郵便局
そばにいるから、できることがある。

ここからサイト内検索です
サイト内検索はここまでです


e内容証明のQ&A

利用登録

  • 利用登録せずに利用できますか?

    利用登録をせずに、ご利用いただくことはできません。

  • 料金後納にはどのような手続が必要ですか?

    料金後納でご利用になる場合は、事前に取扱郵便局の承認を受けるほか、新東京郵便局への他局差出承認を受ける必要があります。e内容証明の支払方法を料金後納とする場合のお問い合わせは、お近くの集配を担当する郵便局または新東京郵便局までお願いいたします。
    (ゆうゆう窓口を調べる)
    http://www.post.japanpost.jp/shiten_search/index.html
    (新東京郵便局)
    電話番号:03-5606-4064(通話料有料)
    くわしくは下記URLをご覧ください。
    http://www.post.japanpost.jp/service/web/faq/2.html

  • クレジットカードが使えないとメッセージが出ました。なぜですか?

    有効期間の「月/年」が逆に入力されていないか、カード番号の入力が間違えていないかをご確認ください。入力に誤りが無く、使用できない場合は、大変申し訳ありませんが、クレジットカード会社へお問い合わせください。

  • クレジットカードの有効期限は変更できますか?

    会員情報変更画面から変更可能です。変更する際にはカード会社へ有効性の確認を行い、正しければ更新されます。

  • クレジットカードの番号を変更できますか?

    会員情報変更画面から変更可能です。変更する際にはカード会社へ有効性の確認を行い、正しければ更新されます。

  • クレジットカードで利用登録していますが、料金後納へ変更できますか?

    変更できます。料金後納利用者あてに発行されるビズカードがお手元にあることを確認後、会員情報変更画面から変更手続きを行ってください。

  • 電子マネーやプリペイドカードは使えますか?

    電子マネー・プリペイドカードでのお支払いは対応しておりません。

  • 会員IDやパスワードを忘れたのですが、どうすればいいですか?

    会員IDはメールアドレスと同一ですが、お忘れになった場合は、対処方法がありませんので、別のメールアドレスで再度新規登録してご利用ください。
    また、パスワードをお忘れになった場合は、「パスワードを忘れた方はこちら」から進み秘密の質問に回答ください。この回答内容をお忘れになった場合は対処方法がありませんので、別のメールアドレスで再度新規登録してご利用ください。パスワードをお忘れになった会員IDについては、過去のご利用状況の参照や、オンラインでの再度証明はできませんので、あらかじめご了承ください。

  • 会員登録を行うと登録したメールアドレスに今後何か送られてくるのでしょうか?

    登録内容の変更等の際、ご確認のメールをお送りします。また、本サービスのご提供内容変更等について、メールでお知らせする場合があります。

  • 登録内容の変更やサービスの解約はできますか?

    登録内容の変更、サービスの解約ができます。
    会員専用ページへのログイン後、それぞれ「登録情報確認・変更」、「サービス解約」から行ってください。

  • 会員の有効期限はありますか?

    原則として、会員登録日または最後の差出日から1年以上経過しても差出しがない場合は、会員情報(アドレス帳、ご利用履歴を含みます。)を削除いたします。1年以上、差出しのご予定がない場合は、アドレス帳、ご利用履歴のコピーなど必要なデータをPCなどに保存してください。
    なお、再度ご利用になる場合は、新規の会員登録をいだたくことでご利用可能です。(同じメールアドレスも再度ご利用いただけます。)
    ただし、同じメールアドレスで会員登録された場合でも、削除されたアドレス帳、ご利用履歴等の復活・参照、オンラインでの再度証明はできませんので、あらかじめご了承ください。過去の差出し分の再度証明をご希望の場合は、最寄りの郵便局において、「電子内容証明再度証明請求書」を提出頂くことで、郵便窓口で再度証明を承ることができます。

  • 会員の有効期限が切れたのですが?

    原則として、会員登録日または最後の差出日から1年以上経過しても差出しがない場合は、会員情報(アドレス帳、ご利用履歴を含みます。)を削除いたします。1年以上、差出しのご予定がない場合は、アドレス帳、ご利用履歴のコピーなど必要なデータをPCなどに保存してください。
    なお、再度ご利用になる場合は、新規の会員登録をいだたくことでご利用可能です。(同じメールアドレスも再度ご利用いただけます。)
    ただし、同じメールアドレスで会員登録された場合でも、削除されたアドレス帳、ご利用履歴等の復活・参照、オンラインでの再度証明はできませんので、あらかじめご了承ください。過去の差出し分の再度証明をご希望の場合は、最寄りの郵便局において、「電子内容証明再度証明請求書」を提出頂くことで、郵便窓口で再度証明を承ることができます。

  • 新規登録の方法を教えてください。

    「操作マニュアル(ご利用の手引き)」の「2.1 会員登録」を参照ください。

  • 会員の新規登録にはメールアドレスが必須ですか?

    会員の新規登録には、お客さまに届くeメールアドレスが必須です。

  • 1個の会員ID(メールアドレス)を複数のパソコンやブラウザで同時に使用することができますか?

    1個の会員ID(メールアドレス)で同時に複数ログインすることはできません。
    別のPCやブラウザで使用される場合は、現在使用中の画面で電子内容証明サービスからのログアウトを行った後、再度ログイン操作を行ってください。
    また、同時に操作されたい場合は、別々のメールアドレスを使って複数会員登録して、使い分けてください。

  • 複数の会員ID(メールアドレス)での利用料金を一括して支払いができますか?

    複数の会員ID(メールアドレス)で同一のクレジットカード番号(または後納番号)を登録することでまとめて支払いができます。

  • 「会員登録」での「引継ぎ」とは何ですか?

    2016年4月2日までの旧サービスでのご利用状況の参照、旧サービスでの差出分のオンラインでの再度証明を可能とするための操作です。
    会員の新規登録の際に旧サービスの利用者番号とパスワードを入力することで、「引継ぎ」を行います。
    また、旧サービスの利用者番号とパスワードを入力することで、旧サービスでの登録情報(住所、氏名、電話番号)を参照しながら新規登録情報を入力することができます。

  • 旧サービスの1個の利用者番号を複数の会員ID(メールアドレス)に引き継ぐことはできますか?

    できません。
    旧サービスの1個の利用者番号は、1つの会員ID(メールアドレス)のみに引き継ぐことができます。
    引継ぎ済みの旧サービスの利用者番号は、別の会員IDに引き継ぐことはできません。

  • 旧サービスの複数の利用者番号を1個の会員ID(メールアドレス)に引き継ぐことはできますか?

    できません。
    1つの会員ID(メールアドレス)に引き継ぐことができるのは、旧サービスの利用者番号1個のみに限られます。
    複数の利用者番号を引き継がれたい場合は、別々のメールアドレスを取得の上、それぞれのメールアドレスに対して「会員登録」での「引継ぎ」を実施してください。

  • 会員ID(メールアドレス)の新規登録時に旧サービスの利用者番号の引継ぎをしなかった場合、後で引継ぎを設定できますか?

    できません。
    旧サービスの利用者番号の引継ぎは、新規登録時にのみ可能です。
    誤って引継ぎを選択せずに新規登録を行ってしまった場合は、別のメールアドレスを取得の上、新たに「会員登録」での「引継ぎ」を実施してください。

  • 料金後納のパスワードがわかりせんがどうすればいいですか?

    料金後納の承認局へご連絡をお願いいたします。
    (ゆうゆう窓口を調べる)
    http://www.post.japanpost.jp/shiten_search/index.html

ページトップへ戻る

料金決済

  • 料金の支払方法はどのようなものがありますか?

    料金後納またはクレジットカードでのお支払いとなります。
    なお、利用できるクレジットカードは、次の5種類です。
    American Express、Diners、JCB、VISA、MasterCard

    • VISAデビットカードもご利用いただけます。なお、ご利用方法はクレジットカードの取扱いに準じます。
    • ご利用は、一括払いのみとなります。
    • クレジットカードは、名義人本人しか利用できません。
    • クレジットカード決済のご利用料金に係る領収書につきましては、お客さまがご契約のクレジットカード会社が発行する「利用明細書」等をもって代えさせていただきます。
      料金後納でご利用になる場合は、書類手続きにより事前に当社の取扱郵便局の承認を受けるほか、新東京郵便局への他局差出承認を受ける必要があります。お手続きをいただけば、毎月のご利用料金を翌月に口座振込や請求書によりお支払いただけます。具体的なお手続きの方法は、お近くの郵便局またはお客様サービス相談センターへご確認ください。

    (お客様サービス相談センター)

    • 電話番号:0120-23-28-86(フリーコール)
    • 携帯電話から:0570-046-666(通話料有料)
  • 料金後納の請求書はいつ頃届きますか?

    口座振込の場合は、ご利用翌月の10日ごろに料金後納請求書が郵送されます。

  • 現在、料金後納を利用していますが、「電子内容証明サービス」の利用に新たな手続が必要ですか?

    料金後納で電子内容証明サービスをご利用になる場合、新東京郵便局への他局差出承認が必要となります。詳しくは現在料金後納の承認を受けている郵便局等にご確認ください。

  • クレジットカードでの支払いの場合、領収書の発行はできますか?

    クレジットカード決済のご利用料金に係る領収書につきましては、お客さまがご契約のクレジットカード会社が発行する「利用明細書」等をもって代えさせていただきます。
    なお、明細につきましては電子内容証明サービスでは謄本返送時に書留受領証が添付されますので、ご参照ください。

  • クレジットカードが使えないとメッセージが出ました。なぜですか?

    有効期間の「月/年」が逆に入力されていないか、カード番号の入力が間違えていないかをご確認ください。入力に誤りが無く、使用できない場合は、大変申し訳ありませんが、クレジットカード会社へお問い合わせください。

ページトップへ戻る

文書作成

  • 同一の電子内容証明郵便を複数の受取人に送付したい。

    「かんたん差出し」、「差込差出し」では、同一の電子内容証明郵便を複数の受取人に送付することはできません。
    「差出し」では、複数の受取人を登録し、「完全同文」または「不完全同文」を指定することで、同一の電子内容証明郵便を複数の受取人に送付することができます。
    詳細は「操作マニュアル(ご利用の手引き)」の「3.1.2 完全同文内容証明」、「3.1.3 不完全同文内容証明」をご参照ください。

  • ページごとにレイアウト形式を替えられますか?

    できません。
    全ページA4縦置き(横書き)もしくは全ページA4横置き(縦書き)のいずれかです。

  • 文書に画像または表や図形を入れたい、どうすればいいですか?

    画像、表や図形は使えません。

  • 文書確認画面に、プレビューが表示されません。

    文書確認用のアドオンソフトがインストールされていません。アドオンソフトをインストールできない場合は、「文書確認」画面で「文書イメージを、イメージファイルをダウンロードして確認する。」を選択の上、「確認」ボタンからイメージファイル(tiffファイル)をダウンロードして、内容をご確認ください。

  • MS-Wordファイルをアップロードする際に使用できるフォントを教えてください。

    サポート対象のフォントは以下の4つです。サポート対象のフォントかどうかにかかわらず「文書確認」画面で文書の内容を1通ずつ確認して、差し出してください。
    MS明朝、MS P明朝、MSゴシック、MS Pゴシック

  • 文字単位にフォントやサイズを指定できますか?

    Word文書で設定してください。使用できるフォント、サイズは「操作マニュアル(ご利用の手引き)」の「1.2 電子内容証明サービスご利用にあたっての注意事項(7)文書作成ソフトでの電子内容証明文書作成規定」を参照ください。

  • 入力した文字と「文書確認」画面で表示された文字の字体が違いますが、どのように印字されますか?

    サポート対象のフォントをお使いください。実際の郵便物は、「文書確認」画面で表示された内容で印字されます。

  • 外字は使えますか?

    お客さまが独自作成された文字フォント(外字)は使用できません。
    電子内容証明サービスでサポートしている文字の種類は、「JIS第1、2水準範囲の文字(外字はサポートしません。)」となっております。

  • 旧字体は使えますか?

    旧字体については、必ず「文書確認」画面で正常に印字されるかご確認ください。
    電子内容証明サービスでサポートしている文字の種類は、「JIS第1、2水準範囲の文字(外字はサポートしません。)」となっております。

  • 作成した文書ファイル(Word)がアップロードできません。

    ご使用可能なWordファイルは雛形ファイルを使って編集した「docx」形式です。「doc形式」のファイルはアップロードできません。
    雛形ファイルを使っていないファイルはアップロードの操作ではエラーになりませんが、「文書確認」画面でエラーが表示され、差出しまで進むことはできません。
    また、アップロードの際に指定可能なファイルパスは半角200文字(全角100文字)以内、ファイル名は拡張子を除き半角40文字(全角20文字)以内となります。

  • 電子内容証明郵便の用紙・封筒はどのような種類がありますか?

    用紙、封筒は規定のもので作成されます。種類は1種類のみです。

  • あて先や差出人の住所・氏名のフォントを変更するにはどうすればいいですか?

    宛名用紙の受取人、差出人の住所、氏名のフォントは指定できません。また、「差出人自動挿入」を「する」と指定した場合および「受取人自動挿入」を「する」と指定した場合に、本文に自動挿入される住所、氏名のフォントなどWord文書以外の部分のフォントは指定できません。
    指定できない部分のフォンは次のとおりです。

    • 宛名用紙の受取人の住所、氏名は、MS明朝、10ポイント
    • 宛名用紙の差出人の住所、氏名は、MS明朝、8ポイント
    • 本文の差出人、受取人の自動挿入の住所、氏名は、MS明朝、10.5ポイント
      (複数人の自動挿入の場合や添付紙、連記紙の場合は、MS明朝、10ポイント)
  • あて先(受取人)の住所録ファイルをアップロードする形式を教えてください。

    「操作マニュアル(ご利用の手引き)」の「付録1 差込データファイル(CSVファイル)とアドレス帳CSVファイルの共通ルール」を参照ください。

  • 差出人の住所録ファイルをアップロードする形式を教えてください。

    「操作マニュアル(ご利用の手引き)」の「付録1 差込データファイル(CSVファイル)とアドレス帳CSVファイルの共通ルール」を参照ください。

  • 2016年4月2日以前の旧サービスで使ってきたワープロ文書や郵便ファイルをそのまま差出せますか?

    できません。
    新しく「雛形ファイル」をダウンロードして、今までのワープロ文書の内容の文字のみをコピー&貼り付けし、書式を設定いただき、改めてWord文書ファイルを作成ください。
    2016年4月2日以前の旧サービス用の専用ソフトウェア(利用者端末ソフトウェア)で作成された郵便ファイルをお使いいただくことはできません。

  • 文書確認で本文の最後のページに、丸や「証明文が印刷されます」の四角が表示されます。これは何ですか?

    実際に配達される電子内容証明郵便には「郵便認証司印」、「日付印」および内容証明郵便物として差し出されたことを証明する文言が記載されます。そのおおよその位置を示すものです。

ページトップへ戻る

差出し

  • 申し込みをした後に取消し(キャンセル)することはできますか?

    お申し込みいただいた電子内容証明郵便を取消し(キャンセル)することはできません。
    郵便物の配達前であれば、お近くの郵便局または取扱局で取戻し請求を行っていただくことで、受取人さまへの配達を取りやめ、差出人さまに郵便物をお返しすることが可能ですが、その場合でも、お申し込みにかかった料金をお返しすることはできません。
    なお、取戻し請求を行う際は、本人確認資料をお持ちいただくほか、規定の取戻し料が必要となります。
    取戻しに関する照会は新東京郵便局までお願いします。
    (新東京郵便局)
    電話番号:03-5606-4064(通話料有料)

  • 申し込みをした後に内容の変更はできますか?

    できません。
    差出しの前に文書確認で内容を十分確認してください。

  • 大量に発送したいのですが、どうすればいいですか?

    大量の発送に便利な「差込差出し」機能により、一度の申し込みで最大100通の差出しが可能です。詳細は「操作マニュアル(ご利用の手引き)」の「1.1.1 用途に合わせた差出方法が選択できます」、「2.4 差込差出し」をご参照ください。

  • 利用履歴を確認するためにはどうすればいいですか?

    会員専用ページへログイン後、「ご利用状況検索・再度証明」から確認できます。

  • あて先の名前を間違って入力して申し込みました。修正はできますか?

    修正はできません。差出しの前に文書確認で宛先の住所、名前、差出人の住所、名前を十分確認してください。
    郵便物の配達前であれば、お近くの郵便局または取扱局で取戻し請求を行っていただくことで、受取人さまへの配達を取りやめ、差出人さまに郵便物をお返しすることが可能ですが、その場合でも、お申し込みにかかった料金をお返しすることはできません。
    なお、取戻し請求を行う際は、本人確認資料をお持ちいただくほか、規定の取戻し料が必要となります。
    取戻しに関する照会は新東京郵便局までお願いします。
    (新東京郵便局)
    電話番号:03-5606-4064(通話料有料)

  • 申込中に「同姓同名の受取人が登録済みです。登録を続行してもよろしいですか?」というメッセージが表示されました。

    同姓同名の方あてに複数通の申込が入力された際に表示されるメッセージです。誤って複数通の申込となっていないかご確認ください。

  • 申込中に「同姓同名の差出人が登録済みです。登録を続行してもよろしいですか?」というメッセージが表示されました。

    同姓同名の差出人名が入力された際に表示されるメッセージです。誤った入力となっていないかご確認ください。

  • 一番簡単な方法で1通(受取人は1人)の内容証明郵便物を差し出したい。

    「かんたん差出し」をお使いください。操作方法は「操作マニュアル(ご利用の手引き)」の「1.1.1 用途に合わせた差出方法が選択できます」、「2.2 かんたん差出し」を参照ください。

  • 同じ文面の内容証明郵便を複数人に宛てて差し出したい。

    「差出し」の「同文(完全同文、不完全同文)」を使用してください。「同文(完全同文、不完全同文)」については「操作マニュアル(ご利用の手引き)」の「3.1.2 完全同文内容証明」、「3.1.3 不完全同文内容証明」を参照ください。

  • 完全同文と不完全同文の意味、使い分けがわからない。

    「同文(完全同文、不完全同文)」については「操作マニュアル(ご利用の手引き)」の「3.1.2 完全同文内容証明」、「3.1.3 不完全同文内容証明」を参照ください。

  • 同じ文面を複数人に出したいが、受取人同士で互いに受取人の名前を知られたくない。

    「不完全同文」を使用するか、または「完全同文」で「受取人自動挿入」を「しない」に設定してください。
    設定後は、受取人に配達される正本の全てを文書確認していただき、受取人同士で互いに名前が知られないようになっていることを確認してください。

  • ワープロ文書の中の一部分のみを、受取人ごとに異なる内容にして大量に出したい。

    「差込差出し」をお使いください。操作方法は「操作マニュアル(ご利用の手引き)」の「2.4 差込差出し」を参照ください。

  • 「雛形」ファイルから作成したものでないワープロ文書を差出せますか?

    「雛形」を使ったファイル以外では差出しできません。

  • 「雛形」ファイルをもとに編集しましたが、エラーになります。

    一度doc形式で保存した場合、その後でdocx形式に保存しなおしてもエラーになりますので、docx以外の形式で保存しないでください。
    また、異なるバージョンのWordで編集、保存する場合に「互換形式」で保存するとエラーになることがありますので、「互換形式」で保存しないでください。

  • 「イメージファイル作成ができませんでした。」のエラーが出る。

    以下のページより雛形ファイルをダウンロードしてご利用をお願いいたします。
    (雛形ファイルのダウンロード) https://e-naiyo.post.japanpost.jp/enaiyo_kaiin/enaiyo/enknf10/engmf11.xhtml#
    お使いのパソコン上で「Word」を起動して文書ファイルを作成するのではなく、雛形ファイルをダウンロードしていただき、雛形ファイルに内容を入力してご利用いただけますようお願い申し上げます。
    なお、1度雛形ファイルをダウンロードしていただければ、その雛形ファイルをコピーしてご利用いただくことができます。

  • 文書一覧の「状態」が「文書異常」になる。

    雛形ファイルを使用していない場合は、雛形ファイルを使用してください。サポート対象外のWordファイルから文書データの移行(コピー&ペースト)を行う場合は、コピーしたい内容をいったん「メモ帳」に貼り付け、これをコピーし雛形ファイルに貼り付けてください。
    なお、異常が出た雛形ファイルは使用できませんので、もう一度雛形ファイルをダウンロードしていただき、ご利用ください。
    (雛形ファイルのダウンロード) https://e-naiyo.post.japanpost.jp/enaiyo_kaiin/enaiyo/enknf10/engmf11.xhtml#

  • 差込差出しで利用されるWordの差込印刷機能とは何ですか?

    Word文書の中にデータファイルの内容を取り込み、データファイルのデータ行数分の文書を印刷する機能です。
    WordではデータファイルとしてExcelファイルやCSVファイルなどを使うことができますが、電子内容証明サービスではCSVファイルのみ使用可能です。
    差込印刷機能の詳細はWordのヘルプから「差し込み印刷」を検索して参照してください。
    「差し込み印刷を使用して手紙やその他の文書を作成および印刷する」を選択して、説明を参照してください。

  • 差込印刷のCSVファイルの形式は?

    「操作マニュアル(ご利用の手引き)」の「付録1 差込データファイル(CSVファイル)とアドレス帳CSVファイルの共通ルール」を参照ください。

  • 旧サービスのアドレス帳を使用できますか?

    新サービスではアドレス帳CSVファイルのフォーマットが変更されておりますので、旧サービスの差出人(受取人)アドレス帳をそのままお使いいただくことはできません。
    新サービスのアドレス帳に関しましては、新Webサイト会員専用メニューにある「便利ツール」の「差出人(受取人)」をクリックしていただき、「アドレス帳管理」画面の「追加」より1件登録してください。
    登録完了後、「アドレス帳管理」画面に戻りますので、「CSVダウンロード」をクリックしていただき、アドレス帳CSVファイルをどちらかに保存してください。
    そのCSVファイルの1件目を参考にして、差出人(受取人)アドレス帳を作成してください。
    (※)CSVファイルの編集方法に関しましては、操作マニュアル「付録1」をご参照くださいますようお願いいたします。

    説明書・文書ファイル雛形ダウンロードページ
    https://e-naiyo.post.japanpost.jp/enaiyo_kaiin/enaiyo/enknf10/engmf11.xhtml#

  • 電子内容証明郵便を一度に差し出せる上限はありますか?

    同一の文書を複数の受取人に送付する「同文内容証明(完全同文内容証明、不完全同文内容証明)」では、一度に送付する受取人数は最大99人で、かつ差出人が連名の場合は、差出人数と受取人数の合計が100人以内であることが必要です。(差出人数は最大15人です。)
    詳細は「操作マニュアル(ご利用の手引き)」の「3.1.2 完全同文内容証明」、「3.1.3 不完全同文内容証明」をご参照ください。
    また、複数の電子内容証明郵便をまとめて差し出すことが可能な「差込差出し」をご利用の場合、一度に差し出せる条件は次のとおりとなります。

    • 選択した郵便物の謄本数の合計が100通以内であること。
    • 選択した郵便物の受取人数の合計が100人以内であること。
  • 「文書一覧」から差出しを行う際、差出人謄本の一括返送が選択できません。

    複数通の差出しが可能な「差出し」をご利用の場合、差出人謄本の一括返送が選択できる条件は、次のとおりとなります。

    • 選択した文書ファイルに登録された差出人(1人目に限る)の登録情報(郵便番号、住所および氏名)が完全に一致していること。
    • 複数通の差出しが選択されていること。(1通のみの場合、「一括返送」は指定できません。)
  • 「保存日時の4日後の深夜にデータは削除されます」とありますが、4日のカウント方法を教えてください。

    例えば、1月1日に10件登録、1月2日に20件登録した場合、
    1月5日~6日の深夜に1月1日登録分の10件が削除されます。
    1月6日~7日の深夜に1月2日登録分の20件が削除されます。
    なお、4日間には土・日・休日も含みます。

  • 電子内容証明のひな形で作成した文書をプリントアウトして、郵便局窓口で内容証明郵便物として差し出すことは可能ですか?

    できません。郵便局窓口での内容証明郵便物の差出方法については内容証明 ご利用の条件等をご確認お願いします。

ページトップへ戻る

配達方法

  • 配達日希望や配達時間帯希望はできますか?

    できません。

  • お届け先がご不在の場合どうなりますか?

    不在配達通知書をお届け先の郵便受け箱に投函し、当該郵便物は郵便局に持ち帰ります。その後、受取人さまから再配達依頼がない場合や郵便局窓口にお受取りに来られない場合は、一定期間郵便局で保管した後、差出人さまにお返しします。

  • 電子内容証明郵便は土日祝日でも配達を行うのですか?

    電子内容証明郵便の正本、謄本とも土日祝日の配達を行います。

  • 誤って受取人の転居前の住所あてで申し込んだのですが、配達されますか?

    受取人さまから転居届の提出があり、転居届の有効期間(1年間)内であれば、転居先へ転送いたします。

  • 海外あてへ送れますか?

    海外あてに送ることはできません。電子内容証明サービスは差出人、受取人の住所はどちらも日本国内に限られます。

ページトップへ戻る

各種トラブル

  • あて先の住所を誤って入力して申し込んだため、受取人宛て正本が配達されずに返送されたのですが、料金は返還してもらえるのですか?

    大変申し訳ありませんが、料金返還を行うことはできません。

  • ブラウザの戻るボタンやBackSpaceキーを使用したら画面がおかしくなった。

    ブラウザの戻るボタンやBackSpaceキー(戻る)は正しく動作しない場合がありますので、ブラウザによっては動作しないよう抑止しています。画面内にある戻るボタン等をご使用ください。

  • エラー表示が出ましたが、どのように対処すればいいですか?

    エラーメッセージの内容に従い、再入力をお願いします。
    操作がわからない場合は「操作マニュアル(ご利用の手引き)」の各画面の箇所を参照ください。
    会員の方でエラーの対応が分からない場合は「お問い合わせ」から進んで質問内容を入力してください。

  • 入力途中でパソコンの電源が落ちました。最初から入力しないとならないですか?

    「かんたん差出し」の場合は恐れ入りますが最初から入力してください。
    「差出し」、「差込差出し」の場合は、文書登録が完了している情報が「文書一覧画面」に表示されますので、そこから改めて進めてください。
    「文書状態」が「入力中」の場合は、「文書一覧」画面で「変更」ボタンをクリックして「文書ファイル指定」で、同じ文書ファイルを指定して次へ進んでください。
    「文書状態」が「確認待ち」まで進んでいる場合は、「文書確認」から継続することができます。(「変更」ボタンをクリックして、最初からやり直すこともできます)
    「文書状態」が「差出し待ち」まで進んでいる場合は、「料金確認・差出し」から継続することができます。(「変更」ボタンをクリックして、最初からやり直すこともできます)

  • 問い合わせはどこにすればいいですか?

    会員の方は、会員専用ページにログインして、「お問い合わせ」から進んで質問内容を入力してください。会員登録がお済みでない方で、ご利用登録までの流れやサービスについてお問い合わせされる場合は、下記電話コールセンターまたは電子メールアドレスへお問い合わせください。

    ・電話コールセンター
    0120-775-005
    [受付時間]10:00~18:00(土曜、日曜、休日および12/29~1/3を除く)

    ・電子メールアドレス

  • 利用者端末ソフトウェアから差出しに進もうとすると、「Internet Explorer ではこのページは表示できません」となり、ログインできない。

    2016年4月3日より電子内容証明サービスのリニューアルを行い、URLも変更させていただきました。
    (旧サービス<http://enaiyo.post.japanpost.jp/mpt/>の「お知らせ」に掲載のとおりです。)
    リニューアル以降、旧サービスでのご利用(e内容証明ソフトウェアを使用した差出し)はできなくなっておりますので、新サービス
    https://e-naiyo.post.japanpost.jp/>より「新規利用登録」を行っていただき、ご利用いただけますようお願い申し上げます。

  • ログアウトせずにブラウザを閉じた(または、ブラウザがダウンしてしまった)。ログインしようとしても「既にログイン済みです。」と表示されてログインできません。どうすればいいですか?

    お使いのパソコンのブラウザをいったん全て閉じてから、あらためてログインし直してください。前回ログインした時に保存されたクッキーの情報が参照できれば、すぐにログイン可能です。

  • ログインしようとしても「既にログイン済みです。」と表示されてログインできないので、ブラウザをいったん全て閉じてからログインし直したが、状況が変わりません。どうすればいいですか?

    ブラウザのクッキーが削除されている可能性があります。自動ログアウト期限の30分が経過してから、あらためてログインしてください。

  • 代理人(弁護士等)が電子内容証明郵便物を作成していますが、差出しに誤りがあった場合、代理人が取戻請求を行うことはできますか?

    大変申し訳ありませんが、取戻請求は郵便物の差出人から行っていいただきますようお願いいたします。

ページトップへ戻る

利用環境

  • 携帯電話、スマートフォンやタブレットからの利用はできますか?

    携帯電話、スマートフォンやタブレットからの利用はできません。機種や環境により操作できる場合でも、サポート対象外になります。

  • Macでは使えますか?

    Macでは利用できません。機種や環境により操作できる場合でも、サポート対象外になります。

  • ソフトウェアのインストールは必要ですか?

    ブラウザ上で使用できますので、インストールは必要ありません。
    なお、必須ではありませんが、文書確認用のアドオンソフトをインストールすることで、文書確認の操作が簡単になります。

  • Word以外のワープロソフトを使うことはできますか?

    電子内容証明サービスで差出しできるワープロファイルはWordファイルのみです。
    「雛形」ファイルをWord以外のワープロソフトで編集したものを使って差し出すことはできません。

  • Word2016で作成した文書ファイルでの差出しは可能ですか?

    2016年11月20日(日)より、Word2016で作成した文書ファイルでの差出しが可能になりました。利用できる文書作成ソフトの種類は「操作マニュアル(ご利用の手引き)」を参考にしてください。

    「操作マニュアル(ご利用の手引き)」はこちらからダウンロードしてご覧ください。

ページトップへ戻る

その他

  • 電子内容証明郵便物が配達されたかどうか調べるために必要な料金はいくらですか?

    お申し込みの際に発行するお問い合わせ番号で、郵便追跡サービスから配送状況を確認できます。(無料)

  • 個人情報はどのように保護されていますか?

    当社の個人情報保護に関する基本方針(プライバシーポリシー)により、個人情報の安全管理を図っています。

  • セキュリティはどのように対処されていますか?

    電子内容証明サービスでは、信頼性の高い暗号化通信技術SSL(Secure Socket Layer)を採用しています。
    お客さまの個人情報やクレジットカード番号などの入力情報を暗号化し、お客さまのパソコンと当サイトサーバ間で送受信を行なっております。

  • SSLとは何ですか?

    Secure Socket Layerの略で、暗号化された安全な通信を提供します。データを暗号化して情報をやり取りする方法の決めごとです。SSLを利用することにより、悪意のある第三者にお客さまの情報を盗用される危険を回避することができます。

  • クッキーとは何ですか?

    Webブラウザの持つ機能の1つで、Webアクセス時の状態を保管する仕組です。

  • Webゆうびんも利用できますか?

    Webゆうびんについては、Webゆうびんホームページからご利用ください。

  • WebゆうびんのID・パスワードは使えますか?

    WebゆうびんのID・パスワードはご利用できません。大変申し訳ありませんが、新たに電子内容証明サービスの利用登録をお願いいたします。

  • 利用の流れを教えてください。
    1. 新規会員登録を行ってください。「操作マニュアル(ご利用の手引き)」の「2.1 会員登録」を参照ください。
    2. 「雛形ファイル」をダウンロードしてください。操作方法は「操作マニュアル(ご利用の手引き)」の以下の各差出方法の先頭を参照ください。
    3. ダウンロードした「雛形」ファイルを使って文書ファイルを作成してください。
    4. 差出人1名から受取人1名に1通の電子内容証明郵便を差し出す場合は、「かんたん差出し」をご利用ください。「操作マニュアル(ご利用の手引き)」の「2.2 かんたん差出し」を参照ください。
    5. 差出人または受取人が複数の場合や、複数の電子内容証明郵便を差し出す場合は「差出し」または「差込差出し」をご利用ください。
      「差出し」については「操作マニュアル(ご利用の手引き)」の「2.3 差出し」を参照ください。
      「差込差出し」については「操作マニュアル(ご利用の手引き)」の「2.4 差込差出し」を参照ください。
  • 文書確認が必須になったのはなぜですか?

    旧サービスでは差出した後に、文書内容や宛先の誤りを発見し、「取り戻し」されるお客さまが多かったためです。
    「取り戻し」はご利用料金に加えて、「取り戻し」料金がかかり、お客さまに負担をおかけしてしまうため、差出し前に文書の確認を確実に実施していただくよう文書確認を強化しました。

  • 住所、氏名に半角文字を使えなくなったのはなぜですか?

    一部の環境で半角文字の表示に問題があったため、確実な表示ができるように全角文字に統一しました。
    カタカナや英文字の多い住所、氏名の場合、規定の文字数内に収まるよう登録してくださいますようお願いいたします。

  • ご利用状況はいつまでの分を参照できますか?また、検索範囲は最大何日ですか?

    参照できる期間は過去5年分です。一度に検索できる範囲は最大1ヶ月です。

  • 複数の差出人を登録した場合、謄本はすべての差出人に返送されますか?

    されません。
    謄本は、1番目に登録した差出人だけに返送されます。

  • 「長時間操作されなかった為処理できませんでした」が表示され、ログアウトされました。なぜですか?

    ブラウザを操作しないで30分経過すると、自動でログアウトします。

  • ログインしようとすると「既にログイン済みです」と表示されますが、他にログインしているパソコンはありません。なぜですか?
    1. ポップアップブロックが有効になっていると、ログインできない場合があります。ポップアップブロックの設定については、「操作マニュアル(ご利用の手引き)」の「付録2 1.ブラウザの設定に関する注意」を参考にしてください。
      「操作マニュアル(ご利用の手引き)」はこちらからダウンロードしてご覧ください。
    2. 別のパソコンやブラウザで、ログアウトしないでブラウザが閉じられた場合に、自動ログアウトするまでの30分の間は、他のパソコンからのログインができません。
      元のパソコンやブラウザではログインできますので、そこで操作するか、ログアウトしてから、別のパソコンやブラウザでログインしてください。
  • 解約前に利用していた電子内容証明の再度証明を行うには、どうすればよいですか。

    最寄りの郵便局において、「電子内容証明再度証明請求書」を提出頂くことで、郵便窓口で再度証明を承ることができます。

ページトップへ戻る

日本郵便株式会社・郵便局窓口に関するよくあるご質問トップ

お探しのQ&Aが見つからない場合は

お電話でのお問い合わせ
0120-775-005
[受付時間]
10:00~18:00(土・日・休日および12/29~1/3を除く)
メールでのお問い合わせ