郵便局
あたらしいふつうをつくる。

ここからサイト内検索です
サイト内検索はここまでです


日本郵便トップ > 国際郵便 > 商品・サービス > 小形包装物
Language

国際郵便

商品・サービス

小形包装物

小形の物品なら定形外郵便物よりもおトク!

小形包装物の特長

  • 小形の物品をEMS(国際スピード郵便)や小包より安く送ることができます。
  • 最大重量2kgまで送ることができます。

  • 航空便扱い・船便扱いのほか、エコノミー航空(SAL)便扱いができる国があります。

    エコノミー航空(SAL)便の詳細

料金

小さい荷物(2kgまで)なら小形包装物とした方がお安く送れます。

大口・法人向けサービス

大量に小形包装物をお出しいただく場合は、以下のサービスがおトクです!

Dメール(航空優先大量郵便物)・Pメール(航空非優先大量郵便物)

50通以上の小形包装物を同時に差し出す場合に、さらにおトクな特別料金が適用できるサービスです。

サービスのご案内

  小形包装物
最大の大きさ 最小の大きさ
大きさ

長さ+幅+厚さ=90cm
(許容差 2mm)
ただし、長さの最大は60cm
(許容差 2mm)

a (長さ) 60cm
a+b+c=90cm

長さ 14cm
幅 9cm
(許容差 2mm)

巻物については
長さ+直径の2倍=104cm
(許容差 2mm)
ただし、長さの最大は90cm
(許容差 2mm)

a (長さ) 90cm
a+2b=104cm

巻物については
長さ+直径の2倍=17cm
ただし、長さの最小は10cm

a (長さ) 10cm
a+2b=17cm

重さ

最大重量2kgまで送ることができます。

発送方法

航空便
SAL便
船便

各発送方法の比較

利用可能な
オプションサービス

速達
書留
受取通知

オプションサービスのご案内

ご利用の条件・注意点

  1. 小形包装物は国際小包とは以下の点で取り扱いが異なります。
    • あて先等は郵便物の表面に直接記入してください。国際小包ラベルは使用できません。(あて先の記入方法についてはこちらをご覧ください。)
    • 小形包装物は、手紙やはがきなどと同じ通常郵便物ですので、記録扱いされません。記録が必要な場合は、書留・受取通知のオプションサービスをご利用ください。

      国際小包について

  2. 郵便物の名あて面の左上部(差出人の住所・氏名が記載されている場合は,その下部)に「Small packet (またはPetit Paquet)」(小形包装物の意)と表示していただきます。
  3. 包装は密封、開封のどちらでもかまいません。
  4. 課税品を包有しているか否かにかかわらず、必ず税関告知書CN22をはりつけていただきます。

    税関告知書について

  5. 貴重品(現金、宝石等)は、送ることができません。


料金・日数を調べる

送り先、送るもの、重さから計算