郵便局
そばにいるから、できることがある。

ここからサイト内検索です
サイト内検索はここまでです

留学生応援ページ 留学先に送ってベンリ!国際郵便らくらくナビ

国際郵便マイページサービス 国際郵便のお問い合わせ・よくあるご質問はこちら
送る前に知っておこう! 何を送ろう?迷った時は お役立ち情報! あなたはどの送り方? スピードと料金で選ぼう 利用シーンで選ぼう

どうして必要? 発送用ラベルとインボイス

海外発送に必要な書類

渡航するときにパスポートや出入国書類を提出するように、海外に送るものにも発送用ラベルやインボイスが必要です。きちんと書くほど、スムーズかつ素早く検査を通過できて、配達までの時間も短縮できます。

※外国へ物を送る時は、日本の税関での輸出通関と海外の税関での輸入通関、合計2回の検査を受けます。
※荷物の到着が遅い、壊れていたなどの場合は、もしものトラブルをご覧ください。

発送用ラベルについて

発送用ラベルに送る品物を書く「内容品」欄には、ちょっと面倒でも1つ1つの品物を英語・フランス語または名あて国で通用する言語で書いてトラブルを回避しましょう。

EMSラベルの記入方法

差出人さまの氏名・住所・郵便番号等を記入してください。

・ 1行目 : 氏名
・ 2行目 : ○番-○号 町名, ○丁目
・ 3行目 : 区市町村名, 都道府県名
郵便番号
電話番号/FAX番号

受取人さまの氏名・住所・郵便番号等を記入してください。

・1行目 : 氏名
・2行目 : ルームナンバー, 住所番号, 街路名
・3行目 : 都市名, 地方名, 州名, 郵便番号
都市名
国名
郵便番号
電話番号
FAX番号

送られる品の内容品などを名あて国で通用する言語でできるだけ詳しく記入してください。

  • 個人でのご利用の場合は“Personal Use”と記入してください。
  • 物品の場合のみ任意で記入してください。
  • 個数・重量・価格(通貨を記入してください。)をそれぞれ記入してください。
  • 該当する枠内に×印を記入してください。
  • 20,000円を超える損害補償を希望される場合にはその金額を記入してください。
  • 差出人さまのサインを記入してください。

EMSラベルの他に一部の国・地域では、別途税関告知書インボイスが必要となります。
(必要な枚数は国・地域別情報(国際郵便条件表)でご確認ください。)
なお記載内容が多く、書ききれない場合は税関告知書補助用紙をご利用ください。

インボイスについて

インボイスとは、物品を送るときに税関への申告、検査などで必要となる書類です。また、相手国での輸入通関をする際に必要となりますので正確に記載してください。国によって必要となる書類の種類や枚数が異なる場合がありますので、条件表で必要な枚数をご確認ください。

  • 差出人様氏名と正確な住所、電話番号を記入してください。
  • 受取人様氏名と正確な住所、電話番号を記入してください。
  • 作成年月日、作成地を記入してください。
  • 小包ラベルまたはEMSラベルの番号を記入してください。
  • 発送手段を記入してください(国際小包の場合「Parcel Post」、EMSの場合「EMS」、
    その他の場合 「International Mail」と記入)。
  • 該当する箇所にチェックを入れてください。
  • 内容品について具体的な品名、正味重量、数量、単価、品名ごとの総額、合計額を記入してください。
  • 通貨を明記してください。(JPY US$等)
  • 内容品の外装の総個数、総重量、原産国名を記入してください。
  • 差出人様の署名を記入してください。

【記入時のご注意】
※名あて国で通用する言語(または英語・フランス語)で作成してください。
※なお、20万円を超える場合に、日本郵便株式会社に通関手続を委任する場合には、お手数ですが、英語での作成をお願いします。

日本郵政グループ
Copyright (c) JAPAN POST Co.,Ltd. All rights reserved.