郵便局
そばにいるから、できることがある。

ここからサイト内検索です
サイト内検索はここまでです


目次に戻る | 前のページへ | 次のページへ

郵便番号・バーコードマニュアル

料金割引

バーコード割引

利用条件

・対象郵便物----- 第一種定形郵便物および第二種郵便物(日本郵便株式会社が発行する郵便はがきおよび選挙運動用はがきを除きます。)のうち、バーコードによる機械処理条件に適合するもの
・バーコード印字--- 郵便番号および郵便物のあて先を表す正確な内容・仕様のバーコードを印字したもの
・差出通数等----- 同一差出人から形状、重量および取り扱いが同一のものを同時に1,000通以上(郵便区内特別郵便物は100通以上)差し出されたもの
※所定の内訳票を添える等していただくと、形状、重量の異なるものを 6種類まで同時に差し出すことができます。
・料金の支払方法--- 料金別納、料金後納又は料金計器別納とするもの

料金割引率等

郵便物の種別等 割引率(注1)等 取扱(引受)局
郵便区内特別以外の第一種定形郵便物および第二種郵便物 3%
(広告郵便物・区分郵便物の割引を受ける場合には、それらの割引率に3%加算されます。)
全国の集配局および日本郵便株式会社が指定する郵便局
郵便区内特別郵便物(定形郵便物) 100通以上 ・25gまで…69円
・50gまで…79円
日本郵便株式会社が指定する郵便局(区分機で道順組立を行う郵便局)(注2)
1,000通以上 ・25gまで…56円
・50gまで…62円
(注1) 往復はがきの割引率は、上記の2分の1の率となります。
(注2) 日本郵便株式会社が指定する郵便局に差し出される郵便区内特別郵便物で、バーコードによる機械処理条件に適合するものについては、その指定の日から3年間に限り、バーコードを印字しなくても、町丁目区分差し出しによる特別料金(同時に1,000通以上等一定の条件を満たして差し出されるものについて、25gまで56円、50gまで62円)がご利用いただけます。なお、バーコードによる機械処理条件に適合しないものについては、従来どおり、町丁目区分差し出しによる特別料金がご利用いただけます。

カスタマバーコードの品質検査

カスタマバーコードが正確な仕様で印字されているかどうかを引受けの際に検査しますので、事前に品質検査を受けていただくようお勧めします。

広告郵便物および区分郵便物の料金割引

郵便番号制導入後、広告郵便物および区分郵便物の料金割引を受ける場合には、郵便区番号〔郵便番号中の配達エリアを表す部分(従来と同様、上3けた又は上5けた)〕ごとに区分していただきます。(上5けたの部分で区分しても差し支えありません。)


目次に戻る | 前のページへ | 次のページへ