トップ > 書き方・作り方 > 宛名の書き方

海外へのグリーティングカード 書き方・作り方

手紙のあて名はどう書けばいいの? あて名の書き方

絵はがきのあて名はどう書けばいいの?

書き方見本
1.差出人さまの氏名・住所等
あて名面の左上部に記入します。
A氏名
Bアパートなどの建物名・部屋番号
C番地、丁目・町村名
D市区名、都道府県名
E郵便番号
F国名
の順で記入します。
2.受取人さまの氏名・住所等
あて名面の右下部に記入します。
G氏名
Hアパートなどの建物名・部屋番号
I住所番号、街路名
J都市名、地方名、州名
K郵便番号
L国名
の順で記入します。
※差出人欄には「From」を、受取人欄には「To」を記入することをおすすめします。 ※あて先は、英語、フランス語または送り先の言語で記入しましょう。
3.送り先の国名
国名は必ず大文字で書きましょう。
4.航空便で送る場合は「AIR MAIL」と記載
グリーティングカードの場合は、さらに「Greeting Card」(または「New Year's Card」、「X'mas Card」)と黒色か青色で記入するか、郵便局の窓口でその旨をお申し出ください。

手紙のあて名はどう書けばいいの?

絵はがきは、全世界あて70円で(航空便)で送ることが出来ます。
メッセージはあて名面の左半分に書き、右半分にあて先の住所・氏名等を記入します。

書き方見本

※差出人欄には「From」を、受取人欄には「To」を記入することをおすすめします。
※あて先は、英語、フランス語または送り先の言語で記入しましょう。

海外あて年賀状の書き方はこちら