日本郵便
そばにいるから、できることがある。

ここからサイト内検索です
サイト内検索はここまでです

日本郵便トップ > 企業情報 > CSRの取り組み > 地方公共団体との連携

企業情報

地方公共団体との連携

地域別の連携状況一覧はこちら

北海道と包括連携協定を締結しました

2017年9月4日、北海道支社は、北海道とお互いが有する様々な資源を提供し、双方の強みを発揮することによって、地域の安全な暮らしの実現や安心して子育てできる環境づくりなどを目指して次の内容について包括連携協定を締結しました。

主な連携内容

  1. 地域創生の取組に関する事項
    ・地域の見守り支援
    ・子どもの育成支援
    ・道政情報の発信 等
  2. 災害対策に関する事項
    ・配達等の業務中に発見した各地域の被害・道路の損傷状況等の情報提供
    ・災害時における避難所への支援 等
  3. その他双方が必要と認める事項

下川町で「しもりん見守りカードリーダー」を設定します

2017年8月10日、北海道支社は、北海道下川町商工会と「しもりん見守りカードリーダー設置に係る協定」を締結し、地域のみまもり事業に協力しています。
下川町商工会は、ICチップを内蔵した「しもりんポイントカード」を希望する町民に配布し、町内の加盟店で買い物した際ポイントが付与されるほか、郵便局を含む公共施設等を利用等した際にもポイントが付与されます。
また、同商工会では、同カードの利用履歴を定期的に確認し、一定期間利用がない場合に下川町と連携して利用者へ安否確認を行います。

  • 下川郵便局では2017年9月2日からしもりん見守りカードリーダーを設置しています。

秋田県と「がん対策推進企業等連携協定」を締結しました

2017年7月31日、東北支社は、秋田県と「がん対策推進企業等連携協定」を締結しました。がんの早期発見、早期治療を目指し、日本郵便と宮城県とがお互いに連携・協力して「がんについての啓発」や「がん検診の受診率向上」に向けた取組みを進めます。

主な連携内容

  1. 「がんを知る展」の開催
  2. パンフレット配布・ポスター掲示等によるがん検診受診啓発
  3. がん検診の受診勧奨

三重県と高齢者等の見守り活動の協力に関する協定を締結しました

2017年7月26日、東海支社は、三重県と「三重県の高齢者等の見守り活動の協力に関する協定」を締結しました。安心して暮らせる地域社会づくりに向けて次の内容について連携していきます。

連携内容

  1. 高齢者、障がい者、子ども等の見守り活動
  2. 認知症サポーターの養成

宮崎県と包括連携協定を締結しました

2017年7月20日、日本郵便株式会社は、宮崎県と次の内容について包括連携協定を締結しました。

連携内容

  1. 宮崎ブランドの発信に関すること
  2. 地域や暮らしの安全・安心の確保に関すること
  3. 女性の活躍推進に関すること
  4. 子どもの育成等に関すること
  5. 環境保全に関すること
  6. その他、地域の活性化・県民サービスの向上に関すること

周防大島町と地域活性化包括連携協定を締結しました

2017年5月1日、周防大島町内郵便局は、周防大島町と次の内容について包括連携協定を締結しました。

連携内容

  1. 地産・地消の推進および周防大島産農林水産物・加工品等の開発・販売に関すること
  2. 周防大島町政情報の発信に関すること
  3. 健康増進および食育に関すること
  4. 子どもおよび青少年育成に関すること
  5. 高齢者および障害者への支援に関すること
  6. 地域や暮らしの安心・安全および災害対策に関すること
  7. 環境問題の対策に関すること
  8. 観光・文化およびスポーツの振興に関すること
  9. 特産品(地場産品)の振興に関すること
  10. その他、地域の活性化および住民サービスの向上に関すること

箕面市と協定を締結し、箕面市見守りサービスに協力しています

2017年4月1日、箕面市内郵便局は、箕面市と安全体制強化を目的とした協定を締結し、箕面市内の郵便局に、箕面市の見守りシステムで使用する検知端末を設置しています。

茨城県と包括連携協定を締結しました

2017年3月28日、関東支社は茨城県と、次の内容について包括連携協定を締結しました。

連携内容

  1. 安全で豊かなくらしの実現に関すること
  2. 経済の活性化と交流基盤の整備に関すること
  3. 茨城県の未来を担う子どもの育成に関すること
  4. その他県民サービスの向上および地域社会の活性化に関すること

大分県と「高齢者等の見守り活動に関する大分県孤立ゼロ社会推進プロジェクト協定」を締結しました

2017年3月24日、九州支社は、大分県と、「高齢者等の見守り活動に関する大分県孤立ゼロ社会推進プロジェクト協定」を締結しました。
孤立ゼロ社会の実現に協力しています。

連携内容

  1. 高齢者等の見守り活動
  2. 高齢者等の地域活動に対する支援
  3. 大分県の地域福祉施策への可能な範囲での協力

石川県と包括連携協定を締結しました

2017年3月22日、北陸支社は、石川県と、次の連携事項を内容とする包括連携協定を締結しました。

連携内容

  1. 観光の振興に関すること
  2. 地域の特産品等の流通および振興に関すること
  3. 移住・定住者への支援に関すること
  4. 環境保全に関すること
  5. 少子化対策に関すること
  6. 未来を担う子ども・青少年の健全育成に関すること
  7. 高齢者・障害者支援に関すること
  8. 地域の暮らしの安全・安心の確保に関すること
  9. 災害対策に関すること
  10. 県の各種施策の普及啓発に関すること

沖縄県・QRコード付郵便ポストによる地域情報サービスを開始しました

2017年3月から、沖縄県と沖縄支社は、QRコード付郵便ポストを情報発信拠点としてスマートフォン向け地域情報サービスの提供を開始しました。

神奈川県と「地域見守り活動」に関する協定を締結しました

2017年2月1日、南関東支社は、神奈川県と地域見守り活動に関する協定を締結し、一人暮らしの高齢者を見守る活動、特に孤立死・孤独死などのおそれがある世帯の発見に協力しています。

東京都と「都と事業者との連携による高齢者等を支える地域づくり協定」を締結しました


(東京都ホームページより抜粋)

2017年1月24日、東京支社は東京都と「都と事業者との連携による高齢者等を支える地域づくり協定」を締結し、高齢者等を支える地域づくりに協力しています。

鳥取市と「すごい!鳥取市」キャンペーンの連携実施に関する協定を締結しました

2016年7月22日、鳥取市内郵便局は、鳥取市と協定を締結し「すごい!鳥取市」プロジェクトに参加しました。

協力内容

  1. 鳥取市公式フォトガイドブックの郵便局内での販売
  2. 鳥取中央郵便局 風景印(更改)・小型印(新規)
  3. ポストラッピング

愛知県豊根村で買い物支援サービス「おつかいポンタ便」を実施しています

2016年7月1日から、愛知県北設楽郡豊根村、地元商店および郵便局が連携し、買い物支援サービス(「おつかいポンタ便」(※))を開始しました。

  • 「おつかいポンタ便」は、豊根村役場の事業名称で、住民の方から商店に電話注文いただき、郵便局社員が翌日、自宅まで商品をお届けするサービスです。

滋賀県と包括連携協定を締結しました

2016年5月30日、近畿支社は、滋賀県と次の連携事項を内容とする包括連携協定を締結しました。

連携内容


  1. 滋賀・びわ湖ブランドの発信に関すること
  2. 地域や暮らしの安全・安心の確保に関すること
  3. 女性の活躍推進に関すること
  4. 環境保全に関すること
  5. その他、地域の活性化・県民サービスの向上に関すること

地域別の連携状況一覧はこちら