日本郵便
そばにいるから、できることがある。

ここからサイト内検索です
サイト内検索はここまでです


特殊切手

「野菜とくだものシリーズ 第3集」の発行

日本郵便株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長 髙橋 亨)は、色鮮やかな季節の野菜やくだものを題材としたシリーズの第3弾として、特殊切手「野菜とくだものシリーズ 第3集」を発行します。第3集では主として春の野菜とくだものを題材として採り上げています。

発行する切手の内容

名称 野菜とくだものシリーズ 第3集
発行日 2015(平成27)年2月23日(月)
種類 52円郵便切手(シール式) 82円郵便切手(シール式)
切手
シート構成・意匠
(1) キャベツ
(2) デコポン(不知火(しらぬひ))
(3) さやえんどう
(4) マンゴー
(5) たまねぎ
シート余白:さやえんどう
(1) 清見(きよみ)
(2) アスパラガス
(3) いちご
(4) レタス
(5) パインアップル
シート余白:いちご
売価 520円(シート単位で販売します。 820円(シート単位で販売します。
小切・印面寸法
(1) :縦21.5mm×横25.5mm
(2)・(3)・(4)・(5) :縦25.5mm×横21.5mm
(1) :縦23.0mm×横27.0mm
(2)・(3)・(4)・(5) :縦27.0mm×横23.0mm
シート寸法 縦67.5mm×横187.0mm 縦67.5mm×横187.0mm
助言・考証 独立行政法人 農業・食品産業技術総合研究機構
原画作者 波多野 光(イラストレーター)
切手デザイナー 玉木 明
版式刷色 オフセット6色
発行枚数 1,000万枚(100万シート) 2,000万枚(200万シート)
販売場所 全国の郵便局等
(弊社Webサイト内「切手SHOP」のほか郵便振替による通信販売も行います。)(注)

(注)切手SHOPへの掲載は、発行日を予定しています。

発行する郵便切手のデザインについて

52円郵便切手シート

(1)キャベツ

ヨーロッパが原産とされ、日本には江戸時代に伝わり、明治以降、本格的に栽培されるようになりました。愛知県、群馬県、千葉県が主要産地で、一年中店頭に並びます。4月から6月にかけては葉がやわらかくて巻きが緩い春キャベツと呼ばれるものが、それ以外の時期は葉の巻きが締まった寒玉(かんだま)と呼ばれるものが主に出回ります。

(2)デコポン(不知火(しらぬひ))

日本で清見(きよみ)とポンカンを交配して育成された品種(不知火)で、当初は果実上部の「デコ」が欠点とされていました。その後、チャームポイントとして評価されるようになり、現在は登録商標の「デコポン」の名称で広く知られています。熊本県、愛媛県、和歌山県が主要産地で、旬は1月~4月です。

(3)さやえんどう

えんどうのさやを早採りしたものをいいます。原産地は中央アジアから中近東地域とされ、日本には8世紀頃に伝わり、明治以降、さやえんどうとしての栽培が普及しました。鹿児島県、和歌山県、愛知県、福島県が主要産地で、旬は4月~5月です。

(4)マンゴー

インド、東南アジアが原産とされ、代表的な熱帯果実として広く栽培されています。日本では1990年代から本格的にハウス栽培が始まり、国産の完熟品が出回るようになったことで、注目される果物となりました。沖縄県、宮崎県、鹿児島県が主要産地で、旬は5月~8月です。

(5)たまねぎ

原産地は中央アジア、西アジアなど諸説あります。日本には、江戸時代にオランダ人により長崎に持ち込まれ、明治以降に本格的な栽培が始まりました。北海道、佐賀県、兵庫県が主要産地で、北海道以外では、春先から収穫が始まりますが、北海道では夏から秋に収穫され、一部は貯蔵され、春まで順次出荷されます。

82円郵便切手シート

(1)清見(きよみ)

うんしゅうみかんとトロビタオレンジを交配し、日本で最初に育成されたタンゴール(みかん類とオレンジ類の雑種の総称)です。みかんの甘さとオレンジの風味をもつバランスのよい品種で、袋や果肉がやわらかく食べやすいという特徴があります。愛媛県、和歌山県が主要産地で、旬は3月~4月です。

(2)アスパラガス

南ヨーロッパからロシア南部が原産とされ、ヨーロッパでは紀元前から食用として栽培されていましたが、日本には江戸時代にまず観賞用として伝わり、大正時代以降、食用として本格的な栽培が始まりました。北海道、佐賀県、長野県、長崎県が主要産地で、旬は5月~6月です。

(3)いちご

オランダで、北アメリカの品種と南アメリカの品種を交配・育成されたものが原型といわれています。日本には江戸時代末期に伝わり、明治時代になってから栽培が始まりました。栃木県、福岡県、熊本県、静岡県、長崎県が主要産地です。1960年代まで旬は5月~6月でしたが、施設栽培の技術が進歩し、秋から翌年の初夏まで出回るようになりました。

(4)レタス

地中海沿岸から西アジアが原産とされ、日本には中国から「チシャ」として伝わり、結球していないレタスは奈良時代から食べられていました。現在のような結球レタスは江戸時代末期になってから導入され、栽培が本格化したのは1960年代以降で、サラダの普及が影響しています。長野県、茨城県、群馬県が主要産地ですが、一年を通じて全国的にリレー生産されています。

(5)パインアップル

ブラジルが原産で、19世紀後半に缶詰材料としての加工方法が確立されて以降、世界中の熱帯・亜熱帯地域で広く栽培されるようになりました。日本では沖縄県で20世紀以降に栽培が本格化し、現在も沖縄県が主要産地です。春実(はるみ)が4月~6月、夏実(なつみ)が6~8月に出回ります。

その他

日本郵便株式会社銀座郵便局において、通信販売を行います。
銀座郵便局通信販売の詳細はこちら

インターネットでの通信販売を行います。
インターネットによる通信販売はこちら

「郵趣のための押印サービス」および「特別日付印の意匠等」についてはこちら

【販売業者】

販売業者名   日本郵便株式会社
代表者氏名   髙橋 亨
住所   〒100-8798 東京都千代田区霞が関一丁目3番2号
受付窓口   お客様サービス相談センター
Tel:0120-2328-86
受付時間 平日8:00~22:00/土・日・休日9:00~22:00

【支払方法】

ゆうちょ銀行の「振替払込書」の払込みによってお支払いただきます。

【申込期限】

2015(平成27)年3月23日(月)まで。
なお、申込期限前であっても、販売状況によりご希望に添えない場合があります。

【商品の引渡し時期】

2015(平成27)年2月9日(月)までにお申込みの場合は、発行日から順次送付します。
2015(平成27)年2月10日(火)以降お申込みの場合は、入金の確認後、概ね3週間商品到着に時間がかかる場合があります。

【返品に関する特約】

お届けした切手に瑕疵があった場合は、到着後、上記連絡先までご連絡ください。
なお、切手の瑕疵以外での返品には応じかねます。

お問い合わせ先

切手

新着切手情報一覧を見るNEW

切手アーカイブ

過去の発行一覧および発行計画

特殊切手

  • 年度別発行一覧(切手のデザイン等はこちら)
表示

過去の発行一覧
過去の発行計画

ふるさと切手

  • 年度別発行一覧(切手のデザイン等はこちら)
表示

過去の発行一覧
過去の発行計画


テーマで切手を選ぶ


アニメ


名所・旧跡


ワールド


花・果物


国内の世界遺産


地方自治シリーズ


仏像・古美術


イベント

  • 慶弔用切手は「普通切手」に掲載しております。

【注意】
切手の種類によっては、売り切れの場合もございます。
お買い求めの際にはお手数ですが、事業所へお問い合わせください。

切手関連サービス

オリジナル切手作成サービス

あなたのお気に入り写真で、世界に一つだけの切手シートを作成。

切手・はがき関連情報

はがきの種類