日本郵便
あたらしいふつうをつくる。

ここからサイト内検索です
サイト内検索はここまでです



特殊切手

「平成24年用年賀郵便切手」の発行

郵便事業株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長 鍋倉眞一)は、郵便による年賀状の交換にご利用いただけるよう、特殊切手「平成24年用年賀郵便切手」を次のとおり発行します。

発行する切手の内容

(1)年賀郵便切手(寄附金、お年玉くじなし)

名称 平成24年用年賀50円郵便切手 平成24年用年賀80円郵便切手
発行日 平成23年11月11日(金)
(販売期間は平成23年11月11日(金)から平成24年1月13日(金)までとなります。)
種類 50円郵便切手 80円郵便切手
販売価格 50円(1枚から販売します。) 80円(1枚から販売します。)
切手

50円郵便切手

80円郵便切手
シート構成

シート構成


1シート100枚
(縦10枚×横10枚)

シート構成


1シート20枚
(縦5枚×横4枚)

意匠 相模土鈴(さがみどれい)「頭竜(とうりゅう)」 土佐和紙雁皮張り子(とさわしがんぴはりこ)「龍(たつ)」
小切寸法 縦25.5mm×横21.5mm 縦25.5mm×横21.5mm
印面寸法 縦22.5mm×横18.5mm 縦22.5mm×横18.5mm
シート寸法 縦280.5mm×横232.0mm 縦153.0mm×横107.5mm
版式刷色 グラビア5色 グラビア5色
発行枚数 2,300万枚(23万シート) 400万枚(20万シート)
原画作者 大矢 高弓(おおや たかゆみ)(日本画家) 星山 理佳(ほしやま あやか)(切手デザイナー)
切手デザイナー 星山 理佳
販売場所 全国の郵便局及び郵便事業株式会社支店等
(ゆうびんホームページ内「切手SHOP」のほか郵便振替による通信販売も行います。)(※1)
※1: 切手SHOPへの掲載は9月下旬を予定しています。

(2)寄附金付お年玉付年賀郵便切手

名称 平成24年用寄附金付
お年玉付年賀50円郵便切手
平成24年用寄附金付
お年玉付年賀80円郵便切手
発行日 平成23年11月11日(金)
(販売期間は平成23年11月11日(金)から平成24年1月13日(金)までとなります。)
種類 50円郵便切手 80円郵便切手
販売価格 53円(寄附金3円を含みます。)
(1枚から販売します。)
83円(寄附金3円を含みます。)
(1枚から販売します。)
切手

50円郵便切手

80円郵便切手
シート構成

シート構成


各1シート50枚
(縦5枚×横10枚)

意匠 相模土鈴(さがみどれい)「頭竜(とうりゅう)」 土佐和紙雁皮張り子(とさわしがんぴはりこ)「龍(たつ)」
小切寸法 縦51.0mm×横25.5mm 縦51.0mm×横25.5mm
印面寸法 縦48.0mm×横22.5mm 縦48.0mm×横22.5mm
シート寸法 縦279.0mm×横280.5mm 縦279.0mm×横280.5mm
版式刷色 グラビア6色+凸版1色 グラビア6色+凸版1色
発行枚数 1,500万枚(30万シート) 185万枚(3万7千シート)
原画作者 大矢 高弓(おおや たかゆみ)(日本画家) 菊池 彰(きくち あきら)(イラストレーター)
切手デザイナー 星山 理佳
販売場所 全国の郵便局及び郵便事業株式会社支店等
(ゆうびんホームページ内「切手SHOP」のほか郵便振替による通信販売も行います。)(※1)
※1: 切手SHOPへの掲載は9月下旬を予定しています。

発行する郵便切手のデザイン等

(1)年賀郵便切手について

新年を寿(ことほ)ぐ習慣は古くからありますが、郵便による年賀状の交換は、今日では欠かすことのできない新年の恒例風習となっています。年賀郵便切手は、昭和11(1936)年の年賀用として昭和10(1935)年に初めて発行しました。その後一時中断がありましたが、昭和23年(昭和24年用)以降毎年発行しています。

(2)切手のデザインについて

本年は、来年の干支である「辰」にちなみ、次の郷土玩具及び人形を題材として、切手をデザインしました。

<相模土鈴(さがみどれい)「頭竜(とうりゅう)」(神奈川県)>
相模土鈴は、陶芸家相沢 伊寛(あいざわ ただひろ)が制作している土鈴の総称です。昭和30(1955)年から干支、動物、植物、乗り物、重要文化財などを題材として制作され、湘南の民芸品として親しまれています。本作品は、民俗学者南方 熊楠(みなかた くまぐす)や柳田 国男(やなぎだ くにお)の文献等をヒントに制作されています。頭や口に縁起物の玉が置かれているのが特徴で、運気の上昇を願って創作されています。

<土佐和紙雁皮張り子(とさわしがんぴはりこ)「龍(たつ)」(高知県)>
本作品は、平成5(1993)年を最後に製作者が途絶えていた「香泉人形(※)」を復活させるため、平成14(2002)年からこれに取り組んできた草流舎(そうりゅうしゃ)・田村 多美(たむら たみ)が「香泉人形」の型を元に製作したものです。原材料には土佐和紙の中でも最高品質の一つと言われる雁皮紙(がんぴし)が使用されています。張り子の中には、おめでたいといわれる無患子(むくろじ)の実が入っており、振るとカラカラと素朴な音がします。

  • 製作者の「山本香泉」からとった名前で、初代「山本香泉」は、高知出身の女流画家で戦後高知に戻り、土人形や張り子などいろいろな郷土玩具を創作しました。

その他

「寄附金付お年玉付年賀郵便切手」のお年玉賞品の内容、当せん本数等の詳細については、別紙(PDF115kバイト)のとおりです。

郵便事業株式会社銀座支店において、通信販売を行います。
通信販売の詳細はこちら

インターネットでの通信販売では、5,000円以上のお買い上げで送料が無料になります。
インターネットによる通信販売はこちら

「郵趣のための押印サービス」及び「特別日付印の意匠等」についてはこちら

【販売業者】

販売業者名   日本郵便株式会社
代表者氏名   髙橋 亨
住所   〒100-8798 東京都千代田区霞が関一丁目3番2号
受付窓口   お客様サービス相談センター
Tel:0120-2328-86
受付時間 平日8:00~22:00/土・日・休日9:00~22:00

【支払方法】

ゆうちょ銀行の「振替払込書」の払込みによってお支払いただきます。

【申込期限】

平成23年12月12日(月)まで。
なお、申込期限前であっても、販売状況によりご希望に添えない場合があります。

【商品の引渡し時期】

平成23年10月28日(金)までにお申込みの場合は、発行日から順次送付します。
平成23年10月29日(土)以降お申込みの場合は、入金の確認後、概ね3週間商品到着に時間がかかる場合があります。

【返品に関する特約】

お届けした切手に瑕疵があった場合は、到着後、上記連絡先までご連絡ください。
なお、切手の瑕疵以外での返品には応じかねます。

お問い合わせ先

テーマで切手を選ぶ


アニメ


名所・旧跡


ワールド


花・果物


国内の世界遺産


地方自治シリーズ


仏像・古美術


イベント

切手アーカイブ

特殊切手

  • 年度別発行一覧
    (切手のデザイン等はこちら)
表示

過去の発行一覧

ふるさと切手

  • 年度別発行一覧
    (切手のデザイン等はこちら)
表示

過去の発行一覧

復刻発行の一覧