用されるインボイスのことです。「見積りインボイス」とは、サンプルなど実際の売買の金額が決定する前の見積りの段階のインボイスのことをいいます。贈物や身の回り品などについて価格等を推定して作成したインボイスも、この見積りインボイスと同様の性格を持つといえます。それぞれ特に決まった様式があるわけではありません。ゆうびんホームページ(http://www.post.japanpost.jp/int/download/invoice.html)では、ダウンロードできるインボイスフォーマットを提供していますので、どうぞご利用下さい。
イ 商品見本 2枚
見積りインボイス(Proforma invoice)又は商業インボイス(Commercial invioce)

※編集註:「商業インボイス」とは、商品の売買など商業的な取引を内容とするもので、商品の明細や単価、合計額などを明記して代金を請求する際に使用されるインボイスのことです。「見積りインボイス」とは、サンプルなど実際の売買の金額が決定する前の見積りの段階のインボイスのことをいいます。贈物や身の回り品などについて価格等を推定して作成したインボイスも、この見積りインボイスと同様の性格を持つといえます。それぞれ特に決まった様式があるわけではありません。ゆうびんホームページ(http://www.post.japanpost.jp/int/download/invoice.html)では、ダウンロードできるインボイスフォーマットを提供していますので、どうぞご利用下さい。
ウ ア及びイ以外のもの 2枚
見積りインボイス(Proforma invoice)又は商業インボイス(Commercial invioce)

※編集註:「商業インボイス」とは、商品の売買など商業的な取引を内容とするもので、商品の明細や単価、合計額などを明記して代金を請求する際に使用されるインボイスのことです。「見積りインボイス」とは、サンプルなど実際の売買の金額が決定する前の見積りの段階のインボイスのことをいいます。贈物や身の回り品などについて価格等を推定して作成したインボイスも、この見積りインボイスと同様の性格を持つといえます。それぞれ特に決まった様式があるわけではありません。ゆうびんホームページ(http://www.post.japanpost.jp/int/download/invoice.html)では、ダウンロードできるインボイスフォーマットを提供していますので、どうぞご利用下さい。
その他必要書類 1 内容品により、衛生証明書、獣医証明書
2 -
3 -
(2)CN23又はCN22の記載言語
英語(推奨)又はフランス語
4 配達に関する情報 配達日
×
月曜日
火曜日
水曜日
木曜日
金曜日
土曜日
祝日 ×
5 配達方法 宛所への配達
私書箱への配達 ×
窓口での交付
6 取戻請求 取扱いの有無 ×
7 宛名変更又は訂正請求 取扱いの有無
8 追跡の有無
9 追跡請求期間 引受の日の翌日から起算して4か月以内
10 特別な条件 (1) 郵便物又は添付書類に、できる限り受取人の電話番号、携帯電話番号、ファックス番号及び電子メールアドレスを記入する。
(2) 次に掲げる動物を包有するEMS郵便物をあてることができる。
・ 蜜蜂、水ひる及び蚕
・ 害虫に寄生し、及び害虫を捕食する虫であって、害虫駆除の用に供し、かつ、公認の施設の間で交換するもの
・ 生物医学の研究のために用いられるショウジョウバエ科のハエであって公認の施設の間で交換されるもの
(3) 物品を包有する国際郵便物については、差出人が適正な事前の通関電子データを入力したものに限り送ることができる。
(4) 物品を包有する国際郵便物については、差出人が内容品に関するHSコード類を事前の通関電子データに入力しない場合、税関による輸入が認められない場合がある。