#
日本郵便
そばにいるから、できることがある。

ここからサイト内検索です
サイト内検索はここまでです


プレスリリース

2017(平成29)年用年賀葉書及び寄附金付お年玉付年賀切手当せん番号の決定

2017年1月15日

日本郵便株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長 横山 邦男)は、本日午後1時からJPタワー名古屋(愛知県名古屋市)で、2017(平成29)年用年賀葉書及び寄附金付お年玉付年賀切手の抽せん会を行い、当せん番号を決定しました。

当せん番号は、以下のとおりです。

当せん番号及び賞品

等級 賞品名 当せん割合
(当せん本数)
当せん番号
1等
(下6けた)
セレクトギフト(1万点以上の商品・旅行・体験プラン等からの選択)
又は現金10万円
100万本に1本
(3,155本)
2 9 3 6 3 3
2等
(下4けた)
ふるさと小包など
(39点の中から1点)
1万本に1本
(315,580本)
6 4 7 0
3等
(下2けた)
お年玉切手シート 100本に2本
(63,116,140本)
5 1
4 5
  • 当せん番号は、各組共通です。
  • 1等賞品のうち、現金(10万円)は現金書留郵便でお送りします。
  • 3等賞品のお年玉切手シートは、2016年8月31日(水)の報道発表「2017(平成29)年用『お年玉切手シート』の発行」にて発表している切手となります。シート構成は、52円切手1枚と82円切手1枚です。
    なお、2017年6月1日(木)の第二種郵便物の郵便料金(52円)改定後も本切手シートの変更はございません。
  • 2017(平成29)年用年賀葉書の総発行枚数は、3,142,077千枚となります。当せん本数は、2017(平成29)年用年賀葉書及び寄附金付年賀切手の発行枚数から算出した数です。

賞品の引換期間

2017(平成29)年1月16日(月)から同年7月18日(火)まで

  • 窓口営業時間が引換時間となります。

賞品の引換方法

郵便局へ当せん葉書・当せん切手をお持ちください。(1等、2等のご当せん者さまは、運転免許証、健康保険証等のご本人さまの確認ができる証明書も併せてお持ちください。)
また、会社宛ての年賀状が当せんしている場合、会社の関係者であることが確認できる証明書(健康保険証等)をお持ちください。
詳しくは、郵便局へお問い合わせください。

印刷用ページはこちら(PDF121kバイト)

お客さまのお問い合わせ先

お客様サービス相談センター

電話番号

0120-23-28-86(フリーコール)
携帯電話からご利用のお客さま
0570-046-666(通話料はお客さま負担です。)

ご案内時間

平日:8:00~22:00
土・日・休日:9:00~22:00
※おかけ間違いのないようにご注意ください。

  • 記載されている情報は発表日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がありますので、ご了承ください。


(C) JAPAN POST