日本郵便
そばにいるから、できることがある。

ここからサイト内検索です
サイト内検索はここまでです



特殊切手

「議会開設120年記念」の発行

郵便事業株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長 鍋倉眞一)は、明治23(1890)年11月29日に第一回帝国議会開院式が行われてから今年で120年を迎えることを記念して、特殊切手「議会開設120年記念」を発行します。

発行する切手の内容

名称 議会開設120年記念
発行日 平成22年11月29日(月)
種類 80円郵便切手
切手

切手

シート構成・意匠

シート構成

(1)(2) 第一次仮議事堂と国会議事堂及び本会議場ステンドグラス
1シート10枚/※1枚から販売します。
小切寸法 縦38.5mm×横28.0mm
印面寸法 縦38.5mm×横28.0mm
シート寸法 縦222.5mm×横93.5mm
版式刷色 オフセット6色
発行枚数 1,000万枚(100万シート)
切手デザイナー 玉木 明
販売場所 全国の郵便局及び郵便事業株式会社支店等
(日本郵便株式会社Webサイト内「切手SHOP」のほか郵便振替による通信販売も行います。)(※1)
(※1): 切手SHOPへの掲載は10月下旬頃を予定しています。

発行する郵便切手のデザイン等

(1)(2) 第一次仮議事堂と国会議事堂及び本会議場ステンドグラス

意匠手前の第一次仮議事堂は、明治23(1890)年11月24日、当時の麹町区内幸町二丁目(現在の千代田区霞が関一丁目)に完成しました。完成翌日の11月25日に第一回帝国議会が召集され、29日に貴族院議場において記念すべき開院式が行われました。なお、第一次仮議事堂は、完成後2か月あまりで失火により焼失しています。
第一次仮議事堂の後方に配した国会議事堂は、大正9(1920)年に着工され、昭和11(1936)年11月に完成しました。現在に至るまで日本の議会政治の象徴として国民に親しまれています。
背景のステンドグラスは、国会議事堂の衆参両議院本会議場の天井に据え付けられ、美しい色彩を放ちながら明かり取りとして使用されています。
シート余白には切手背景のステンドグラスのデザインを一部抜粋しています。

その他

郵便事業株式会社銀座支店において、通信販売を行います。
銀座支店通信販売の詳細はこちら

インターネットでの通信販売では、5,000円以上のお買い上げで送料が無料になります。
インターネットによる通信販売はこちら

「郵趣のための押印サービス」及び「特別日付印の意匠等」についてはこちら

【販売業者】

販売業者名   日本郵便株式会社
代表者氏名   髙橋 亨
住所   〒100-8798 東京都千代田区霞が関一丁目3番2号
受付窓口   お客様サービス相談センター
Tel:0120-2328-86
受付時間 平日8:00~22:00/土・日・休日9:00~22:00

【支払方法】

ゆうちょ銀行の「振替払込書」の払込みによってお支払いただきます。

【申込期限】

平成22年12月29日(水)まで。
なお、申込期限前であっても、販売状況によりご希望に添えない場合があります。

【商品の引渡し時期】

平成22年11月15日(月)までにお申込みの場合は、発行日から順次送付します。
平成22年11月16日(火)以降お申込みの場合は、入金の確認後、概ね3週間商品到着に時間がかかる場合があります。

【返品に関する特約】

お届けした切手に瑕疵があった場合は、到着後、上記連絡先までご連絡ください。
なお、切手の瑕疵以外での返品には応じかねます。

お問い合わせ先

切手

新着切手情報一覧を見るNEW

切手アーカイブ

過去の発行一覧および発行計画

特殊切手

  • 年度別発行一覧(切手のデザイン等はこちら)
表示

過去の発行一覧
過去の発行計画

ふるさと切手

  • 年度別発行一覧(切手のデザイン等はこちら)
表示

過去の発行一覧
過去の発行計画


テーマで切手を選ぶ


アニメ


名所・旧跡


ワールド


花・果物


国内の世界遺産


地方自治シリーズ


仏像・古美術


イベント

  • 慶弔用切手は「普通切手」に掲載しております。

【注意】
切手の種類によっては、売り切れの場合もございます。
お買い求めの際にはお手数ですが、事業所へお問い合わせください。

切手関連サービス

オリジナル切手作成サービス

あなたのお気に入り写真で、世界に一つだけの切手シートを作成。

切手・はがき関連情報

はがきの種類