日本郵便
そばにいるから、できることがある。

ここからサイト内検索です
サイト内検索はここまでです


企業情報

パソコン回収について

PCリサイクル概要

PCリサイクルとは?

私たちが家庭で使っているパソコンも、きちんとしたリサイクルが必要となってきています。
これからの環境社会のために、メーカーとパソコンユーザーの皆様が協力しあって、使わなくなったパソコンは捨てるのではなく、新しい形で、資源としてふたたび活用する…。
それが、“PCリサイクル”なのです。

PCリサイクルは、どうして必要なの?

これからの循環型社会のために、最近ますます家庭で利用する人が増えてきているパソコンも、資源のとぼしいわが国にとって、きちんとしたリサイクル・再資源化をして、地球の資源および地球の環境を守っていかなければなりません。

そこで、平成15年(2003年)10月1日より「資源有効利用促進法」に基づいて、メーカーとお客様が協力しあって、家庭のパソコンを再資源化するPCリサイクルが始まりました。

使用済パソコンはこれまで、自治体が回収・処理していましたが、廃棄されるパソコンのメーカーが回収し、部品や材料をより有効に再資源化していきます。なお、PCリサイクル開始以前に購入されたパソコンは、「回収再資源化料金」のご負担が必要となります。

回収するメーカーがないパソコン(自作のパソコン、倒産したメーカー・事業撤退したメーカーのパソコンなど)は、一般社団法人 パソコン3R推進協会が有償で回収・再資源化します。

明日の地球を守るために、ご協力よろしくお願いします!

PCリサイクルの流れ

PCリサイクルは、以下のような流れになっています。

パソコンのメーカーに直接お申し込みください。
回収するメーカーがない場合は、「パソコン3R推進協会」にお申し込みください。
お客樣に「エコゆうパック伝票」を郵送します。
パソコンを簡易梱包し、伝票を貼付します。
(市販のポリ袋を2枚重ねするなど郵送途中で破れないような包装をお願いします。)
最寄りの郵便局に持ち込むか、集荷を依頼します。
集めた廃棄パソコンを再資源化センターに配送します。
お客様が大切に使用していたパソコンを、きちんと再資源化します。

※平成15年9月までに販売された製品は、回収再資源化料金をお客様にご負担いただきます。