#
郵便局
そばにいるから、できることがある。

ここからサイト内検索です
サイト内検索はここまでです


レターパック

ご利用の条件

レターパックプラスまたはレターパックライトとしてのご利用に限ります。

信書を送ることができます。

信書の送付について

発送から到着まで

  • レターパックプラスは、ポスト投かん(一部のポストには入りません)、郵便窓口への差し出し、集荷のいずれかの方法をお選びいただけます。
    また、お届け先へは対面でお届けし、受領印または署名をいただきます。ご不在の場合は、不在配達通知書を差し入れた上で、配達を行う郵便局へ持ち戻ります。
  • レターパックライトは、ポスト投かん(一部のポストには入りません)、郵便窓口への差し出しのいずれかの方法をお選びいただけます。
    また、郵便受箱へ配達します。郵便受箱に入らない場合は、不在配達通知書を差し入れた上で、配達を行う郵便局へ持ち戻ります。

お引き受けできない場合

  • 重さは4kgまでです。重さ4kgを超えるものはお引き受けできません。
  • レターパックライトの厚さは3cmまでです。厚さ3cmを超えるものはお引き受けできません。
  • 配達証がはがれているレターパックプラスはお引き受けできません。
  • 封筒が著しく破れているもの、一部の切取りその他の加工をしたものはお引き受けできません。
  • 料額印面が汚染し、またはき損されたレターパックはお引き受けおよび交換できません。
  • 次のようなものの送付はご遠慮ください。
    万一配送途中に事故があった場合でも、損害賠償は行いません。
  1. ガラスや陶磁器などのわれもの
  2. 精密機械などのこわれもの
  3. なまもの・いきもの
  4. 芸術作品等代替品の入手が困難なもの
  • 現金・貴金属等の貴重品および爆発物・毒劇物等の危険物等を入れて送付することはできません。
  • レターパックプラスは、交付記録郵便以外のオプションサービスとすることはできません。
  • レターパックライトは、オプションサービスを付加することはできません。
  • 海外あてとすることはできません。
  • その他お取り扱いは内国郵便約款によります。

内国郵便約款はこちら

注意事項

  • 封を補強するための粘着テープ等は、表面の料額印面にかからないようご注意ください。
  • 料額印面が汚染し、またはき損されていないレターパックは、新しいものと交換いたします(手数料が必要です)。なお、ご購入いただいたレターパックは、返金および換金や印紙との交換はできません。
  • 品名の記載が無い場合または次のようなものを内容とするものは、航空以外の輸送手段によって送達しますので、配達が遅れる場合があります。
  1. 航空法その他の法令または官公署の命令、規則もしくは要求によって輸送を禁止もしくは制限されたもの
  2. 航空会社において引き受けを制限しているもの

郵便物等の損害賠償制度




(C) JAPAN POST