日本郵便
そばにいるから、できることがある。

ここからサイト内検索です
サイト内検索はここまでです

日本郵便トップ > 企業情報 > コーポレートガバナンス

企業情報

コーポレートガバナンス

1. コーポレートガバナンス

当社は、社外取締役5名を含む取締役11名で取締役会を構成しております。また、迅速な意思決定および業務執行を目的として執行役員制度を導入し、その執行役員の一部をもって構成する経営会議を設置し、経営上の重要事項について協議しております。更に、経営会議の諮問機関として5つの専門委員会(CSR委員会、コンプライアンス委員会、リスク管理委員会、CS推進委員会、調達委員会)を設置し、議論の専門性を高めております。
当社は、監査役制度を採用しており、社外監査役3名を含む監査役4名で監査役会を構成しております。監査役は、取締役会をはじめとする重要な会議へ出席し、意見を述べ、また、適法性や内部統制の状況を調査することなどによって、取締役の職務の執行を監査し、これらの結果を監査役会および取締役会に報告しております。このようにして、業務執行部門の職務の執行を監査しております。

2. 内部統制システムの整備状況

当社は、会社法および会社法施行規則に基づき、取締役会において内部統制システムの構築に係る基本方針を定め、コンプライアンス体制、リスク管理体制、職務執行の効率化、企業グループにおける業務の適正確保、監査役の監査が実効的に行われる体制の確保等について規定しております。

日本郵便株式会社「内部統制システムの構築に係る基本方針」(PDF98kバイト)

コーポレートガバナンス体制図