郵便局
そばにいるから、できることがある。

ここからサイト内検索です
サイト内検索はここまでです

日本郵便トップ > 国際郵便 > 商品・サービス > 損害賠償制度
Language

国際郵便

商品・サービス

国際郵便の損害賠償制度

お客さまがお出しいただいた郵便物がなくなったり、内容品がなくなった、壊れたなどにあった場合、損害賠償をいたします。

対象となる郵便物

  • 書留扱いとした通常郵便物
  • 保険付とした手紙
  • 国際小包
  • EMS(国際スピード郵便)

郵便物や内容品がなくなったり、全部が壊れていた場合には、下表の賠償金額を限度として、賠償させていただきます。

また、内容品が一部なくなったり、部分的に壊れていた場合などは、下表の賠償金額を限度とする実損額を賠償させていただきます。

EMS(国際スピード郵便)の損害賠償制度

損害賠償金額

郵便物または特殊取り扱いの種類 賠償金額
(1) 書留 特別郵袋印刷物 30,000円
その他のもの 6,000円
(2) 保険付とする書状および国際小包 郵便物1個につき第81条第3項の規定により申出のあった損害要償額
(3) 国際小包
(保険付国際小包を除きます。)
重量5キログラムまでのもの 11,160円
重量5キログラムを超え10キログラムまでのもの 15,170円
重量10キログラムを超え15キログラムまでのもの 19,190円
重量15キログラムを超え20キログラムまでのもの 23,200円
重量20キログラムを超え25キログラムまでのもの 27,220円
重量25キログラムを超え30キログラムまでのもの 31,230円
(4) EMS 第38条3項の規定により申出のあった損害要償額(この申出がなかったものについては 20,000円)

料金・日数を調べる

送り先、送るもの、重さから計算