日本郵便
そばにいるから、できることがある。

ここからサイト内検索です
サイト内検索はここまでです


特殊切手

「平成28年用年賀郵便切手」の発行

日本郵便株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長 髙橋 亨)は、郵便による年賀状の交換にご利用いただけるよう、特殊切手「平成28年用年賀郵便切手」を次のとおり発行します。

発行する郵便切手の内容

(1)年賀郵便切手(寄附金、お年玉くじなし)

名称 平成28年用年賀52円郵便切手 平成28年用年賀82円郵便切手
発行日 2015(平成27)年10月29日(木)
(販売期間は2015(平成27)年10月29日(木)から2016(平成28)年1月8日(金)までとなります。)
種類 52円郵便切手 82円郵便切手
売価 52円 82円
切手 切手
  • 画像をクリックすると拡大画像が表示されます。
切手
  • 画像をクリックすると拡大画像が表示されます。
シート構成・意匠

シート構成


1シート100枚
(縦10枚×横10枚)

シート構成


1シート20枚
(縦5枚×横4枚)

大津絵十二支土鈴(おおつえじゅうにしどれい)
「申(さる)」
土佐和紙漆喰張り子(とさわししっくいはりこ)
「こだき申(さる)」
印面寸法 縦 22.5mm×横 18.5mm
小切寸法 縦 25.5mm×横 21.5mm
シート寸法 縦 280.5mm×横 232.0mm 縦 153.0mm×横 107.5mm
版式刷色 グラビア5色
発行枚数 2,165万枚(21万6千5百シート) 380万枚(19万シート)
切手デザイナー 楠田 祐士 山田 泰子
販売場所 全国の郵便局等
(弊社Webサイト内「切手SHOP」のほか郵便振替による通信販売も行います。)(注)

(注)切手SHOPへの掲載は、2015(平成27)年10月15日(木)を予定しています。

(2)寄附金付お年玉付年賀郵便切手

名称 平成28年用寄附金付お年玉付
年賀52円郵便切手
平成28年用寄附金付お年玉付
年賀82円郵便切手
発行日 2015(平成27)年10月29日(木)
(販売期間は2015(平成27)年10月29日(木)から2016(平成28)年1月8日(金)までとなります。)
種類 52円郵便切手 82円郵便切手
売価 55円(寄附金3円を含みます。) 85円(寄附金3円を含みます。)
切手 切手
  • 画像をクリックすると拡大画像が表示されます。
切手
  • 画像をクリックすると拡大画像が表示されます。
シート構成・意匠

シート構成


各1シート50枚
(縦5枚×横10枚)

大津絵十二支土鈴(おおつえじゅうにしどれい)
「申(さる)」
土佐和紙漆喰張り子(とさわししっくいはりこ)
「こだき申(さる)」
印面寸法 縦 48.0mm×横 22.5mm
小切寸法 縦 51.0mm×横 25.5mm
シート寸法 縦 279.0mm×横 280.5mm
版式刷色 グラビア6色+凸版1色
発行枚数 1,455万枚(29万1千シート) 185万枚(3万7千シート)
切手デザイナー 楠田 祐士 山田 泰子
販売場所 全国の郵便局等
(弊社Webサイト内「切手SHOP」のほか郵便振替による通信販売も行います。)(注)

(注)切手SHOPへの掲載は、2015(平成27)年10月15日(木)を予定しています。

発行する郵便切手のデザイン等

(1)年賀郵便切手について

新年を寿(ことほ)ぐ習慣は古くからありますが、郵便による年賀状の交換は、今日では欠かすことのできない新年の恒例風習となっています。年賀郵便切手は、1936(昭和11)年の年賀用として1935(昭和10)年に初めて発行しました。その後一時中断がありましたが、1948(昭和23)年(昭和24年用)以降毎年発行しています。

(2)郵便切手のデザインについて

本年は、来年の干支である「申」にちなみ、次の郷土玩具を題材として、切手をデザインしました。

<大津絵十二支土鈴(おおつえじゅうにしどれい)「申(さる)」(滋賀県)>

滋賀県の大津に伝わる伝統的な民画である大津絵の中から、十二支を取り上げているものを題材として髙田進(たかだすすむ)氏が制作した郷土玩具です。切手の意匠には、提灯と釣鐘を前後に吊るした天秤棒を担ぐサルの土鈴を採用しています。天秤の傾きは、軽いはずの提灯が下がり、重い釣鐘が上がっていますが、これは、重んずべきものを軽んじ、道理が転倒している世の中を風刺したものとされています。

<土佐和紙漆喰張り子(とさわししっくいはりこ)「こだき申(さる)」(高知県)>

1993(平成5)年を最後に製作者が途絶えていた「香泉人形(こうせんにんぎょう)(※)」を復活させるため、2002(平成14)年からこれに取り組んできた草流舎(そうりゅうしゃ)の田村多美(たむらたみ)氏が「香泉人形」の形を参考に制作した郷土玩具です。和紙を何重にも張り重ね、自作した独自の漆喰絵の具で彩色しています。張り子の中には、おめでたいといわれる無患子(むくろじ)の実が入っており、振るとカラカラと素朴な音がします。

  • 制作者の「山本香泉(やまもとこうせん)」からとった名前で、初代「山本香泉」は、高知出身の女流画家で戦後高知に戻り、土人形や張り子などいろいろな郷土玩具を創作しました。

その他

日本郵便株式会社銀座郵便局において、通信販売を行います。
銀座郵便局通信販売の詳細はこちら

インターネットでの通信販売を行います。
インターネットによる通信販売はこちら

「郵趣のための押印サービス」および「特別日付印の意匠等」についてはこちら

【販売業者】

販売業者名 日本郵便株式会社
代表者氏名 髙橋 亨
住所 〒100-8798 東京都千代田区霞が関一丁目3番2号
受付窓口 お客様サービス相談センター
Tel:0120-23-28-86
受付時間 平日8:00~22:00/土・日・休日9:00~22:00

【支払方法】
ゆうちょ銀行の「振替払込書」の払込みによってお支払いただきます。

【申込期限】
2015(平成27)年11月30日(月)まで。
なお、申込期限前であっても、販売状況により早期に締め切る場合があります。通信販売のお申込みを早期に締め切る場合は、弊社Webサイトでお知らせします。

【商品の引渡し時期】
2015(平成27)年10月15日(木)までにお申込みの場合は、発行日から順次送付します。
2015(平成27)年10月16日(金)以降お申込みの場合は、入金の確認後、おおむね3週間商品到着に時間がかかる場合があります。

【返品に関する特約】
お届けした切手に瑕疵(かし)があった場合は、到着後、上記連絡先までご連絡ください。
なお、切手の瑕疵(かし)以外での返品には応じかねます。

【申込締め切り後のご注文に関する返金】
申込締め切り後にご注文をいただいた場合には、商品代金と送料を現金書留郵便物により返金いたします。お申込み時にお支払いただいた郵便振替手数料につきましては、返金いたしかねますので、ご了承ください。

お問い合わせ先

切手

新着切手情報一覧を見るNEW

切手アーカイブ

過去の発行一覧および発行計画

特殊切手

  • 年度別発行一覧(切手のデザイン等はこちら)
表示

過去の発行一覧
過去の発行計画

ふるさと切手

  • 年度別発行一覧(切手のデザイン等はこちら)
表示

過去の発行一覧
過去の発行計画


テーマで切手を選ぶ


アニメ


名所・旧跡


ワールド


花・果物


国内の世界遺産


地方自治シリーズ


仏像・古美術


イベント

  • 慶弔用切手は「普通切手」に掲載しております。

【注意】
切手の種類によっては、売り切れの場合もございます。
お買い求めの際にはお手数ですが、事業所へお問い合わせください。

切手関連サービス

オリジナル切手作成サービス

あなたのお気に入り写真で、世界に一つだけの切手シートを作成。

切手・はがき関連情報

はがきの種類